Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エミシュ

タイトルにはなんの意味もなくて。
「久しぶりの更新です」とかにすると、「お前の更新なんざに興味はない」って言われそうだし、下品なこと
書くと「下品だなー」と言われそうだし、「近況」とかにすると、「そもそもお前なんぞに興味はない」
と言われそうなので、無意味な名前に、といっても「キリスト教第16の使徒エミシュ」とかがあるかもしれないし
「居酒屋:笑み酒」なんて店があるかもしれない。
だからエミシュもやめようかと思ったんだけども、FC2の広告がウザイのと、久しぶりに某SNSにいくとどいつもこいつも
オナニーみたいな日記書いてて、この日記もそうなんだけど、なんだかいらいらしてきたのでちょっと書いてみる。
「体調くずしました」
「子どもが元気になりました」
知らん。知らんつーの、そんなの。俺は。
他人の成長の記録に興味はないからさー。どうせなら読み手がわくわくするものを書いて欲しいけど
日記そのものが自己満足みたいなもんだし、マー難しいんだろうけどさ。
でもさ、すくなくともタイトルが
「私、風邪でダウンしました」

「私、23にして初めてイキました」
とだったら、イッタ方を読む。間違いなく。だいたい、日記とか言いながら
朝起きて、飯食って友達とあって晩飯、ねまーす、ってバカかよ。いい年の女なら手淫くらいしてるだろ、
そこを抜かすな、そこを。

この日記はそういう意味で落ちがあるかというと何もない。
たぶん他の人があまり書かないであろう情報として、さっきバナナ状のうんこが3本出た。
一生懸命、丹精込めておしりを拭いてたら、紙でトイレがつまった。
あのすっぽんってやつかっといて良かったわ。

これで、しばらくFC2のうざい広告見なくてすむかね。
  1. 2010/02/27(土) 23:17:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

沖縄の作家

沖縄、風俗をうすっぺらく散りばめたものすごい駄文を(あくまで主観だけれど)沖縄の女流作家さんが出版してて、なんていうか気味が悪くて、たまにブログチェックしてたんだが東京進出するとかしないとか。

ブログ関係も閲覧不可になっているので、ま事務所あたりとプロモーション計畫とか練ったりしてるんだろうね。
まー、一般論として売れちゃえば過去の経歴の操作なんか訳ないものね。   

なんとなく田口ランディのときの騒動を思い出して。

そう遠くない将来、ランディーのように悪い意味で物議を醸しそうで個人的にはすこし注目しています。

  1. 2009/12/13(日) 12:07:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ecto3

FC2にどうやら対応したっぽいので時間のバグとかみたいしテスト。

200912131213.jpg

うーん、ecto+FC2は画像の処理が弱いなー。

  1. 2009/12/13(日) 11:57:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今更のよしもとばなな

2chの祭りも落ち着いてきたところみたいですが、よしもとばななのブログが
あらぬかたちで脚光を浴びましたね。
僕は彼女の作品を読んでいないので、作品について論評する資格はないですが、
しかしブログは酷すぎですね。

ま、ブログなんてものは愚痴が多くなりがちですが、内容についていえば彼女のブログは
品がなくほとんどが他人への愚痴。一応私も悪いですが(導入部1行)、あいつは酷い、
のろってやるとか低俗なものがほとんど。
まだ他社への批判も配慮とウィットに富んだものであれば面白く読めるんですけど。
ただただ不快。

賞をとらせるべきじゃなかったなんて話もあるようですが、少なくともあのブログを出版
するのはどうだったんでしょうかね。文章も下手、語彙も貧困、小学生が友達の悪口を
書いている、そんな風情です。

ちなみに以下が某掲示板などで張られていた彼女のエントリですね。

----

スーパー銭湯に刺青隠さずに入ろうとしたら止められた。潰れるように呪いをかけた。 2001.11.07
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=5&yy=2001&mm=11

後日談:友達なら止められた時に待ってくれるべきだろ、もうお前ら絶交な。2001.11.09
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2001&mm=11

