Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

20代前半の女

今日は会社の研修に行く。
帰りに紀伊国屋によって、ミステリランドシリーズを購入。

丸井が目に入ってふと思い出す。

「。。。そうですよね。私なんかもこの前ついにカード作っちゃって。」
「カードは持つと危険だから気をつけた方がいいよ」
「。。そうなんですよね。丸井のカードなんだけど、暗証番号入れるだけでお金引き出せちゃいますもんね。」
「そうだね。」

確かこんな会話だった。最後に「そうだね」てほざいてるのが僕。
僕の記憶では相手は20代前半の女。
どこの誰だか思い出せない。

mixiとかネットで知り合った人? いやそんなはずはない。ネットで最近そんな奴と知り合いになったことはないはずだ。
記憶の鮮明さは、その女と2週間以内に話した事を告げている。
だいたいどこの女だ?
思い出そうとするが思い出せない。
ここ数年の交友関係で20代前半の女なんていない。
もしかして電話で話したのかと思って、慌てて携帯を取り出して、発信履歴を1件づつ確認する。

それらしい番号はない。

なんだかちょっと気味が悪い。
僕は結構鮮明な夢をみる方だ。寝言も多い。
もしかして寝ぼけてたのか?最近疲れ気味なのかな。
それにしても記憶が鮮明すぎる。

諦めかけた頃、先週美容院に行った事を思い出す。
そうだ、美容院のお姉さんかと胸をなで下ろす33の夜。


スポンサーサイト
  1. 2006/07/25(火) 00:16:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヨーヨーは僕の青春 | ホーム | 欽ちゃんに感じた違和感>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/441-a2ebb24e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。