Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイのある暮らし1

『アイからの電話』
12/1の金曜日の夜中。アイからメールが入る
「土日遊ばん?」
アイは大学のときの友達だが、もう4、5年会っていないはずだ。
親戚の結婚式だというので、遠方から来てるらしい。
「土日ともフルで空いてるよ」と返信。
「じゃあ、明日の10時に家でてmoogんちの最寄り駅まで行く。泊まれるか?」
うーん、家は散らかっている。
「午前中やること済ませたいから、15時で駅でどうかな?」
「了解」
て感じで土曜日の約束をとりつける。

『携帯を持たないアイ』
翌2日の土曜日。なんとか部屋を見られる程度に片付けて駅に向かう。
アイは携帯を持たないので連絡手段が極端に限られてしまうのだが、約束した時間を
必ず守らないと相手に会えないので、結構時間にはシビアになる。
携帯持ってると、待ち合わせ遅れても相手にちょちょって連絡すりゃいいじゃんって感じ
になるってもんだ。
そういや、大学のときは留守番電話を外から聞く機能や、伝言ダイアルみたいなもんを彼女との連絡手段に使ってた気がするな。

アイは案外変わってなくて、多少肉付きはよくなったもののそれはお互い様で、なんというか、思ってたほどすんなりと対面できた。
会えて嬉しいって感じじゃなくて、ああ、なんだか愛おしい、そんな感じ。
とりあえず荷物を僕の家におくって事で2人で家に向かう。

『家で』
うちではアイが昔作曲した歌や僕がいたバンドの歌や、ビートルズやXTCやピーズなんかを聞いて過ごす。
「そういやmoogが入ってきて、ピーズとXTCが好きって言っててビックリしたわ。俺と一緒やもん」
ま、確かにXTCを聞く人でかつピーズを聞く人はそんなに多くはないだろう。

『ウェルカム餃子』
僕はすごく腹が減ってたので、アイを小田急相模原の萬金という餃子屋へ誘う。
とりあえずウエルカム餃子ってことでここは僕のおごりだ。
餃子を食べる前に古びた文房具屋を見つけたので、ここはきちんよ寄っておく。
アイは何が面白いんだかきょとんとしてるが、ピカソの粘土ベラという、ちょっとレア
っぽいアイテムを見つけてご満悦だ。
餃子をつっつきながら昔の彼女の話とか。
いやー別れた理由って人それぞれなんだね。
僕が別れた理由は、僕の単純な浮気で、ま、それ以来、一度も浮気はしてないけども、
まあね、人間同士の付き合いだから相手を裏切るってのは良くないよね。もっとも、
僕がいない時にいつもコンドームの数を数えてた当時の彼女もどうかと思うけども、
今から考えてみるとそれもなんだか可愛げがあってよいと思えたりね。
餃子2人前はさすがに重く、一緒に頼んだライスを半分以上残してしまう。

『マントルバレエ教室』
餃子屋を出たのが18時過ぎ。
「町田ってとこは東京の中でも飛び地みたいなもんなんだ」
なんてことを言ってみたので、町田に向かう事にする。
町田までは2駅だけども、
「線路沿いに行けば着くし、たったの2駅っちゃろ?」
アイの申し出を受け、2人で町田へ繰り出す事にする。
道すがら、アイはリトルーノンについて熱く語る。知らねーっちゅうの。リトルノンなんて。どうも声優らしいのだが、アイが東京滞在中、秋葉で生リトルノンを見て、
いたく感激したらしい。
「じゃあ、明日は秋葉行ってみるか」
「それもいいね」
そんなことを話しながら暗い道をひたすら進む。
「moog、逃亡くそたわけって小説があるやけど」
「うん」
「その中でピーズの歌詞が3カ所くらい出てくるんよね」
「へー、その作家もピーズのこと好きなの?」
「そうみたいや」
「どんな話?」
「これはよー、九州の精神病院を男女が抜け出して九州を縦断するみたいな話」
「へー面白そうだけど、そのくらいだったらアイも書けそうじゃん」
「そうやね、あのくらいやったらかけるかな」
「書いてとっとと直木賞くらいとったら?」
「えー?いきなり直木賞?」
「え、直木賞のエントリ資格なんてなんかあるの?」
「普通は新人は芥川賞って相場が決まってんじゃん」
「あ、そうなの?俺は直木賞は大衆小説、芥川賞は純文学系の賞だと思ってたよ。じゃあ、
早いとこ芥川賞とったら?」
「じゃね」
「俺も書きかけの推理小説書き上げなきゃ」
「じゃわ、moogも第三回で連載がとまってるじゃん」
連載もくそも某掲示板で数行書いただけなんだけど。
「そうだねー、ネタは結構あるんだけどねー」
と軽く返す。
「そういや、俺も推理小説のネタならほぼ毎日考えてたわ」
「例えばどんなの?」
「マントル探偵!」
「なにそれ?」
「マントルで推理して事件を解決する探偵!」
なんだよ、我孫子武丸の人形はこたつで推理するみたいだ。もしくはコズミックの清涼院流水。それがありならなんでもありだ。おならで推理するおならデカとかさ。推理力が切れそうになるといもを食って、おならを補充するとか。
どうでもいいけど、最近は、いも=屁という図式は崩れつつあるのか。
くだらないことをひたすら話していて道に迷う。

