Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアス

今日の朝、風呂に入っていたらピアスがとれた。
リングのピアスで玉が落ちた。
自分ではめようとしたけど、無理だったので穴をあけてもらった店に行った。
おい、ちょっと待て。お前なんでピアスなんてしてんだよ。
と言われるかもしれない。実際、今は別にどうでもいいんだけど苦労して開けた穴がそのまま塞がってしまうのが嫌だったのだ。

なんで穴を開けたのか?
穴を開けたかったから。
もっとかっこよく言うなら、仕事を辞めた証拠が欲しかったから、ということになるだろうか。
前の会社を5年勤めてやめた後、青春18切符で旅に出た。
旅先でいろんな人にあった。あった人とノリで普通に耳たぶにあけた。もっとも耳たぶには既に大学時代の彼女に開けられた(安全ピンで)穴があったんだけれど。

1ヶ月半の旅から戻ってきて、穴をあける事にした。
もうそれをとがめる上司もいない。ピアスを増やす事はとても魅力的なアイデアに思えた。当時。
そうやって、さらに2つの穴が僕の耳に穿(うが)たれた。
HelixとRockと呼ばれる軟骨へのピアス。興味がある人がいるとも思えないが、http://www.noon-jp.com/pierce/piercemap.htm
この辺にピアスのマップが出ている。
開けたときは文字通り、激痛だった。
我慢できないほどじゃないが、鈍い痛み。
ナイフで刺されたらこういう痛みを感じるんだろうな、っていうような痛み。特にRockの痛さは半端じゃなかった。
開けた後も半年くらいは、耳のてっぺんに(ピアスがない部分)軽く触れただけで激痛が走った。実際、痛いまま一生を終える=穴をあけたのは人生の失敗だったのでは?と思った時期もあった。

今はもう痛くなくなって安心していたのだが、そのピアスがとれちまったのだ。せっかく穴を穿ったのに。
なんだかこのまま塞がってしまうのは癪なので、きちんとつけてもらいにいった。

しっかし30過ぎたおっさんのピアスってほんと似合わねーと思う。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 23:32:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クールビズ&セクシー | ホーム | 山口智充が>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/273-4c298d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。