Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セブ10日目 

朝目が覚める。カモテスならすぐに食堂に出て風に吹かれながら本でもよんでいるところだが、このホテルはなんとなくそういう感じではないのが残念。朝食込みだったので、クーポンを持ってレストランに行く。バイキング形式。いわゆる普通のバイキング。選べるアイテムは7種類くらいだけど。朝食に関しては特に感想なし。

しばらくネットなどをしていたが、どうしてもホテルを変えたくなってきた。セブのいわゆるリゾートエリアであるマクタン島にはまだ泊まっていなかったので、チェックアウトして、マクタンのホテルに向かうことにする。幸い予約は取れた。

チェックアウト後、フロントでタクシーを呼んでもらう。予約をとっていたホテル、Cebu Marin Beachの名を運転手に告げる。と、「あそこは客がいないから、300ペソでどうだ」という。こちらのタクシー事情を実はあまり知らなかったのだが、とりあえず、「だってこの車メーターがあるじゃないか」と反論してみる。それでもごねる運転手。実際300ペソが不当なのか、それとも適正価格なのかよくわからかったが、「150ペソでどうだ?」といってみる。「200ぺそだ」と運転手。「わかった、じゃあ、降ろしてくれ。別のタクシー拾うから」といって、最終的には150で納得したようだ。

車で走ること約30分。確かに遠いし、人もいない場所にそのホテルはある。ちょっとタクシー運転手に悪いことしたかなと思いつつ150渡して、フロントでチェックイン。部屋はコテージ風で雰囲気は良い。スタッフもフレンドリーだ。ただ、ここも個人的には不満な点が多かった。まずビーチ沿いのロケーションだが、ビーチでのんびりするという感じではない。ビーチの幅がせまく、水も綺麗でないのだ。さらにプールは子供サイズ。プールサイドにのんびりするスペースがない。結局僕にとっては、「ビーチあるいはプールサイドに寝ころんでのんびりする」ということが目的なのだ。そういう過ごし方をするのであれば、いわゆる高級ホテルに泊まるのが正解なのかもしれない。

あいにく今日は天気も悪い。部屋で本を読み、そして晩飯を食い、寝た。

スポンサーサイト
  1. 2004/08/15(日) 16:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<セブ11日目 帰国 | ホーム | セブ9日目 カモテスを去る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/42-bbd85b1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。