新幹線で自分の子供が騒いでたら注意された。日本終わったな。 2006.07.07
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=5&yy=2006&mm=07

後日談:注意したのは榎木孝明のマネージャー、おめーだよ。覚えてるからな。2008.04.19
http://www.yoshimotobanana.com/diary/2008/04/index_3.html

最愛のボーイフレンドだと思ってたら二人ともお金目当てだった。2007.06.22
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=2&yy=2007&mm=06

開店5分前に店に入ろうとしたら怒られた。フランスみたい(論旨不明)。2009.02.23
http://www.yoshimotobanana.com/diary/2009/02/

39度の熱が出たので救急車呼んだら怒られた。クソババー。 2009.05.06
http://www.yoshimotobanana.com/diary/2009/05/index_5.html

運送業は自分の頭で考えない。生きがいを感じることのできない仕事。 2009.08.04
http://www.yoshimotobanana.com/diary/2009/08/

お椀やお箸はちゃんと持ちましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=PVseh-2e53s&feature=related
  1. 2009/09/04(金) 00:25:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

瀬底ビーチには行かなくてもいいです。

海が好きです。
海で読書をしたり、魚をみたり、海にうかんだり。
海外のビーチも多くはないけれどそれなりに見てきました。ハワイのワイケレも奇麗でしたし、
ワイキキビーチも俗っぽいなどと言われながら、白砂とそれほど汚れていない海で僕はとてもすきです。
で、日本に目をやるとやはり沖縄の海が好きです。波照間のビーチの美しさは忘れられませんが
本島でもよいビーチがたくさんあります。
とりわけ、ゴーグルひとつで魚がたくさん見える、ちょっと人に教えてくないビーチが本島に
ありました。それが瀬底ビーチでした。もっとも今は変わってしまいましたが。

瀬底ビーチを知るきっかけになったのは、9年ほど前、一人旅中に現地で知り合った友人が
「10年前、リゾートバイトで沖縄にきたけど、瀬底ビーチがだんとつで奇麗だった」
という一言です。それをきいて、じゃあ言ってみるかってことで車を借りて瀬底ビーチにいきました。
友人は10年ぶり、僕は初めていったわけですが、友人はさすがに
「この10年でやっぱりちょっと俗っぽくなってるな」
と言っていました。しかし僕に録っては本島でもダントツの水の透明度、浅瀬でおよく青や黄色の数多くの熱帯魚、餌付けするともうものすごい数で魚が寄ってきますし、生きたさんごもそこそこ生息していました。

先日沖縄に行く機会があり、瀬底ビーチを9年ぶりに訪れました。
実は事前に「瀬底ビーチはもう昔の瀬底ビーチではない」という噂は聞いていました。
去年沖縄にいく友人に「ビーチなら絶対瀬底ビーチ」と念を押して送り出したのですが
帰ってきた彼の顔のくらかったこと。
「あまりの商業主義っぷりに失望して、別のビーチにしました」
えー、そうなのか、と思いつつ、9年でそれほど変わるものだろうかと、先月自分でいってみました。

結論からいうと、
・日光浴を楽しみたい
・捨てたいお金をたくさんもっている
・お金をはらってでも珊瑚の死骸を見たい
・魚などは目をこらせば確認出来るくらいいれば十分
・シュノーケリングは考えてない
という方にはお勧めです。僕は二度と行かないと思います。

まず、ビーチまでの案内。車でいったのですが、ナビがあるので難なく
付近まで到着。その後は、路上の案内板をみて駐車場を目指します。
さて、駐車上は山道くだりの一本道です。かなりいったところにありました駐車場。
そこで初めて目にすることになります
「駐車料金1000円」
ちょっと不親切ですよね。路上に案内板出すならかいておいてくれればいいのに。
沖縄は観光が重要な産業であることは理解してますが、ちょっとあこぎじゃないでしょうか?ただののっぱらです。ちなみに9年前はただで停められました。
車社会の沖縄ですから駐車料金無料のところはやまほどあります。
しかもこの道、1000円払いたくないと思っても転回(Uターン)できないような道です。
いえ、実際は転回場所があるんですけどね。なんか意図的でアクドイですね。
本部町は何も指導とかしないんでしょうか。
もちろん、沖縄のビーチでお金がかかるところもそれなりにありますが、シャワーなどの管理料込の名目で500-1000円徴収するところが一般的です。

