Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キムチ臭い

仁川空港に降り立つとキムチ臭くておもわず一人で笑う。

2ちゃんねるやなんかで韓国人を軽蔑するときにキムチの国とか、キムチ臭いとかいってっけど、個人的にはどうしてキムチ=軽蔑になるのかいまいちわかんなくて例えば日本人のボクが外国人から天ぷら臭い日本人とか、生魚臭い日本人と言われてもあんまり腹が立たないのになぁとも思うんだけど、とにかく口の悪い連中は、韓国は空気が既にキムチ臭いとまで断言していてそれをボクは「いくらなんでもそれは言い過ぎ」だなんて思っていたもんだから飛行機の扉の向こうに降り立ったときにキムチの匂いが鼻をついたときは、え、ほんとなのって思わずビックリして笑ってしまった次第。ほんとキムチの匂いがするんだから。

空港降りてインフォメーションでホテルへの行き方を聞く。インドネシアやインドと違って韓国がやっぱり先進国だと思うのはインフォメーションの人が親切で、教えてやったからチップが必要だとか言わないし、空港は空港できちんと整備されていて荷物をもってやるから金をだせとか、人の靴に馬糞を落としておいて、靴が汚れてるから俺に磨かせろとか、チケットの安い場所はこっちだとかいって無理矢理変なところへ引っ張っていこうとするやつがいたりだとか、友達の振りして体べたべた触ってきて腕時計を盗む奴がいたりだとか、「はっぱ?はっぱ?」とかささやいてくる連中がうざかったりだとか、ともかくそういうことがないので安心はできる。
リムジンバスも日本の者と全然変わんないし、空港降りてホテルまではかなりスムーズにいけた。ホテルはちょっと中心街にも結構近くて新築の感じの良いホテルでチェックインを済ませるとシャワーを浴びて、一人でカメハメ波を発射して、カメハメ波についていえばボクは独身なので単なる修行で実践ではない、ちなみにボクはシャワーを浴びるときにカメハメ波を出す事が多く、あ、同時に、いや同時でもないな、ほぼ同時におしっこもすることが多くて、それはひとえにカメハメ波の処理がらくだからに他ならないのだけれどそういうことで暖かいお湯を体に浴びると自然と修行したくなる、そういう体質になってしまってそういう生活がかれこれ3年以上も続いていて早くカメハメ波で敵を倒したい者だと思うんだけれど、ともかくシャワーを浴びるとぐったりしてコットリ眠ってしまう。

目が覚めるとそろそろ結婚式に行かないといけないような時間になっていてボクは持ってきていたスーツに袖を通すと式場に向かう。思ってたより豪華な結婚式っぽく広い会場に200人近い人が集まっているだろうか、とにかく大人数だ。あとで聞いた話だが韓国の結婚式は1時間ほどで、いわゆる日本で言う式だけをおこなって解散するパターンが多くて今回は日本流の披露宴も会わせてやるという試みらしく韓国人にとっては珍しいものだったみたいだが、しかし個人的には人の結婚式って、今まで何度か参加した事あるけど別に万難排しても行きたいですみたいな結婚式ってのは稀だし、正直なんのために出てるのか、あるいはなんのために開催するのか正直わからないことも多かったりして、ボクが結婚する時は式も何もしないとずーっと言ってきているのだけど、といって相手がいるわけではないのだが、ともかくそういうことを言ってきているのだがどうも親あたりは式を挙げるほうが望ましいと考えているようで、そりゃまあ確かに、大学時代の友達のようにいちばん印象的な時期を一緒にすごした連中が結婚するってことなら、ボクだって一緒に祝福したいと思わないでもないが、高校時代ってのは案外微妙で、さらにこれが会社関係だともっとそのドライな感じが強いと思うし、いや、待てよ、逆に言うと今回高校時代の連中がこんな大挙してやってきているのも結婚式を挙げるその人の魅力ってのもあるけれど大学時代の付き合いが高校時代に比べて希薄だったんじゃないかって気もしてきた、けど普通多くのことを考え悩み、なんていうか友達と苦楽をともにするのは圧倒的に大学時代に気がするし、高校時代だなんて親元で飯食わしてもらいながら、セックス覚えたての連中がちょっと乳くりあってた印象しかないし、いやうちの高校は進学校だったからそういうやつも少数派だった気がするけど、ようはそういうことを考えてしまうような要は結構ソレナリな感じの高校時代なのに、水着で余興をやるだなんて真っ平ごめんってことで余興については何もやらなかったんだけど、しかしボクがもし式を挙げるときに高校時代の連中を呼びたいかとか誰が来てくれるかだとか考えるとボクの中では友達が凄い少なくてほとんどmoog家側の席は埋まらないようなきもするしなー、それはそれでなんだか悲しい感じするし、だからってあんまり仲良くもない会社の連中を呼ぶのもなんとなく気が引けるし結局式なんて挙げないほうが親は喜ぶんじゃないかなって気もしたりして、そういうことを考えているうちに2時間程度で式は終了。日本だとお色直しとか、いろいろあるし、余興や祝電読みなんかもあってもっとかかるケースが多いけどあっさり終了してそれはそれで良かったと思うのだけど、韓国式の結婚式を期待してきてた人はちょっと期待はずれだったんだろうなこれ。

