Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二日目:バンビエンへ

ラオスに着いて、とりあえず繁華街を目指す。
ナンプー(噴水)周辺が町らしい。
空港でタクシーを探す。
外に出ると、タクシーの運ちゃんがたくさん座っている。
何人か駆け寄ってきて、「Taxi? Taxi?」とか寄ってくる。
アジアではよくある光景だが、ちょっとうざいなーと思い、適当に相手をする。どうも彼らに頼むしかなさそうなので、最初に寄ってきた運ちゃんにいくらか尋ねる。
「6$、Buy ticket, Fixed price!」
という。確かに6$ってのは決められた値段だって言うのをガイドブックで読んでいたので、カウンターでチケットを買って、タクシーに乗り込む。
しかし、チケット制なので乗ったタクシーの運ちゃんは客引きをしていた人とは違う。チケット制のタクシーでなんでこんな熱心に客引きしてるんだろうと思う。一生懸命客をとってもそれは直接的には自分の利益にならないのに。逆にいえばタイやインドネシアではチケット制のタクシーならそんな熱心に客引きなんてしないと思う。
まあなんていうかそんなところにラオスの人に純粋な国民性を感じた。

で、ナンプー到着。
町の中心らしいが。。。
何もない。
DSCN0445.jpg

DSCN0444.jpg



とりあえず市場を目指しててくてく歩いてみる。
本当は空港から市場までタクシーでいっても6$らしいが、なんか自分で歩いてみるのもいいかなと思ったのだ。
歩いている途中、本当になにもないところだと思う。
ヴィエンチャンに一泊しようかどうか悩んでいたのだが、もういきなりバンビエンに行ってしまうか。

ちょうと市場の向かいにバスターミナルがあるので、市場はろくに見ずに、バスターミナルへ。
バックパックもってうろちょろしてると、おじいちゃんが
「Where you go?」
と聞いてくる。バンビエンと答えると、バスを指してあれだと教えてくれる。
ローカルのバスらしい。4-5時間かかると言う。
一日そう本数もなさそうなので、思い切って乗ることにする。
11時。
何時出発か聞く人聞く人答えがバラバラなので、乗り込んでただひたすら待つ。おしっこしたくなってきたけども待つ。

DSCN0453.jpg

DSCN0449.jpg



11時30分。バス出発。
バスは地元の人を途中で乗せたり、降ろしたり、あるいはヴィエンチャンで積み込んで屋根の上にくくりつけてある食材や衣類などを乗せたり、降ろしたりしながら進んでいく。
途中、運転手がおしっこするために車を止めた。それを見て次々にバスを降りる人たち。僕も茂みでおしっこする。
ラオスでの初立ちションだ。
タイ人らしい女性も降りて茂みの奥に消えたのだが。。。
うまくおしっこできただろうか。ひょっとしてうん。。

バスはもっとひどいと思っていたが案外快適で、15時くらいにはバンビエンに到着。
ソン川沿いの宿を確保する。いろいろ探しても良かったけど、ちょっと面倒だったので。

荷物をおろして、町をぶらぶらしてみるか。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 23:23:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<二日目:ハッピーじゃない。 | ホーム | 二日目:ラオス到着>>

コメント

町の写真、ほんとすごい静かな感じですけど....人っ子一人いないんでしょうか。夏だから?カンボジアに行ったときは、あついから、11:00-14:00とかいう長い単位で昼休みともきいたような気がするのですが。昼休みってわけじゃないんですよね?

あと、路駐の感じが日本に似てますねぇ。あまり広くないのに両側にとめてる。車庫ってないのかしらん。土地は余ってないんでしょうか。ちなみに、ベトナムのハノイを通過したときは、バイクが歩道を埋めてたのも印象的でした。

ところで、いつかえってくるんでしょうかぁ?
  1. 2005/08/13(土) 10:53:19 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

写真は主にヴィエンチャンの繁華街です。
見てのとおり何もない寂しいところです。

昼休みだったのかなー。
でも11時よりは前でしたよ。
旅行中知り合った連中も、口をそろえて「ヴィエンチャンは何も無い」というので、実際これが本来の姿なのではと思います。もっとも、ほかの町も何も無いですがね。
ヴィエンチャンATMがないらしいですよ。首都なのに。
結構、みんなATMがなくて苦労しているみたいです。
  1. 2005/08/13(土) 15:45:08 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/289-31ea4280
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。