ま、この時点でかなり萎えたんですがとりあえず1000円払ってとめます。ただの野原です。繰り返しますが。管理人もいないし、屋根もない1000円の駐車場です。

気を取り直して、車をとめ、泳ぐ準備をしてビーチへ向かおうとするとなんと
「バス乗り場はこちら」
の看板。
え、ここからバス乗らせるの?もちろん9年前とは違います。
9年前はビーチにすぐそばに駐車できましたから。駐車してからバス。。。
バスっていってもただのワゴンで順番待ちです。どこまで殿様商売なんでしょうか。
ここまでくると「毒もくらわば皿まで」ってな心境でとりあえずワゴンに乗り込みます。

ワゴンを降りてもさらに5分ほど歩きます。なんなんでしょうか。
新種のトレーニングなんですか?これは。
やっとビーチに着いたと思ったら、ご丁寧にバイト君がたっていて
「ここは遊泳禁止外です。あちらへどうぞ」
とさらに暑いビーチを歩きます。ま、トレーニング好きの方にはいいビーチかもしれません。
案の定というか高額のパラソルが並んでます。僕はビーチテントもっているので人の視界を
さえぎらないよう慎重に場所決めして設営を開始。
半分出来たところでスタッフが登場。
「あのーテントは遊泳区域外でお願いします」
だったらどこかにそれ書いておいてほしいものです。しかも他には設営済みにビーチテントが
遊泳区域内にちらほら。
「あれはOKなの?」
と大人しめに主張すると、
「あちらの方にも注意はしてるんですけどねー。分かりました。パラソルの切れ目でじゃあお願いします」
というので妥協して、設営中のテント移動。めんどくさい。
移動した先で設営してると今度は別のスタッフが
「テントはNGです」
もうこの時点でうんざりです。相手に「スタッフからさっき許可を得たこと」を伝えると
「じゃあ、いいや」みたいな感じでさって行きました。
じゃあいいやじゃねーよ。お前らルール作るなら同じルール共有しとけよ、と悪態つきたく
なります。

といいつつ、「さかなのえさ=100円」なんて書いてあると、多少テンションはあがります。なんといっても今回は9年前にみたようなたくさんの魚をみたいですから。
なんとかテント設営を終えて海に飛び込む。
潜る。
泳ぐ。
魚が。。。ほとんどいません。もちろん浅瀬で熱帯魚が寄ってくるなんて9年前の光景は
夢のまた夢。
で、波打ち際におびただしい珊瑚の死骸。ホテル建設中とは聞いてましたがここまで酷いとは。
さすがにトイレは無料でしたが、シャワーは当然有料。
ていうか魚のえさの出番ってあるんでしょうか?

まあ、シュノーケリングツアーかなんか申し込んで沖にでたりすると、珊瑚も残ってて
魚もいるのかも知れません。
ですが、ビーチエントリで魚をみたい方にはお勧めできないビーチです。交通の便も悪い(というかここにいくとそれで一日の行動範囲が制限されます)ので、よっぽどの事情がない限りお勧めしません。
ちなみに本島にも、魚がたくさんいるビーチは他にもあります。無理して瀬底ビーチにいくと
がっかりする可能性が高いです。

なんでこうなってしまったか、背景にはリゾート開発なんかがあるみたいですね。
歩いてる途中で放置されてるホテルが見えました。
沖縄は観光と基地でお金をえているわけで、内地から観光で沖縄にいくような僕がいうのも
なんですが、しかし沖縄全体をみて観光開発する視点で開発すすめたほうが得だと思うんですけどね。
ビーチパラソルが並んでて、日焼けを楽しむビーチは、万座、アラハ、波の上、腐るほどあります。観光客のニーズも多種多様なのに、どうして沖縄のビーチ開発はこんなに画一的なんだろうと不思議に思います。あまりにも知恵がなさすぎる気がするんですけどね。

