Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

五日目:Cold River G.H. → プーシー

正午前、宿をチェックアウトして、Cold River Guest Houseに向かう。手近なところでトゥクトゥクを捕まえる。
ほどなく到着。宿の前にテーブルと椅子があり、人がたむろしている。ほとんど日本人だ。
「こんにちわ」
と挨拶して中に入る。何人かと目があってはにかむ人もいたが挨拶帰ってこず。
うーん。日本人特有のおくゆかしさなのか。
たまにこういう宿、”ぬし”みたいな人がいてやりにくいことがあるのでちょっと不安ではある。

空き部屋があるか尋ねる。
3$の部屋はバス・トイレ共同の部屋。
5$の部屋はバス・トイレが室内にある部屋。
6$の部屋はバス・トイレが室内にあってバルコニーから川が眺められる部屋。
どの部屋もACはない。ファンの部屋だ。
各部屋を見せてもらったが、6$の部屋は窓が大きくて、川の眺めが良く、快適な感じだ。
長期で旅をしているならともかく、短期の旅でそこまでお金をケチる理由もないのでこの部屋に決める。
DSCN0474.jpg




荷物を置いて、シーサワンウォン通りで一通り観光することにする。旅の後半はのんびりしたいのでとりあえず今日、明日で回れるところは回っておきたい。
それほど見所が多い訳でもなさそうだし。
宿を出るとき、日本人の若い女の子と目が合ったのであいさつする。MEGUMIに似てる女の子だ。

まずはプーシーに行く。
プーシーは海抜700mほどの小高い丘(山?)でここからルアンパバンの町が一望できる。
息を切らしながら階段を上ると途中で料金所登場。
10000kip払ってさらに上を目指す。
328段あると言われる階段を上りきると、そこが頂上だ。
頂上からの眺めは格別。
川、森、寺院。
特に町の中をゆったり流れているメコン川がいい。
日本も川が多いと言われるが、特に都会に住んでいるとそれほど川の存在を意識しなくなってくる。身近な感じがしないのだ。
それに。
大きさが違う。色が違う。
とにかく僕はこの景色が気に入ってしまった。

DSCN0480.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/08/09(火) 23:13:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<五日目:カフェ、寺院、ナイトマーケット | ホーム | 五日目:早朝、カオソーイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/295-152bbdf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。