Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

難病

難病の赤ちゃん、募金が2億集まって心臓移植のためアメリカに行くらしい。
同じ人間の中で差異、差別があるように、難病を抱える人にも助かる人、助からない人がいることになんだか複雑な感情を抱く。

○○ちゃんを救う会が発足して手術が受けられるケースと、なにもバックアップも無くお金がなくて亡くなっていく人の違いはなんなんだろうか。
運、なのか?マスコミにとりあげられたか否か、なのか?
そういうことを突き詰めて考えて行くと、突き詰めて考える事に意味があるのか分からないけれど、福祉とか平和とかそういうところに行き着いてしまうのかなあとも思う。僕はそういうことに疎いので良く分からない。

何にせよせっかくのチャンスなので手術が無事成功するといいなと思う。
しかしこの手のニュースを見ると、その裏で同じ境遇で苦しむ人のことを考えてしまう。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/13(木) 23:33:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<とどめをハデにくれ | ホーム | w/ ipod>>

コメント

俺も同じこと思うことあるな。

>救う会が発足して手術が受けられるケース

これはやっぱりまずは家族の活動から始まってるわけで、
署名活動をしたり、マスコミに訴えかけたり、努力をしてるんだろうね。
政治力がたまたまある場合もあるだろうけど。
例えばうちだったら新聞社に知り合いがいるから、
こういうことを取り上げて欲しいとリクエストすることもできるわけだ。
今じゃネットで募金を募ってる人もいるわけでいろんなアプローチがあるな。

>運、なのか?マスコミにとりあげられたか否か、なのか?

マスコミにとりあげられるのは一部だろうけど、
そのとりあげられた人を見て、同じ境遇の人が参考にしたり、
普通の人の病気への意識が変わったりするのはいいことだと思う。

不公平感を感じる人もいるだろうけど、
マスコミに取り上げられるってことは、
自らの境遇を晒してネタを提供してるわけだからね。
それなりの協力とリスクは必要だ。

>この手のニュースを見ると、その裏で同じ境遇で苦しむ人のことを考えてしまう

それが人間の想像力の偉いところだね。
1人のサンプルからその裏を感じ取るムグのような人間がいるからいいんだよ。
  1. 2006/04/14(金) 11:42:28 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

>自らの境遇を晒してネタを提供してるわけだからね。

確かにね。マスコミに登場するようになると支援が得られやすくなる反面、プライバシーもなくなるからな。

病気に関わらず、経済力とか、学力とか、そのた諸々、人間ってのはほんとに不公平だなってのを最近よく感じるな。
  1. 2006/04/16(日) 20:25:36 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/406-e4d7db3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。