うろちょろしているときにふと視界に飛び込んできたのは。
飛び込んできたのは黒いレオタードの女の子たち。
バレエ教室だ。窓からは十数名の女子。
全員黒のレオタード。うーん、なんか萌える。
必死でまぶたに焼き付ける2人。
とちゅうできなこもち味のチロルを箱買いして道すがら食う。

『町田到着』
町田について何をするわけでもなく、まずは東急ハンズへ。
文房具とかを物色。乗馬タイプのフィットネスマシンに乗ってみるけどあれいいね。
なんとなくエッチな気分になる。CMなんかでみんなにこにこ顔でのってるけど、絶対
エロな気分になってると思う。
次に日本最大のダイソーに向かう。
アイは赤色のボクサーパンツを購入。これで100円は確かに安いかな。
確かボクサーパンツの良さを力説してくれてたが、僕は疲れててあまり聞いてなかった気がする。
しかい赤いボクサーパンツってなかなかセクシーだ。買いながらボクサーパンツの利点を力説するアイ。
「今日、風呂言ったら見せるわ。あ、いや、どうかな。俺の体で見せてもボクサーパンツの良さが伝わらんかも。だとしたらボクサーパンツに失礼だな。。。」
と悩みを見せるが、そんな良いものなのか、ボクサーパンツ。

『ビートルズクイズ』
家につくと2人でビートルズクイズに挑戦。
どちらからともなく言い出したのだけれど、itunesでビートルズの曲だけをランダム再生してイントロクイズなんかをやる。
正解5回先取で勝利というルール。結果は僕の13勝3敗。どうも僕は初期の曲名を覚えていて、アイは中期後期に強いらしい。
最後の方は、
僕が
「悲しみをぶっ飛ばせ」
と先に答えると、往生際悪く、アイが
「じゃあ、俺は、悲しみはぶっ飛ばせ」
って具合に泥仕合の様相。これでアイにかなりポイントとられるのが悔しい。
「悲しみはぶっ飛ばせ」だなんて知らないよね。
さらにジョージハリスンっぽい曲がかかると、アイは当てずっぽうで毎回
「Northern Song」
と答えるのだけれど、いざその曲がかかって、正解を確認すると
「Only A Northern Song」
だったりと、意外に曲名ってのは覚えていないもんだ。
そんなことをしてるとあっという間に10時になったので、2人で一緒に銭湯に行く。
ボクサーパンツ、そんないいかなー。









スポンサーサイト
  1. 2006/12/07(木) 00:30:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<アイのある暮らし2 | ホーム | 愛しのアイ>>

コメント

こうして会話を文章に起こされると、俺ってアホ丸出しだな。

そういや気になってた芥川賞と直木賞についてWikipediaで調べたんだが、俺の勘違いだったようだ。

芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞
直木賞は、大衆文学の新人に与えられる文学賞

純文学か大衆文学かの違いで、どっちも新人賞だったみたい。
でも、直木賞は「実質的に中堅作家に対する賞となっているといってもいい」とも書いてあるので、あながち俺の実感も間違いでもない気がする。
  1. 2006/12/07(木) 15:42:33 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

やっぱりそうか。
俺の感想もあながち間違ってなかったってことだな。

そんなあほ丸出しっぽいかな。会話調で書いてみると案外ロードムービーっぽい気も
するけどな。特にボクサーパンツのくだりがいいじゃないか!
書きっぱなしで一切推敲なしだから生々しくはあるが、これじゃとても芥川賞は狙えないな。もう少し修行が必要そうだ。
  1. 2006/12/07(木) 17:06:46 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

続きが楽しみ。
  1. 2006/12/07(木) 17:55:05 |
  2. URL |
  3. ビグマフ #-
  4. [ 編集]

二人がいる様子目に浮かんで面白いね^^
確かに続きが気になります。。。

私もそのうち乱入させてもーらおう!!!
来週末は予定空いてるんで☆
  1. 2006/12/07(木) 22:07:01 |
  2. URL |
  3. 翼紗 #-
  4. [ 編集]

>翼紗さん

ありがとう。考えてみれば翼紗さんから連絡もらわなきゃ、アイとは会えなかった訳だしほんと感謝してます。来週末空いてるのかー。アイと遊べればいいなと思ったんだけど、アイは一足先に帰ったみたいよー。
なんにせよまたメルでもします。
  1. 2006/12/09(土) 00:54:03 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/471-929a8ab8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。