Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

外来語すぐ反応する

最近は精神安定剤などに頼らず会社に行けるようになっているが、それでもとかく手を焼かされる僕の直属の上司。
知ったかぶりが激しく、プライドが高い。この人、年齢は40弱だが、顔も格好もかなり若作りしており、本人も自分は若いとの自負があるようだ。それは、まあ、いい。

問題は知ったかぶり。どんなことに対しても知見を有しているように振る舞う。要は「知らない」という言葉を発さない。明らかに知らない話題に触れても絶対に知らなかったというそぶりを見せないし、逆切れしたりもするので、そのうちみんなこの人に正しい事を教えなくなる。まあ、かわいそうな人なんだけれど。
この人が知ったかぶりを最も発揮するのが外来語を使うとき。

以前もこんな事があった。
役員へのプレゼンを控えたこの上司。
資料はもちろん、僕が作りかけていた物を勝手にパクって改悪したもの。
指定時刻に部屋に行き、役員の到着を待つ。
僕も同行させられる。
ブロジェクターにパソコンをつなぎ、得意そうに役員の前でパワーポイントのプレゼンを始めようとする上司。
が、画面に何も映らない。
どうせ、PCで絵をプロジェクタに映す設定にしてないんだろうと冷ややかに見ている僕。
と、その上司「moog君、ぼけっとしてないでちょっとプロジェクタの確認してくれないかなー。事前にチェックしたの?」
(はぁ?大体、直前まで同行させられるなんてこと聞いてなかったのに、プロジェクターの事前チェックなんてやるわけねーよ。)
と心の中で毒づきながら、プロジェクターをチェックするも異常なし。
そのとき前に座っていた役員が一言。
「ねえ、プロジェクターの線はいってないよ」
はは、確かにRGBのケーブルがPCにささってないよ。映るわけない。
焦る上司。苦笑いしながら、
「ああ、本当だ。これのケーブルを差し込まないとだめなんでしたっけ?」
差さないとだめに決まってるだろうが、ハゲ!一言忘れてましたとか知りませんでしたと言えばいいのに。どこまでプライドが高いのだ!
で、やっとプレゼン始めるのかと思って見ていると、汚名返上のつもりなのか
「ねぇ、moog君、このRS232Cのケーブルを差さないとだめなんだよね。moog君もちゃんと覚えておいてね。」
はぁ? それは「RGBのケーブル」とか「モニタケーブル」とか、「パソコンの画面を映すための線」とかいろいろな言い方があるけれど、断じてRS232Cではない。一般にはRS232Cといえば、シリアルケーブルやポートのことをさす事が多いけれど(RS232Cは確か、規格の名前なので実際はマウスとかのコネクタをさす事もある)、この場合は無関係だ。
役員はもともとIT系コンサル出身なので、RS232Cと必死で連呼する僕の上司を哀れむような目で見ていた。

前置きが長くなってしまったけれど、知ったかぶりする人にとって外来語というのはかなり魅力的であるらしい。
まあ確かに、何も知らない入ったばかりの新入社員のおねえちゃんに、「ああ、そのRS232Cのケーブルを~」と言えば、尊敬のまなざしで見られる事があるのかもしれない。
そういう事情もあって、できる限り外来語にセンシティブであろうとしているのだろうが、僕の働いている部署はシステム関係なのでマニアックな外来語を知っていたところで別に対して注目もされない。で、一番問題なのは、そういう些末な外来語にこだわって仕事が全然前に進まない事だ。

今やっているのもあるWeb系のシステムを導入する仕事なのだが、海外からはVPNという通信の仕組みを使ってアクセスする。どちらにしてもこのWebのシステムを早く海外に展開しないとだめなのだが、この上司、VPNという単語に取り付かれてしまったらしく、海外からのVPNを使う時の注意点がどうとか、VPN経由じゃないアクセスルートの検討とか、細かい話にこだわって全然展開が進まない。挙げ句の果てにVPNはどういうものか、いろんな人に説明してまわる始末。それも理解が正しければいいんだけど、微妙に間違ってる。で、それを言いふらしてる。釈迦に説法だっつーの。はやくシステム展開しろよと言いたくなる。

先週の金曜日、この上司があまりに細かいとこにこだわって、僕から見ればどうでもいいことを調べるようにとのオーダーがメールで送られてきたので、「○○さん、この部分の意味が分かりません。なんのためにこの情報が必要なのでしょうか? 目的によって集める情報が変わってきますので」という趣旨のメールをした。背景説明もなく、いきなりメールでやれというのがこの人のスタイルなのでそれにも困っていたので、今回ははっきりとメールの趣旨が不明であると返信したのだ。このメールがよほど逆鱗に触れたらしく、30分後の返信。

