Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いいのそうる

今、空港でこれ書いてる。

空港ってのは成田って事で、成田にいるってことはつまり日本の外に行くってことなんだけれど、今9時前で成田についたのは7時過ぎ、つまりやっとなんとか2時間つぶしたってこと。
成田に7時に着いたって事は5時に家を出たってことで、5時に家を出たって事は結局3時には目を覚ましてばたばたしてたってことで、だからとてつもなく今眠い。これは全て、台風と飯野のせいだってことなんだ。

飯野は悪い奴ではないと思う、そのまえに宮崎地鶏の話をしておくと昨日の夜は会社の連中と宮崎地鶏を出す事で有名な店に会社帰りにいったのだけど、そうした会社の連中との飯の場は会社で世話好きの後輩が設定してくれて、そうしたアレンジメントのおかげで世の中と没交渉に成りがちなボクがなんとか人とコミュニケーションをとれるようになっているようなところもあり、「あ、固めの地鶏で宮崎は有名だと思ってたけれど、実はそれは日向地鶏で実際はぷりんぷりんの宮崎地鶏ってのもあるんだな」と数々の鶏料理に舌鼓を打ちながら、その後輩への感謝の気持ちでこころをいっぱいにしながら、「舌で鼓を打つってことまでは分かるけど、どうしておいしいことと鼓を打つということが結びつくのだろうか」なんてことも一方では考えていたり、「それを言い出したら、ほっぺが落ちそうってあれ、なんでおいしいこととほっぺが落ちそうなことが関係あるんだろう」とか「まずくてほっぺが落ちそう、何て言い方でもよい、つまりまずいことの象徴としてほっぺが落ちるという表現が使われる可能性だってあったはずなのにどういう経緯でおいしいことの比喩に使われだしたのか」と考えたりしているときに、携帯電話が鳴ったのだ。相手は飯野。

飯野は京都の女で、20代後半、華奢な体に小振りな胸、たれ目が印象的で、みしみしと陰気な笑い方をする奴で、これだけ書けばもうばれちゃってるだろうから書くけどボクのタイプなんだと思う。世の中におっぱいフェチなるものがいて巨乳グラビアアイドルなんて肩書きがあるくらいだから、世の中の巨乳マーケットはかなり大きいのだという事は想像できるのだけれど、そもそも巨乳を唯一無二のアイデンティティとして誇らしげにメディアに露出している本人たちは何も感じないのだろうかなんて思う。これって名刺に「○○部 ××課長 根本はるみ」って書く代わりに「巨乳 根本はるみ」って書くようなもんじゃないのか。。。なんて違和感を覚える例として挙げてみたんだけど、自分で書いてて違和感を感じないのは、巨乳というジャンル、いや身分か、ともかくこれはこれで市民権を得ているからなのか、ボクの中で根本はるみがどうでもいい存在になっているからなのか、その辺りの事情は自分でもよく分からないのだけれど、一説には根本はるみはもうかなりとんでもなく太っていてまあ顔ももともとゴリラだし、昔松坂季実子だなんてすごい巨乳のAV女優が出てきて世間を騒がせたんだけれどもこいつにしたってすごく胸がでかい代わりにすごく体がでかくて、なんだか巨乳と言っている人は「私はデブなんです」とカミングアウトしているような気がするから、そして世の中的にはネガティブにとらえられる事の多い、デブという事実に「巨乳」というスパイスをふりかけることで大手を振って歩いているような高慢な印象を持ってしまうってことが原因なんだろうなとは思う。その点胸のない人はそれを誇ってどうどうと振る舞ったりする事もない、これが私が生まれながらにして手にした全てですと言いたげな感じでメディアに登場するところが潔く、またさわやかで良いではないかと思う。人間コンプレックスはコンプレックスとしてちゃんと直視出来る人のほうが人間として交換が持てるし、ボクも高校時代、「moogの笑い顔はきもい」と言われて以来、自分の顔の気持ち悪さに対しては新しいXTCの曲を楽しむような気持ちで向き合っている。飯野はそういう意味でも好感が持てる。

電話に出ると「moog様、明日のフライトですが台風が来ておりますので、なるべく早めに成田に行ってくださいますようお願いします」
台風が来てるのか。働くようになって天気予報をあんまりみなくなったのはボクだけではないと思う。会社にいる間は実害がないし、そもそもボクは傘を持ち歩くのが大嫌いでそれこそ白豚なみ、ブロッコリーなみ、ホワイトアスパラなみに嫌いで、だから天気予報を見なくなった理由も会社にいる間はぬれないとかそういうつまんない理由ではなく、「天気予報をうかつに見てしまって、雨の予報、あるいは降水確率80%です」とか目に入った瞬間、「本当は傘をもっていくべきなのでは」「でも傘を持ち歩くのは嫌いなんだよな」と自分の中で気持ちが揺れ動くからに違いなくて、もう傘を持ち歩かないって決めてる以上、天気予報なんかに頼るのは男らしくないと思うから、だから天気予報を見ないというのが本当は主たる理由なんだ。
台風がきているから成田へ早く着くようにというのはそれなりの説得力をもってボクに響いたから、ボクは口に運んでいたとり皮わさびを食べるペースをあげ、明日以降のことに考えを巡らせている。ソウル、台風、飯野。明日以降ということであれば、ただ一度話したきりの旅行会社の飯野は思考からはずしてもいいのだが、そうするとせっかく頭の中で膨らませた妄想、ようは胸が大きくないなんていうのも完全にボクの妄想なんだけど、そういうものが無駄になってしまうようで、できれば今後の人生に活かしたいと思っているから3つのことをいっぺんに考えたりしている。

結局宮崎地鶏の店を出て家に帰り着いたら12時すぎ、それからパッキングしたり仮眠をとったりして成田に来たというわけで、だからとてつもなく眠いのを我慢してこれを書いている。幸いにもラウンジが利用出来たのでこうやって日記を書いたりも出来るのだけれどふつうの待合所ならネットも使えないしきっと困っていたはずだろうと思う。食い物が充実しててダイエットへの影響を心配したけれど低炭水化物のチーズが充実しているので結構助かっている。とちゅうでボクの向かい側に飯野に匹敵する女の子が座ったので書くのがおろそかになっているような気がする。ごめん飯野。

ソウルについても飯野はボクの妄想に登場するだろうか?





スポンサーサイト
  1. 2007/07/14(土) 09:42:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<キムチ臭い | ホーム | ダイエットとオナニーとアロハと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/497-fb174f09

あのホワイトアスパラを新鮮なままお届け!

缶詰じゃないホワイトアスパラ食べたことがありますか?一度食べたらやみつき!!北海道のホワイトアスパラ!!グリーンアスパラとセットでどうぞ(*^▽^*)発送は6月上旬収穫が始まってからになりますご注意ください!!商品名新緑の花嫁(ホワイトアスパラ・グリーンアスパ
  1. 2007/08/13(月) 10:17:05 |
  2. アスパラガスを攻める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。