Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3日目 波照間へ

6/20

前日に引き続き、波照間行きのオプショナルツアーの欠航をフロントデスクから聞かされる。
石垣から離島へは、安永観光、八重山観光の2大フェリーが運行している。ガイドブックによると
「男のロマン安永。他の会社が悪天候で船を出すのを見合わせている時でも安永なら船を出してくれると信頼されている」
と書いてある。
オプショナルツアーはあきらめ、安永の定期船でとりあえず波照間に渡ろうと、電話で今日の運航状況を問い合わせる。
「8時30分の1便はなんとか運航の予定です」
荷物をまとめて桟橋に向かう。

チケット売り場のお姉さんから通常は所要時間50分だが、今日は海が荒れているため時間がかかると言われた。
妹は「酔わないかな?」としきりに心配している。船にそれほど乗ったことがないのだ。無理もない。「大丈夫、大丈夫」と答えるものの、各座席前に備え付けられたゲロ袋が生々しい。

船が出港して、最初の20分はなんとか耐えた。
だけれど、進むにつれどんどん揺れは激しくなってくる。洗濯機のなかに放り込まれた気分。かなり限界に近くなってきたが、ふと横を見ると、妹は目をつぶってじっとしている。ここで僕がゲロはいたりしたら、妹も誘発されて。。。等々、いろいろなことを考え、結局頑張って耐えることに決めた。音楽を聴いたり、揺れに身を任せてみたり、横になってみたり。
と、そのとき、

「うっ」

短い言葉を発し、妹がゲロ袋に嘔吐。
なんだよ。
俺の妹への思いやりは甲斐なしかよ。結局。

スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:36:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3日目 波照間のビーチ | ホーム | 2日目 オプショナルツアー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/239-993339c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。