Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

岩波の面接

土日は通常、日記に書くことがあんまりない。
昨日は岩波の面接に行ってきた。面接される側は私を入れて二人、面接官も二人。

一通りの経歴調査が終わったあと、
「じゃ、あなたが最近考えていること、なんでもいいから話してみて」との指示。こういう面接最近はやりなのか。

片方の男は面接慣れしているらしく、いきなり話し出した。その間にこちらは何を言おうか考える。「一応出版社だしな。最近、blogとか書いてるし、そっちと絡めて何か話すか。いや、今さらblogってなんかだめな感じかな?」などなど。考えているうちに片方が話の締めに入っている。どうも"iアプリ"について話してたらしい。しかしなんでiアプリなんだろう。

あまり凝っても仕方がないので、最近blogを書いてます。なんて話から始める。
曰く、
"blogがここまで普及するとは思わなかった"
"SNSと結びついたのも普及に一役買った"
"blogサービスの中には、おもしろい作者のblogをまとめて出版するものも出てきてる"
"電車男もそうだが、blogや掲示板等、インターネット上のコミュニケーションを出版との関わりあいを考える時期にきているのではなか?"

言い終わって、「なんか外したかな。やっぱ今更素人が何言ってるんだって感じだよなー」と、猛烈に恥ずかしくなってくる。
面接官も、こちらの話が終わってるのに宙を見て沈黙している。

「やばい、この状況をなんとかせねば」と頭をフル回転。


目が覚めた。
出版業界、潜在的な憧れを抱いているのか。確かに本は好きだが。
しかしなぜ岩波?




スポンサーサイト
  1. 2005/02/06(日) 09:12:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<上司は早稲田 | ホーム | トーク。。。?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/94-9637162e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。