そのあと二次会で主に高校時代の連中と奥さん側のお友達がバーで余興なんかをして楽しむのだけどここでもやっぱり高校時代ってのが面白い。普通の人の中で高校時代ってのはそれほど比重が高いんだろうかとやっぱり思ってしまったりして、結婚式で二次会に参加する人の新郎新婦に対する関係みたいな統計をとってみたらボクは圧倒的に大学時代の友人ってのが多い気がするんだけどどうしてこんな高校時代の結びつきが強いんだろうかとちょっと不思議になる、いや。。ボクはそんなに結びついてる気もしなくてたまにいくとなんかmoogなんて久しぶりにみたって言われるくらいの距離感を置いたつきあいかただし、ま、距離感を置いてるといってもたまにいけば、そうしたもと水泳部、そうか書かなかったよねこれ、そうそう全員水泳部なんだけども、水泳部の連中に好き勝手なことをまくしたてて、それこそうんこの話とか、カメハメ波の話だとか、お前は34にもなってそんなんだから結婚出来ないんだ、だなんてボクなんかよりどう考えても婚期を逃してそうなそのくせ実際はちゃっかり結婚してるやつに言われたりするくらい、馬鹿話をして去っていく訳でそんなことをしばらく続けてたから女子たちからは、「moogもねー、なんだかねー」だなんて言われるようになってしまった訳だけど、しかしそういううんこの話とかを真に受けて判断しちゃうってどうなのかなー、ねえ、自分でいうのもなんだけど、うんこの話してるからうんこ好きだとか小学生の嗜好じゃねーかよー、うんこの話すれば面白いと思ってるのも小学生の思考って反論されればそれまでだけどさ、っていきなり論破されそうだ、いや言いたいのはおもてだけ見て人判断してんじゃねーってことで、そういう下品な話をボクがしてるときは女子やら男子やらがオチのない下らない話、例えば昨日はどこどこ言ってチョー楽しかったとか、小学生の夏休みの日記じゃねーんだから、あとは水泳部の男子でもひとりいんだけど、やたら知ったかぶりして場の空気を凍り付かせる奴だとか、まあそういう奴に限っていい奴だからみんな何も言えないでいるけどそれは話してる方も聞いてる方も不幸な事態で、そうやって雰囲気が固まってるときに馬鹿話をして、ま、雰囲気を戻そうとしてるわけだけど、その場の連中は今までたまってた鬱憤をなんだか絶妙のタイミングでやってきたヒール役、つまりボクなんだけど、にぶつけてるだけなんだよなーと自分では思っていて、そういう一面をとらえてあきれ顔してる連中ってのはどうなの、いやー、書いてるうちにだんだんむかっ腹が立ってきた、そういう連中が小学校の教師になってたりして、いや、そういう連中だったら学校の教師だなんておあつらえむきか、生徒の気持ちなんぞ汲み取らずにふんぞりかえってりゃ、基本は成り立つ商売だしな、人の発言の意味を考えるって点で言えば普通のサラリーマンのほうがそういう能力要求されるんだけど、そうやって思考能力ゼロで教師やってる馬鹿は放っておけばいいや、このー、うんこ野郎!ばーかばーか。だいたい前から思ってたんだけど、お前の顔、女のくせにコイサンマンそっくりなんだよ!茂みに隠れてるところを漁師に撃たれて死んじまえ、何書いてたんだっけ、そうそう好き勝手な事言ってある程度ボク自身連中から距離置かれたってこともあり、そして個人的には大学時代の方が人生の節目みたいな部分があるから、高校時代っていうセグメントで一塊にしているのがなんだか不思議。めずらしいよね、これって、どう思う?さっちゃん。

