Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

漏らす

だいじきに?いや、ちゅうじきに。ん、ちがう。
しょうじき、あ、正直に言おう。

予感はあった。
今日もキャベツのスープを飲んで風呂に入ってネットをしている。寝る前のひととき。スープ。2リットル。お腹の中は水分でいっぱいだ。そして風呂上がりの僕は素っ裸で椅子に座っている。

それはある意味賭けだった。
腹部が水分で満たされているのを感じながら、しかし放出される。それは。そうだガスだ。尻から放たれるガス。
そして少量だが、それは確かに。水っぽくはあるがそれは確かに一緒に出た。いや、漏れた。

漏らすのはとにかく10年ぶりくらいだ。
頻繁じゃないから問題ない、というもんでもない。
ハレー彗星の周期より短いのはやはり問題だ。
そして今ここで異臭を放つこの椅子、こいつもやはり問題だ。

こうして。
15分前は恋愛について語っていた男が、今はぞうきん片手に椅子の上の汚物を拭いている。

つまりは人生とはそういうものだ。
ケセラセラ。
レットイットビー。
めいふぁずう。



スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 00:26:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<エレベータの中 | ホーム | 恋の駆け引き>>

コメント

>それはある意味賭けだった。

いい表現使うな。
男が勝負好きなことを知ってかしらずか、絶えず屁ってやつはおいらに挑んで来るんだよな。
「やれるもんならやってみな」
屁にそう言われると「じゃあ勝負してやろうじゃないか」と言う気持ちになるではないか。
図書館のときもそうだった。
恐る恐る屁を搾り出す。
うまく屁がスーッと体内から出て行くのが分かる。
「よし、うまくいった!」
この油断が大敵だ。
次の瞬間、「びちょっ」と言う感覚。
屁?糞?ハッ。っていうこのスタンス。あなたたちは本を見てはしゃいでいるみたいですけど(苦笑)、私はちょっと遠慮しておく、だってもうビチグソ出てるみたいだし。ま、あなたたちを横目で見ながらトイレにでも駆け込んでますよ、気怠く。っていうこのスタンス。
って感じだよな、リサタン。
  1. 2005/07/12(火) 11:04:54 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

>屁?糞?ハッ。っていうこのスタンス。

ワロタ。
一応綿矢りさを模倣しているのか?これ。
確かに「スタンス」とかいうんだろうけど、さすがにビチグソとは言わないだろう。りさタンも。

>勝負してやろうじゃないか

そうそう。これは誰でもそう思うよね。
人には言わないだけで勝負してる女子も相当数いると思う。
  1. 2005/07/12(火) 20:51:14 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/263-30c7e709
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。