Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

文具屋めぐり

HI350052.jpg

HI350054.jpg

HI350057.jpg

HI350058.jpg


昼過ぎから文具屋めぐりを開始。
ネットで廃番のシャープペンシルの話題を見て欲しくなった。
いや、実は日記に書いていないだけでここのところ週末はほとんど文具屋に行っている。
そして今日は本格的に行ってみる。

廃番商品漁りは地元の小規模文具店というのが鉄則らしく、僕もそれにならってまず近所の文具屋に足を向ける。
午前中に調べておいた廃番商品、三菱の製図用シャープ(0.4)を一本だけ発見。
800円に値下げしてあったのでとりあえず購入。

続いて町田へ。
ルミネ内の文具店、東急ハンズをまわるがめぼしい物はない。
帰ろうかと思いながら、先週も立ち寄った小さい文具店へ。
今日一番の目当てだった「ペンテル:メカニカ」発見。0.3mmと0.5mm、両方ともあるようだ。
案外すぐ見つかって拍子抜けしたけれど、どうも最後の一個ずつだったらしい。
購入。6000円。
しかしいくら廃番だからってたかがシャーペンに3000円出すのはバカじゃないか?でも、もう手に入らないし。。。
バーゲンだからって要らない物に散財する女の人を白い目で見る事があったが、似たようなもんだな。これも。

しかし写真のとおり、レトロなパッケージといい(1958年からのロングセラーだったらしい)、芯、シース、説明書付きの豪華パッケージといい、先端の妙なギミックといい、マニアとまではいかないまでも文具好きの変人の心をとらえて止まない。

気をよくして関内へ。
目指すは有隣堂の文具館。
本社所在地だけあって、文具館もなかなかの規模。
銀座伊東屋の品揃えには適いませんが、こちらはもっと硬派でそつのない商品構成。店員さんも感じが良かったです。
ここではさらに、地元で買った三菱のシャープペンシルの0.3mmと0.5mmを見つけたので購入。M3-1052とM5-1052ですね。
あとは無駄にカッターナイフとカッティングマットを買ったりして、横浜に戻る。

もう特に買う物はないのだけれど、先週も、先々週も行った横浜のロフトで時間をつぶす。
ここはロフトでやることなくなっても、本屋がすぐとなりにあるのがよい。

あー、今日は無駄遣いの日だった。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 23:27:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<ああ、つまんねー。 | ホーム | フェイント>>

コメント

関内にいたの?15:00-21:00くらいまでいたんだけど、すれちがったかなぁ?
  1. 2005/11/06(日) 10:12:27 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

僕は17時-19時くらい。まあすれ違ってるだろうね。ただこっちは有隣堂しかいってないけどね。
  1. 2005/11/06(日) 11:48:51 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

¥3000もするシャーペンなんてあるんですね!? 高い!スゴイ!
でも、それを買うmoogさんには、多分¥3000以上の価値があったんでしょ?

私的には、前に書いてあったミストラルがかなり気になる。
どうやって使うんだろ。文、読んでもいまいちつかめん‥‥哀
  1. 2005/11/06(日) 23:42:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

>¥3000もするシャーペンなんてあるんですね!? 

いや、実際、カランダッシュとかLAMYとかモンブランとかいわゆる高級品ってのはいくらでもあって、それこそ5万も6万もするんですけどね。けど、国産で実用本意のシャープペンシル(製図用だし)で、3000円は高いと思いますよ。

ミストラル分かりにくいですよね。分かりやすく解説してるサイトがないかと思って探してみたのですがなさそうです。
また機会があれば、仕組みについて詳しく書いてみますね。
  1. 2005/11/07(月) 01:11:35 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/349-19827b82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。