Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3日目 波照間のビーチ

6/20

波照間に到着し、フェリーを降りる。
島内異動の足が必要だ。
フェリー乗り場にいる客引きたちの中から、レンタルサイクルの看板を持ったおじさんに声をかける。
「レンタサイクル クマノミ」

1日借りて1500円らしい。
ワゴンに乗せられ5分ほどでクマノミ(っていうか、おじさんの家)に到着。
妹は幻の泡盛「泡波」を手に入れたくて。
「泡波」
僕は酒はからきし駄目だが、妹は父の遺伝子を受け継いだらしく酒豪らしい。飲み仲間から、泡波のことをきき、とにかく泡波をおみやげに買って帰りたいとのこと。
実は、石垣島でも探してみたのだが、そもそも石垣島では手に入らない。酒蔵のある波照間でしか手に入らないらしく、また島の人が飲む分くらいしか作らないらしいので、波照間でも店頭に並ぶことは稀だという。

ワゴンの中でクマノミのおじさんに泡波について尋ねる妹に、クマノミのおじさん、「確か今日の朝、あそこの店に入ったらしいよ」と答えたものだから、自転車を借りてお金を払っている時も妹は気が気でないらしい。手続きが終わると、すぐに近所の店に走る妹。
追いついて妹を見ると、お土産用の1合ミニボトルを15本買い占めている。
やれやれ。
僕も6本購入。買ったボトルはクマノミのおじさんに預けて、早速自転車で海へ向かう。

車も走っていない、サトウキビ畑の中を自転車で走り抜ける。
気持ちいい。
5分ほどで西の浜に到着。

息をのむくらい奇麗なビーチ。
ビーチは国内外含め、いくつかいっているが今まで生きてきた中でもぴかいちの美しさ。
来て良かった。

ここまでで恒例になりつつある、妹の写真とれとれ攻撃に10分ほど付き合わされた後、ビーチへ。
遠浅の海。透明度の高い水。白い砂浜。人がまばらで静かなビーチ。

マットに寝転び本を読む。
妹は自分で勝手に写真をとっている。

読書に飽きたら、海へ。
沖へ100mくらい歩いていくと、深くなって珊瑚が群生しているポイントがいくつかある。魚もたくさん。

梅雨の合間だったけれど、晴れて良かった。


スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:37:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3日目 たましろ | ホーム | 3日目 波照間へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/240-743f46b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。