Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

岐路

僕の話ってわけではない。

高校時代の水泳部のメーリングリストがある。
もっとも皆それぞれ仕事を持ったりしていて、月5、6通のメールがやりとりされる程度だ。
昨日何気なくメールを見ていたら、Tのメールに目が止まった。
本文は何気ない近況報告だったが、シグネチャにひっそりと、
---------------------------------
今年も公認会計だめやったー
---------------------------------
と書いてある。

Tとは予備校も一緒、大学も一緒だった。
僕は法学部、Tは工学部だったけども。

卒業して、Tは金属系の会社に就職した。
僕はSEになった。
2年後、Tは会社を辞めていた。
「俺、公認会計士目指すわ」
と彼は言った。
羨ましかった。勇気があると思った。

2年で辞めた人間が再就職するのは大変だ。
2年ではキャリアとカウントされないだろうことは、いくら当時未熟な僕でも分かった。Tも承知していたはずだ。
Tは退路を断って、夢を追うという。
Tなら受かると思った。

あれから7年。
まだ受かってなかったのか。

偽善者みたいでちょっと嫌だったが、シグネチャの中にあったTの携帯に電話してみた。Tに電話するのは2年振りくらいだろうか。

「おお、お前生きてんのか?」
「なんや、moogか」
「今年も駄目やったらしいやないか」
「そうやねん」
「で、お前どうすんねん?」
「とりあえず就職活動してる」
「おお、そうか。結構厳しいやろ?」
「そうやなー。普通は採らへんよなーやっぱり」

大変だと思う。
就職活動も並の大変さじゃないだろう。
僕が転職活動をやったときはリクルートエイブリックなど転職エージェントの世話になったものだが、聞くと転職エージェントへの登録も断られる状況らしい。

本音をいえば、Tにはこのまま公認会計士を目指してほしいところだが、いろいろ事情があるのだろう。
実家で親のせわになりながら勉強をする心苦しさとか、彼女に対する後ろめたさ、同期がみんな社会人でそれなりに仕事をこなしていることへの焦り。。。
僕だったら、得体の知れない不安に押しつぶされているかもしれない。

実際は会社員なんてたいしたことないのだ。
人事、広報、経理、情報システム。。。いろんな仕事があるけれど、どれもこれも誰にでも務まる仕事だ。
僕はずっと情報システム関連の仕事で、
「手に職があっていいねー」
とか言われるけれど、自分でそういうふうに思った事は一度もない。
誰にでもできる仕事だ。
Tにだって出来るはずなのだ。

電話は一時間ほど続いた。
アドバイスできそうなところはアドバイスしたし、何も言えない時はただただ、Tの話に耳を傾けた。

僕だっていろいろ考える。
10年後の自分がイメージできなくて、今月は転職活動しようかと思ったりもしている。

誰もが迷う年代なのか。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 23:38:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<今、 | ホーム | セックスをしていい女になろう!>>

コメント

>「手に職があっていいねー」
>とか言われるけれど、自分でそういうふうに思った事は一度もない。

御意。誰でもできるからこそ、会社の月給ベースの仕事として成り立ってるんだと最近思うようにしてます。

それにしても、資格をとるのって、やっぱり精神的に安定した状態でないと、何回か失敗した後は行き詰ったりして大変そうですよね。色々それで連絡とりづらくなった友人らが....。どうしたかなぁ。
  1. 2005/09/30(金) 00:27:24 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

新右衛門さ~ん!
人生は片道切符、平成の破戒僧一休さんことkが知恵を貸しに来ましたよ。

Tさんの問題も頓知で解決しようと思いましたが、
ぽくぽくぽく・・・zzz・・・
・・・というわけで、就職活動の厳しさはどうしようもないですね。
いっそ、

就職活動が厳しい=就職する時期ではない

と考えたらどうでしょう。
時間を無理なものに使ってもしょうがない。
諦めて身の回りのことから始めるのがいいですね。
例えば歯を治療するとか、フィギュアを集めるとか、図書館で無茶な量の本を借りるとか。

目標があるのにそれが達せられずに苦しいのであれば、高橋克彦の「小説家」っていう本を読むことをオススメしますね。
例えば、夢についてはこう書いてあります。

>僕は何種類かの同人雑誌に関わってきて、物書き志望の人間を同じ世代で20人も30人も知っているんです。その、二、三十人の中で僕が一番上手かったから物書きになったかと言うと、絶対違うんです。わずか二、三十人の中に僕より上手かったのが最低でも5、6人はいました。その当時絶対に僕より才能があった、その連中が一人も物書きになっていないのは、仕事とか家庭の問題とかで諦めただけなんです。小説を書くということはそれほど難しいことでもないと思うんです。ただ、書き続けるというか、書きたいという願望を持ち続けられるかどうかが一番の問題点なんです。
これは小説家としての問題だけじゃなくて、夢を持ったときに、どんなものでも今の世の中は十年その願望を持ちつづけていれば、必ず成就するというふうに思いますよ。十年間何かに熱中すると言うことは、好きなことであっても実際にはなかなか難しい。逆にいうと、十年がんばると言う気持ちでいれば、たいてい成就します。

「石の上にも三年」と言いますが、そんな甘いもんじゃないですよ。
「石の上にも十年」!
十年頑張れと言ってやってください。
  1. 2005/09/30(金) 13:32:58 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

>アイ

なかなかうまいこと言うな。
いや、正確にはうまいこと言ってるのは高橋克彦なわけだが。

早速Tにメールしてやりましたよ。
ここをコピペして。
  1. 2005/10/01(土) 01:16:30 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

>やっぱり精神的に安定した状態でないと、何回か失敗した後は行き詰ったりして大変そうですよね

そうだよね。
そう考えると、大学入試なんて全てがいっぱつ勝負。なんつーかよく受かったなって思うよ。
精神面での充実は結構大事だよね。彼女がいないと何もできない自分が結構情けないもの。
  1. 2005/10/01(土) 01:18:51 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

新右衛門さ~ん!
人生は片道切符、平成の破戒僧一休さんことkがコメントしに来ましたよ。

>早速Tにメールしてやりましたよ

早速とは、相変わらずの機動戦士ぶりですね。
これでTさんが救われれば、一休、この上なき幸福でございます。

では、今からさよちゃんとセックスしなければいけないので、これにて失礼!
  1. 2005/10/01(土) 01:36:14 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

悪い。
さよちゃんとは拙者がもうセックス済みでござる。

新右衛門
  1. 2005/10/01(土) 13:01:05 |
  2. URL |
  3. moog #89M7DVCA
  4. [ 編集]

新右衛門さ~ん!
人生は片道切符、平成の破戒僧一休さんことkがコメントしに来ましたよ。

さよちゃん曰く、新右衛門さんはスマタでイっただけらしいですよ。
新右衛門さんも修行が足りませんな、キメッ!
  1. 2005/10/02(日) 12:24:43 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/324-236f138d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。