瀬底が最近ガイドブックなどで推されているのを見ますが、僕なら伊計島に行きます。
魚が見えるといううたい文句に惹かれているならなおさら瀬底はお勧めできないです。
瀬底にはもう二度と行かないと思います。




  1. 2009/09/01(火) 00:31:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ImagemagickのLeopardへのインストール

このブログも最近更新してませんが、TigerへのImagemagickのインストール方法というエントリが結構参照されているようです。

今回、このmacminiにleopardをクリーンインストールしました。
今はこのサーバ、MAMPでWebサーバを動かしているのみなので、MAMPを一時別の場所に
退避してその後クリーンインストール、MAMPだけをアプリケーションフォルダに戻しました。
で、rep2(2ch閲覧用の環境)もインストールしてあるわけですが、サムネール作成用のImagemagickがないといってうまく動きません。
当然ですね。クリーンインストールしたわけなので。だから今回Leopardになって簡単なインストール方法はないかと思ってWebを調べたりしたんですがあんまり良くわからなかったので自分の前回のメモも参考にしながら、手順をまとめてみました。

○前準備
まずコンパイルしたりするので、xcode toolsをOS付属のディスクからインストールしておきます。
必要なディレクトリを作成しておきます。僕はあんまりunixは詳しくないのですがお約束としてどうも /usr/local にいろいろ入れるのがお作法のようです。
インストール直後ではそういうディレクトリがないのであらかじめ作っておきます。
さらにあとで /usr/local/include /usr/loca/bin も必要になるので作成します。
今回は一応srcファイルは /usr/local/srcに入れることにしました。
コマンドはざっと以下のような感じでしょうか

cd /usr
sudo mkdir local
cd local
sudo mkdir include
sudo mkdir lib
sudo mkdir src
sudo mkdir bin


○libjpegのインストール
imagemagickでJPEGを使うためのライブラリです。ImagemagickはGIFしか扱えないので
実質必須のツールかと思います。

http://www.ijg.org/
ここからjpegsrc.v6b.tar.gzを落としてくる。

解凍はLeopardなら標準でできるので普通にダブルクリックでやってもいいかと思います。
コマンドになれてる人はtarコマンドで解凍してください。

一応ダウンロードフォルダにダウンロードしちゃったんで今回のポリシー通り
/usr/local/srcにフォルダを移動します。
sudo mv jpeg-6b /usr/local/src/jpeg-6b
cd /usr/local/src/jpeg-6b

で、configureを以下のように実施
./configure --prefix=/usr/local --enable-static --enable-shared

これだけだと不十分なのでviで config.statusを編集します。具体的には

vi config.status

で開いて

s%@LIBTOOL@%./libtool%g

この行を探し出して( libtool で検索をかける)
s%@LIBTOOL@%/usr/bin/glibtool%g

と変更します。

変更後ファイルもシェルスクリプトなので,

./config.status

で実行(→ Makefile が書き換えられる)
あとは
make
sudo make install

ですが、ここまできてMake Installしてもcjpegのエラーが出るかもしれません。
これはどうもマニュアルのディレクトリを格納できないということなのでmakefileを書き換えます。

vi /usr/local/src/jpeg-6b/Makefile

mandirで検索をかけると

mandir = $(prefix)/man/man$(manext)
というのが見つかるので行頭に#をつけてコメントアウト、デフォルトのマニュアルインストールのディレクトリをかわりに指定してやります。
mandir = /usr/share/man

:wqで編集を終えたらもう一度下記のコマンドでインストール

sudo make install


○libpng
こちらはimagemagickでpngを扱うライブラリです。

まず libpng-1.2.8-config.tar.gz で検索してファイルをダウンロード。
解凍はLeopardなら標準でできます。
srcフォルダへ移動
mv libpng-1.2.8-config /usr/local/src/libpng-1.2.8-config
cd /usr/local/src/libpng-1.2.8-config

scriptsフォルダに書く環境ごとのmakefileが入ってますので、Mac用のファイルをコピー。
cd scripts
cp makefile.darwin ../makefile

