Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

iPod G4用ケース

先日購入したiPod、第4世代とか4G(4th Generationってことなんでしょうね)とか言われているらしい。
iPodを使ってみて思うのは、いわゆるWalkmanとかとは考え方が違うってこと。多くの曲をとにかくディスクに貯めておいて好きな時に好きな曲をきいたりするっていう意味で。ポータブルのCDやMDだと聴きたい曲の数だけ、CDなりMDなりを持ち歩かないといけないですからね。

ただこのiPod、4Gと呼ばれているこいつ用のケースがあまり出ていないらしい。純正品もあるんだけど、Appleのオンラインショップで見てもよくわからないし。色々調べていていいなと思ったのはVajaのケース。ちょい重装備だし、値段も70$からと結構高いですが、色のバリエーションが豊富でなかなか物欲をかき立てられます。とはいっても、オーダーメイドで注文を受けてから作り始めるらしく、発送までに25日(日本だともっとかな?)かかるらしい。
とりあえず今はありあわせの小さい巾着袋にいれて使ってるんだが、ポケットがない服装だと、手で持つしかない状況。買って早々あんまり傷だらけにしたくもないので、ケースを探しに買い物に出ることにした。

最初に言ったのはアウトドアショップ。手頃なポーチがあるかと期待したのだが、そもそも品揃えが豊富な店って訳でもなく欲しいものが見つからなかったので、家電量販店に足を運ぶ。

最初に店員さんに見せてもらったのが、G4用の純正ケースなんだがこれはいまいちだった。将来Vajaのケースを買うことを考えればあまり高い金額をだしたくないのだが、これは5000円。しかも色も真っ黒だし。個人的に腰のあたりでぶらぶらさせたいので、カラビナとかがついてるとベストなんだけど。

で、次にデジカメケースの売り場に向かう。ネットでいろいろ調べると、デジカメケースをiPodに流用している人って結構いるみたいですね。
店員の目を気にしながら、ポケットに忍ばせておいたiPodをいろんなケースにいれて大きさを確かめてみる。

最終的に選んだのは、サンワサプライのDG-BG21NVってケース。
20050116213703.jpg


これを選んだ理由。

(値段が安い)
この店では1000円を切ってました。

(カラビナ付き)
これで腰のあたりでぶらぶらさせれます。

(ふたがマジックテープ)
ふたがチャックになってるのって多いんですけど、あれ面倒なんですよね。チャックで傷が付いちゃいそうだし。

(大きさがちょうど良い)
縦と横はほぼぴったりのサイズです。厚みにやや余裕がありますが中でぐらぐらするようなことはないです。
20050116213717.jpg


(ヘッドフォンのコードを出す穴がある)
いや、ヘッドフォン用ではないと思いますが、ふたの中央部に穴があいていてここからヘッドフォンが出せます。今のところメリットは思い浮かばないんですけど。
20050116213731.jpg


てことで、買ってさっそくぶらぶらさせてみましたが、なかなか使い勝手は良かったです。ま、デザインとかは好き嫌いがあるでしょうけどね。個人的にPorterってあんまり好きじゃないですし。

値段も手頃なので、ケースを探している人は試してみてもいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2004/09/02(木) 23:09:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<Natural Garden | ホーム | iPod購入>>

コメント

タイトルなし

moog さんが注文されるときの参考になれば幸いです。
  1. 2004/09/25(土) 23:04:33 |
  2. URL |
  3. 猫依存症 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

タイトルなし

めました。
  1. 2004/09/25(土) 23:19:41 |
  2. URL |
  3. 猫依存症 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2004/09/27(月) 23:23:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/50-f5ae6c20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。