「moog様、失礼いたしました。私のほうで何点か補足させていただきました。以下確認の上、結果を○○さんに英語で報告いただけましたら幸甚です」

部下に目一杯の敬語を使っている点、CCに部長を何人か入れてる点から明らかに嫌みのメールなんだろうけど。。。

ガキかよ。40にもなって。

スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 23:51:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<百科事典 | ホーム | 今日は>>

コメント

俺も知らない言葉を自分の解釈で使ってるから気をつけないとな。

とりあえず、俺が最近適当に使っている、

「メイ・ファー・ズゥ」

だな。
なるようにしかならない、という意味の中国語らしいが、ちゃんと調べてみた。

漢字で書くと「没法子」となる。

エキサイト翻訳などで調べると、「仕方がない」
altavista翻訳などで調べると、「Does not have the method」

10個くらいの無料翻訳サービス使ったが上記の二つの意味しか出てこないので、これでよさそうだ。

なんか思ったよりネガティブな言葉だなと思った。
けど、赤塚不二夫は「ま、いいか」くらいの意味で使ってるし、意外にポジティブな意味なのかもしれない。
「Let It Be」だって、日本語に直訳したら、「それをそのままに」。
意訳して「なすがままに」ってしてるけど、意訳の仕方によっては、「仕方がない」になってもおかしくないからな。

「しゃーないやん」

俺的には、この言葉がぴったりくる。
「メイ・ファー・ズゥ」
「しゃー・ない・やん」
うむ、語感もぴったりだ。
自分の能力以上のもの、自然、その他もろもろに対して、きっぱりと諦めを表明する。
面倒に巻き込まれるよりはスパッと突き放す。

ちゃんと意味を調べるつもりが結局、「しゃーないやん」が俺的にぴったりという、自己解釈になってしまった。

メイ・ファー・ズゥ~。
  1. 2005/06/06(月) 19:30:42 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

はたから読むと面白いんですけどね~。

>「ねぇ、moog君、このRS232Cのケーブルを差さないとだめなんだよね。moog君もちゃんと覚えておいてね。」

うようよいるいる。(指折り数え)
  1. 2005/06/06(月) 23:38:02 |
  2. URL |
  3. かげ #-
  4. [ 編集]

どっちでもよかったらカッケーほうがええやん
インテッリっぽいのカッケーやん
タイムマシンをデロリアンで作るんも
なんでもえーけど、カッケーからやん

「おぼえたてのコード進行」「さっき知ったインテリ語」
僕、よろこんで使うよ。「使いたいだけ」って理由で。
「思いついたダジャレすぐ言いたい感」に近いもんあるかも
みんな家でグーグル犬飼ってるんやし
ハッタリに飲まれるほうが悪いって感じにガンガン行くか~
そーゆーんやし「ビミョーに違ってる」なんかデフォやで
出発点からしてアホ(単なるウレシ)やねんもん。
あとでハズカシなるん覚悟でウレシ特攻するんが醍醐味やで
やから、その行為自体を批判すんのは「ゴムせーや」みたいなもんで
あんまピントがあってへんような印象やな、僕は。
せやし、「ウレシッタカ」そのものの罪よりも
それがどーゆー条件でヤバなるかに焦点あてて
掘り下げたほーでオモロイて。

言うたりーや
「俺のグーグルのほうで、あんたのグーグルよりスゲーんだよ!!」
「グーグル勝負かかってこいや!!」

なんか日記にかみつくんがはやってるとみた。
ごめん、今やってる練習がダルかってん。
グーグルとかしょせん他人やしね。
  1. 2005/06/07(火) 12:53:30 |
  2. URL |
  3. うんこサンドイッチ #-
  4. [ 編集]

>うんこ

面白くないな。ネタなら3点。100点満点中。

かっこいい事いってることが仕事に結びつかなかったら全然問題ないけど、それが全部仕事になって落ちてくるわけ。わかる?

  1. 2005/06/07(火) 20:27:19 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

お、きたね。待ってたよ
じゃ、かみつきついでに、もいっちょいこけ。(つきおーてくれてありがと)

仕事かそーじゃないか、そうやろな
僕は会社ワールドとかまったく知らんしね
(「それを選んだ」つー言い方がええやったっけ?--ちょっとイケズな言い方してます)
雑談。そーやね雑談レベルでの基準やもんね。僕のんは。
「オモシレーナ」って。
だからスゲー不思議なんよ「会社」がアホな人を評価するんが。そーゆーポストにおるんやろ。
そんなんカシコイ奴やる気なくすやん。会社大損やん
僕はアホやから励みになるけどな。「我慢したらアホでもあそこまでいける」って。
もし「それが会社じゃ、甘っちょろいで」つーんなら、「覚悟」が足りてなくないけ?
「そっちを選んだ」んじゃないのかなぁっーて、「こっちを選ぶ」け?
「こっち」は「甘っちょろいこと言い放題」でいーぜ

