Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バリ10日目 第四の神話

朝起きてジョギング。朝食。

しかし意外にもジョギングが続いてるな。

今日はこっちの古本屋で仕入れた篠田節子の第四の神話を読む。
篠田節子、きれいだし文章うまいし、話は面白いし手放しで賞賛してしまう。
この本も面白い。小説の中で小説家やライターを登場させると、小説中に彼らの文章を引き合いに出すことがあって、書き手の力量がもろに出るよなと思う。本作もそうなんだけどやっぱりうまい。こういう文章を書いてみたいものです。

夕方までプールサイドでごろごろ。夕方マタハリっていうショッピングセンターに行ってみやげ物を物色。正直あんまりいいみやげ物ってないんだよね。インドネシア。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/05(金) 19:27:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<バリ11日目 心とろかすような 俺は非常勤 | ホーム | バリ9日目 ウブド>>

コメント

えー、やっぱりなかったんだ。
篠田節子、女達のジハードしか読んだことなかったけれど、面白いんですか。みてみようっと。最近、小説あんまり読まなくなってしまった。
  1. 2006/05/07(日) 15:27:22 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

「絹の変容」しか読んでないや。
あれ、もう少し長くてもいいような気がするな。
  1. 2006/05/07(日) 20:59:12 |
  2. URL |
  3. kfromi #F22A.tdY
  4. [ 編集]

そうか。女たちのジハードとかも面白かったよ。
どれ読んでも安心できる。絹の変容の路線なら夏の厄災って本も面白かった。
  1. 2006/05/08(月) 20:00:32 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/417-7a42cd3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。