二次会も結構いろんなことして盛り上がったけど韓国のお国柄なのか、男尊女卑ってのが結構目について日本人男性が韓国人の女性に相当失礼なこといってて、ずばりそれはまずいでしょうってシチュエーションが結構あったのがちょっと驚きで、でも韓国人女性は気にする風でもなかったから良かったんだけど、個人的には男尊女卑って考え方は本心からどうも好きになれないし、もちろん高校時代のコイサンマン@女が嫌いなのは別に彼女が女だからで、濃い三萬みたいなルックスなのとなんつーか脳細胞80%減みたいな、プラナリア並みの思考能力だから嫌いなのでそれとこれとは別に考えてほしいのだけど、いやひょっとすると日本人の韓国人に対する優越感みたいなもんかも知れないけど、そういうのもボクはあんまり好きじゃなくて、一人で旅行してると旅先で周りの迷惑考えず騒いでたり、マナー知らずなのが高確率で韓国人だから、そういう人を見るとうんざりするってのはあるけども韓国人だから馬鹿にするみたいなのはどうも不愉快で、だから僕にとってはそれが男尊女卑に端を発するものであろうが、人種差別によるものかに関わらず結構不愉快なわけ。しかし差別ってのは難しいよね。小学校2年のときに道徳の時間に「にんげん」って教科書を読んでみんなでいろいろ考えましょうみたいなのがあって、その「にんげん」には道徳観や倫理観を養うようないろんなエピソードみたいなのが載ってて、その中の一つに「骨折してギブスをしてたら電車のなかでじろじろ見られた」「障害があって車いすなのでじろじろ見られるのが嫌です」とか書いてあったような気がするんだけど、人間さ、電車の中で自分と違う感じの人がいたら見ちゃうってよ、やっぱり。電車にのってて、ロシア人っぽい人が乗り込んできたら視線がいくだろうさ。車いすの人がいたって視線はいくさ、まったく見ないなんてありえねー。いやまあ、じろじろの頻度によると思うけどさ、世の中で声高に「差別だ」だなんて叫ばれてるもののなかには単に、「差を意識している」ってだけのものが相当あると思うんだよ。韓国人がキムチ臭いってのもさ、ぱっと聞くと馬鹿にしてるみたいだけど、別にだからといって必ずしも差別が根底にある訳じゃないと思うし、実際毎日キムチ食ってるんだからくさいでしょうよ。きっと。まあ、何がいいたいかっていうと、ボクが感じた男尊女卑みたいな人種差別みたいな食う気もたんにそういう「差を意識している」ことの延長でしかなくてボクの考え過ぎなのかもしれないけどねってことで、まあそんなことを考えながら数人の韓国の女性と、韓国語では無理なので、お互いかたことの英語でコミュニケーションをとったりして、解散したあとはなんとなく流れでカジノに。

カジノで3万ウォン、っていったら3500円くらいでチップを12枚、つまりチップ一枚2500ウォンなんだけど、買ってルーレットで出そうなところにひたすら賭けるのだけど、12枚なんてあっというまに終わると思ったらあっという間に増えていって、シンプルだけど結構面白いから、っていっても数字の上に淡々とチップを置くだけの単純作業なんだけど結構はまって水泳部同期の男の子と結局朝方までやっちまう。朝方まで「Ball's going dowon」「Slowing Down」「No more bet please」ってのを何回きいたことか、しかしカジノの中はお酒とか全部フリーで結構負けてる人がいんだろうな、朝までやってたけど日本人多くて、となりにいた40代とおぼしきおじさんはルーレットで使うチップが僕らの4倍の1万ウォンで全部使い切って連れの人に「百万円もすっちゃったよー」ってそれ「すった」とかじゃなくてどぶに捨てたとかほかに表現あんじゃないかなーと思ったりするんだけど、あとは黒人カップルがビールがぶ飲みしながら、13来い、13来いって叫びつづけながら、そして13にかけ続けて2時間たっても13来ずに帰っていったりとか、その黒人のごつい兄ちゃんにそこの日本人、俺のかけるとこばっか賭けてんじゃねーよって怒られたりともかくいろんなことがあったのだけど、韓国くんだりまできて何やってるんだって感じはいなめない。目も充血してきたし朝11時にきりあげて、カジノをでたけどボクはって言うと3万ウォンが最終的に60万ウォンになって旅費の70%くらいは稼げたんでまあよしとするかって感じなんだけど飯野からはまだとくに連絡はないし、そんなことしてるとおいら飯野のこと忘れちゃうよ、それでもいいのだなんて誰にともなく言ったりして、とりあえずソウル一日目の夜は明けたんだけどね。




スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 01:15:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<犬とワンタン | ホーム | いいのそうる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/498-d48b1387
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。