Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「やらさしていただく」

「やらさしていただく」

この表現、どうしても気になるんです。
朝、堂本剛が何かの制作発表で言ってたんですが。
うちの会社で仕事ができて、結構尊敬してた人も、敬語となると
「さして」式でがっかりしたこともあります。

第一に、「さして」じゃなくて「させて」じゃないのか?
第二に、活用がおかしくないか?「やらさせ(し)て」じゃなく、「やらせて」なのではないか?
第三に、わりと乱暴で俗っぽい言葉「やる」に敬語表現を用いるのはちょっと変じゃないか?

ま、第三は考え過ぎかな。
「やらせていただく」
ならそれほど違和感ないのだけれど。

こういう人、パートナーに肉体関係を迫るときも、
「やらさしてください!」
ってお願いするのかな。あー、いやだ。

そして僕はこんなつまらないことを書いている場合じゃなく、途中で止まっているラオスでの日記は近いうちに書かさして頂きます。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/23(火) 23:34:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<捨てられないメール | ホーム | Delicious Library>>

コメント

こういう言葉、ずっと念仏のように唱えてるうちに意味が分からなくなるんだよな。

やらさしていただく・・・
やらさせていただく・・・
やらしくさせていただく・・・
やらしいことをさせていただきたい!

うむ。俺も結論としてはモグ改め「若き日の中尾彬」と同じ方向性に向かっていくな。
  1. 2005/08/24(水) 00:53:13 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/25(火) 14:49:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/299-35811df3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。