Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セブ9日目 カモテスを去る

今日は8時にPidoyが迎えにくる予定だ。11:00のフェリーに乗る予定なのだが、土曜日なので早めにチケットを買った方がいいというからだ。そんなわけで6時に起きると食堂でコーヒーをすする。1週間近くここにいたため、今日チェックアウトかと思うとなんだか寂しい。朝食にチャプソイを頼んで食べながら、FlorやRoseと談笑。最後なので一緒に写真をとる。ここカモテスでの余韻を楽しむ間もなく8時にPidoyが迎えにくる。ま、旅での別れなんてそんなものかも知れない。FlorやRoseに見送られながら宿を後にする。Poroのフェリー乗り場に着いてチケット購入。エアコンの一等席を買う。173ペソ。一般席より50ペソほど高いが、なんとなく気分で一等席にしてみる。まだ出発までは2時間弱ある。どこかバイクで回ってもらおうかと思ったが、時間が中途半端なので、PidoyでPoroの町を散策。町中で公衆電話を見つけたので、Cebu Cityへ着いた後の宿の予約をする。フィリピンのこと、カモテスのこといろんな話をPidoyとしているうちに時間は10:30。彼にも別れを告げ、フェリーに乗り込む。ついにカモテスを後にしてしまう。本当にここを去るのかと思うとなんだか悲しい。

船にのり席を探す、値段のせいかエアコンの一等席はがらがらだ。ベンチシートを一人で独占できたので、横になってしばらく寝る。
15:20セブ島着。Pier2からタクシーを拾い、ホテルを目指す。

予約しておいたのは、モンテベリオ・ヴィラ・ホテル。だが、現地ではモンテベリオ・ホテルといったほうが通りが良いようだ。一泊1600ペソは、カモテスに比べてかなり割高な感じもするが、地球の歩き方によるとそこそこ高級ホテルの部類に入るらしいので、今回泊まってみた。

ホテルの感想。まずすぐ隣がGaisano Country Mallなので買い物に便利。ホテルのファシリティもなかなか充実していて、レストラン、バー、プール二つ、広い庭、ビジネスコンビニ、さらには床屋まである。長期滞在でのんびりしたい人にはいいホテルかもしれない。
好みの問題だと思うが、客が多く、レストラン、プールなどであまりくつろげない雰囲気だし、何でもそろいすぎていて日本のホテルにいるのとさして変わらない点で、個人的にはあまり好きになれなかった。

なんにせよ、部屋について久しぶりのお湯のシャワーを堪能する。カモテスでは水のシャワーだったのでかなり気持ちがよい。
シャワーのあと、Gaisanoに行って土産を買い込む。とりあえずドライマンゴを3つ。たばこもなぜか分からないが市価の半額(20ペソ)くらいだったのでいくつか買う。

その後ホテルに戻ったが特にやることもなく結構退屈だ。幸い電話が使えるのでネットで日記を更新したりしてすごす。
ドライマンゴを一袋開けて食べてみたがなかなかおいしい、あすもう少し多めに買って帰ろう。

スポンサーサイト
  1. 2004/08/14(土) 16:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<セブ10日目  | ホーム | セブ8日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/41-039aba03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。