Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

当然~?

間に「当然」が入ってる疑問文って聞いててちょっと不愉快だ。

だいたい「当然」ってすごい激しい響きをもつ言葉だと思うのだ。今までの人生の中でもそんな多くは使っていないはず。友達とのカジュアルな会話の中で使う事はまああるかもしれないが、仕事ではない。「当然」とか言っちゃうとすごい偉そうなんだもの。

今日、研修に参加したんだけど、最後の質疑応答で、
「○○は当然、なんとかなんですよね?」
と質問してる人がいた。
質問者はいかにもその道について、専門的知識を持ってそうな人、回答者は講師なんだけども、そこまで詳しい内容までは理解していない様子。まあ、これはこれで問題だって言う見方もあるんだけど、この「当然~?」っていう質問からはいじわるしてやろう、優越感にひたってやろうっていうオーラがむんむん出てた。

考え過ぎかなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/16(火) 00:01:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<他人に期待 | ホーム | バングル届いた>>

コメント

疑問文って、そもそも攻撃の意味合いがあるのかもしれませんね。

この間受けた、英語のビジネスミーティングマナーの研修では、なるべく直接疑問文は避けるというのが、ひとつの鉄則でした。たとえばWhy ~?とか言ったらかなり攻撃的だから。なるほど...確かに日本語で「何で~なの(さぁ)?」っていうのも、実際は「~であるはずない」という意味ですしね。
  1. 2006/05/17(水) 00:20:34 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

そうかも知れないが、あんまり回りくどいと相手をいらいらさせるし難しいよね。

バリでホテルの人になんか依頼するとき
Can I ask you to clean up my room after 2 o'clock so that I could...
みたいなことよく言ってたけど、こういうの相当回りくどいような気がするんだよね。
「掃除してもらえますか?」
じゃなくて
「掃除してってお願い出来ますか」
だよね。日本語でこういうお願いの仕方はちょっとくどい気がするんだよな。このあたり今度ネイティブの人に聞いてみたい。っていうか聞いておいてよ。
ま、Can youでも、Could youでも、Will youでも、
Please clean up...でも通じるんだろうけどさ。

全然関係ないけど、この前読んで本にこんな話がのってました。
まあぼちぼち英語ができる日本人女性が海外のホテルの泊まってたら、部屋に強盗が入って来た。
相手がナイフを持っているのをみた女性は「殺す気なの?」って聞くつもりで、
"Will you kill me?"
って聞いたらしい。これだと「お願い、私を殺して」っていうニュアンスなんだよね。
かわいそうになった強盗はすぐに部屋を出たらしいけど(笑

英語はむずかしいね。
  1. 2006/05/17(水) 23:14:15 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

ふふふ、結局強盗が逃げてくれたなら、ある意味その人にとっては正しい英語だったのかも。
  1. 2006/05/17(水) 23:20:52 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/423-8a554773
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。