Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人生、便、六本木。

便がゆるい。

昨日(2日は)、19時から明け方6時までずっと飲んでいた。
もっとも飲むといいながら、ほとんど飲めない僕は後半はずっとウーロン茶やトマトジュースをあおっていたのだけれど。

19時から20時半までは高校時代の友人と会った。
以前の日記(http://moog.blog3.fc2.com/blog-entry-324.html)で書いたけども、Tが公認会計士への道をいったん諦め、就職活動で東京に出て来ていたのだ。

新橋で約1時間半。
想像以上に変わっていなかったT。
さらにもう1人高校時代の同級生も加わって3人で飲む。
僕は滅多に高校時代の催しごとに顔を出さないので、
「moogに会えるなんてレアやわー」
となんだか複雑な歓迎のされ方をした。
しかし、この年代になるといろんな人生があるなぁと思う。
特に連れがほとんど結婚して子供育ててるのを見ると、なんだか焦る、というかへこむ。
なんだか人間失格なんじゃないかって。一瞬だけど。

名残惜しさもほどほどに途中で中座した僕は六本木に向かう。
プチ合コンとあらば、新橋なんぞで旧交を温めている暇なんかない。もう立ち直っている。

なんていうか、仕事以外の人と会うのはそれなりに刺激的ではある。
今まで絶対来たことないようなこじゃれたバーに主催者の僕の友人K。
少し遅れて某ベンチャー企業のマネージャーとかいうA女史。僕よりも年上だがパワフルな人だ。しかもよく飲む。

「moog君ってさぁあー、私より4つ下よねぇー。にしちゃーさー、いっちゃ悪いけど老けてるよね」

前言撤回、桃井かおりみたいな女だ。

ま、僕もいまさらそんなこと気にするはずもなく、結構楽しく飲んでいる。
「ねぇねぇ、あんた、馬鹿じゃないわね。」
「え、何が?」
「ほら、だからさ、しゃべり方とかでそんなの分かるじゃん」
「何言ってんだよ。分かる訳ねーだろ」
「ねえ、moog君、あんたうち来ない?うちの会社でも十分やってけるわよ」

そんな簡単にいけるかっつーの。でもこんな話し方一つとってみてもなんだかベンチャー企業に身を置く人らしい(偏見?)バイタリティや押しの強さが出ていると思う。

さらに遅れて(もう23時)、Yさん登場。
Yさんは某ベンチャー企業の従業員らしい。
29歳か。
雰囲気とかしゃべり方が深津絵里に似ている。
なんかもてそうな感じの女の子。
24時。店を出て4人で新宿へ向かう。
Yさんと話しながら歩く。
公認会計を目指しているらしい。
なんだ、高校時代の連れのTと一緒か。変なシンクロニシティだなと思う。

「そっかー、じゃあ公認会計士になったらご飯でも食べにいきましょう」

と軽口を叩いたら、
「moogさんってそういう人なんですか?人間性を疑います」
どうも、社会的地位に興味を示したと思って嫌悪感を抱いたらしい。別に公認会計士になる前から、食事にいったりしてくれてもいいんだけどさ。
そういう細かい感じが伝わらない。
酔ってるんだもん。しょうがない。

新宿で2件目。
主催者の友人Kはもうつぶれている。
Yさん、なんか面白い。
「ねぇねぇ、みなさぁーん、何が楽しくて生きてるんですか?」
こんな質問いきなりされても答えられない。
答えられない自分が情けない。
でも、Yさん自信もあんまりはっきりした答えを言ってなかった気がする。
A女史はまだ桃井かおりだ。

3時。店を出る。
Yさんはタクシーで帰宅。
A女史と僕と友人のKは3人でさらに3件目。
しかし、ここでA女史、酔いが醒めてきたのか、翌日の仕事の事を気にしだす。
なんだよ、飲めない僕だってこんな時間まで飲んでるのに。
勝手な奴だ(笑)
結局、一時間ほどその店にいて、桃井かおりもタクシーで帰宅。

残された、僕とK、男二人。
4時。始発まであと1時間。
さらに新宿2丁目のバーへ。
Kはそれほど親しい友人という訳ではなかった。
今回じっくり飲む事が出来てなんだか嬉しい。
ふたりで仕事のこと、今日の反省会なんかをしながら、5時まで。
僕はひたすらトマトジュースを飲んでいる。

こんな時間の過ごし方がたまにあってもいい。
そう思った。
飲み過ぎたきらいはあるけれど。

そして便がゆるい。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/04(金) 00:44:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<フェイント | ホーム | PM>>

コメント

たまには

こんな夜もいいですよね~楽しそう♪

でも、結婚できてる人が幸せかというと、そうとも限らないと思います。
幸せは自分で選んでくものな気がします。

私とも、今度、トマトジュース一緒に飲んでください (爆)
  1. 2005/11/04(金) 21:20:37 |
  2. URL |
  3. 翼紗 #-
  4. [ 編集]

お疲れ~。ほんと楽しそうな一日やんかぁ。

私もほとんど飲めません。今度一緒にお茶しましょ。

ちなみに主婦をやっていて社会に久しく出てないと、社会人と飲みに行くと凹むことがあります。
先日も、大学時代の同級生(男)に、「ちほさん、外で働いてなくてずっと家にいるなんて、つまんなくない?」とか言われました。
「結婚してないなんて、つまんなくない?」なんて言われたらムカつくよね~。あるいはその男、結婚も仕事もしてる人しか、つまんなくない人生じゃないとでも思ってるのだろうか。
人生つまらんかつまらんくないかは、環境ではなく、自分の心なのにねぇ!
  1. 2005/11/05(土) 00:04:36 |
  2. URL |
  3. ちほ #-
  4. [ 編集]

文頭と文末に配置された便をもろともせず、コメントいただきありがとうございます。

>翼紗さん
確かに幸せは結婚と比例しないかもしれないですけどね。1人でいても幸せをつかんでる人はたくさんいるだろうし。実際僕も今の環境がのんびりしてて楽ってのも事実。大学のときとほとんど変わらないし。
でも周りから見ると、「あいつは32にもなって好き勝手に生きてる奴」ってことになっちゃうんだよね。
トマトジュース、いいですよね。
今度是非一緒にのみに行きましょう!ってトマトジュースだけを意図的に出す店ってないですよね。結構流行ると思うんだけど。

>ちほさん
そうだね。今度一緒にお茶でもしますか。
僕が高円寺に住んでる時だったら近くてよかったんだけど。
えっと、「つまんなくない?」とか「つまんなくなくない人生」とかDouble Negativeの連続で文意がとりにくいのだけど(笑、要は
「結婚して家庭に入っても楽しいこともある」
「結婚と仕事を両立してることだけが楽しい人生じゃないぞ」
ってことだよね。
そりゃ、そうだ。
ただ、僕も独りを楽しんでるけど、結婚って人生の一大イベントだよって言う奴もいて、そりゃそうかもなと思う。

  1. 2005/11/05(土) 11:22:29 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

私はトマトジュースも野菜ジュースも大好きです。
moogさんもいけるくち?

生フルーツジュースを飲ますとこはあるけど、野菜ジュースとかのは
あんまり見たり聞いたりしませんね~^^
私もあったら行ってみたいなぁ♪

もし、見かけたら一番に教えてください。。。(笑)
  1. 2005/11/06(日) 23:37:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/347-6c6b8dbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。