で、あとはmake、sudo make installと続けば問題ないはずです。
cd ../
./configure
make
sudo make install


○imagemagick
mac用にバイナリが準備されているんですがなんとなくしっくりこなかったので
ソースからインストールしてみました。ソースをこの辺からダウンロードしてきます。
http://www.imagemagick.org/script/install-source.php

ダウンロードしたらお約束ですが一応srcフォルダに移動しておきます。
mv ImageMagick-6.4.8-7 /usr/local/src/ImageMagick-6.4.8-7

あとは以下を実行 オプション設定しないとパスが通ってないところにconvertがインストールされるみたいなので一応。

cd /usr/local/src/ImageMagick-6.4.8-7
export CPPFLAGS="-I/usr/local/include"
export LDFLAGS="-L/usr/local/lib"
./configure --enable-lzw=yes

これでJpegが使えるはずだが、これでもうまくいかない場合、たいていは
jpeg_read_headerで失敗しているのだけど、この場合は
$ sudo ranlib /usr/local/lib/libjpeg.a
を実行したあとで、再度ImageMagickのConfigureを走らせる

あとは
make
sudo make install
でインストール完了。

Macports使ってX11環境としてインストールする手もあるみたいです。
そのあたりについて書いてる方はたくさんいるので検索してみてください。
僕はmacportsもfinkも導入しないのでこういうやり方でインストールしてみました。

  1. 2009/01/21(水) 09:42:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

出張予定

インド、ドバイ、オーストラリアあたりはいくかもしれないです。
つーか広告が死ぬほどウザイので記事書きました。
確かにブログの場所を無料で借りてるのは僕なんですが、その領域をつかって運営者が広告収入を得るってビジネスモデル、問題はないと思いますが、もう少しお互いがきもちいいやり方はないもんなんですかね。
  1. 2008/07/06(日) 10:34:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ジャカルタ・ナイト3

大音響のディスコを後に、僕らはホテルに向かう。僕が止まっているInterContinetal。
仕事でこっちにきてペピみたいな女の子に出会うなんてこれは運命を超えた何かだ。
そう思う。
「で、なんでペピは僕みたいな大してかっこ良くない男を気に入ってくれたの?」
僕は聞いてみる。
「それは、moogが日本人ってのはあるかも」
「それってさ、なんていうかお金を持ってそうだとか経済的に豊かだとかそういうこと?」
「違う違う。確かにそう思われがちだけど、日本人でmoogみたいに若い人、そしてmoogは
格好良くないっていうけど、moogみたいにこぎれいにしてる人って珍しいから」
「ホテルだっていいホテルに泊まってるじゃない。こっちの女の子が滅多に入れないようなホテル」
「まあ、確かに。それはそうだけどね。」
「それに。。。」
「それになに?」
「ああいう場所で女の子は、なんていうか冒険を求めているものだと思う。そういう時に
日本人が相手だなんてわくわくするじゃない」
そういうものか。確かに日本のクラブでも外国人のモテ方はすさまじい。

僕も以前、外国の女性とつきあったことがある。香港人だ。
しかしそれはそれなりの期間友人でいてその後付き合う形となったわけで、
今回のようにいきなり双方が気に入って付き合った訳ではない。

ペピのような女の子に出会えて胸がどきどきしている。
ホテルが近づいてくる。
後少しでホテルだ。InterContinental。もうロビーでなんて寝ないさ。

「たださ、moog、唯一の問題はペピが英語が話せないってことだったな。それ以外は
完璧だったのに。さっきからずっと言ってるけど、New Adventureを求めている女の子の
前にmoogみたいにいいホテルに泊まってて、日本人でなんて、これ以上にない条件なんだ
よ。だけど、ペピはさ、英語が話せない。それだけがネックだったのさ。
本当残念だったな」
デニーはそういうと車をInterContientalのロビーにつける。
僕は車内でにやにやしているデニー、ウィサ、バヌーに別れを告げる。

午前3時30分、僕の長いジャカルタナイトは幕を閉じた。



  1. 2008/06/02(月) 23:53:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。