「じゃあ愚痴んなよ」

これはmoog師匠に言うてるんやないよ
僕の話全体のほうがのほうが「こっちを選んだ」僕の愚痴だから

まー本当は「そっちとこっちの区別」とかもあんま興味ないねんけどね、僕。
実際みんな生き方は不安やろしね
  1. 2005/06/07(火) 21:10:44 |
  2. URL |
  3. うんこサンドイッチ #-
  4. [ 編集]

あ、ごめん「シッタカ」弁護するん忘れてた。
「シッタカ」を非難されると自分を否定されてるみたいで意地になってました。ごめん
「シッタカ」自体には善悪とかなくて、それが悪く作用するシステム、えーと、
最初はボカシテ書いたけど、この場合は「会社」とかにあたるんかな
そこについてもっと書いてくれってこと(希望)
「あきらめてる、納得してる」とか「変わるはず、変えれる」とか「原因」とか「覚悟」とか
なんせ未知なもんで、興味があるんよ。興味だけよ。
  1. 2005/06/07(火) 21:29:31 |
  2. URL |
  3. うんこサンドイッチ #-
  4. [ 編集]

もうちょっと正確に言えば、会社かそうじゃないかで二つに分けて論じるのは実態とはあってないよ。

会社で、かしこい人がそれなりのポストにいる(正当に評価されてね)こともある。もちろんその逆もある。
覚悟が足りないと言われればその通りかもしれないが、どのくらいの覚悟が必要なのか事前に分からないのが難しいところ。

それに覚悟があるなしだけで仕事を選ぶ訳じゃないし。収入とか働く場所とか、そこで何が学べるかとか色々。
僕は無職も選んだ事はあるけれど、仕事をしていてそれがきちんとうまくまわれば充実度ははかりしれないです。

まず一度就職してみたらもうすこし説得力があるかもね。

あと最後の捨て台詞、

>まー本当は「そっちとこっちの区別」とかもあんま興味ないねんけどね、僕。

はちょっとずるいかな(笑






  1. 2005/06/07(火) 21:33:20 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

>「シッタカ」自体には善悪とかなくて、それが悪く作用するシステム、えーと、
最初はボカシテ書いたけど、この場合は「会社」とかにあたるんかな
そこについてもっと書いてくれってこと(希望)

めんどくせー、そんなこと説明させるの?(笑
しったかは不愉快。それだけ。システムとか会社とか複雑に考え過ぎ。
  1. 2005/06/07(火) 21:39:43 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

「そっちとこっちの区別」を前面に出したら
僕だけ仲間ハズレやし。分も悪そーやし。で、逃げた。
「みんないっしょやん」みたにしょーかなぁって。強引やったね。

>まず一度就職してみたらもうすこし説得力があるかもね。

ソリャソーダわ

ま、仕事やないんで僕はこれからも(安心して)不愉快にさせるんでシクヨロ!!
甘っちょろいこともガンガンゆーよ
そのための無職だろ?
今日は仕事疲れのあとアリガトウ。
じゃ、銭湯でも行ってきます。
  1. 2005/06/07(火) 22:00:18 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

>なんか日記にかみつくんがはやってるとみた

流行らさんでください(笑)

>うようよいるいる。

そういう奴に対してトリビア攻撃が効くんだよね。
無駄な知識でもしつこく言ってたら、こいつって凄い奴かもって相手は勘違いするんですよ。
例えば、

「天才バカボンの目玉つながりの警官の名前は『白塚フチ夫』なんだよ、コノヤロー!」

とか言ってると、知ったかぶり野郎に対しては妙に説得力あったりして(笑)

>「そっちを選んだ」んじゃないのかなぁっーて、「こっちを選ぶ」け?
「こっち」は「甘っちょろいこと言い放題」でいーぜ

いやー、気持ちがいいくらい言いたい放題ですね。
俺っちにはその言葉を言う勇気はありませぬが、俺も似たような事を言おうとしてぐっとこらえたことがあります。

「仕事したら?」

といわれて、

「お前が俺の代わりにギラン・バレー・症候群になってくれたら、俺は仕事できるんだけどな!」

と言いそうになりましたがやめました。
ギラン・バレーのウイルスが手に入ったら絶対そいつに投与するんだけどな。
あの地獄の苦しみを味わうがいい。
エコエコアザラク、エコエコアザラク・・・
  1. 2005/06/08(水) 07:49:36 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/218-dd1288fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。