Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

馬鹿になる

別に猪木の詩でもないし、また葉蔵みたいに厭世的な気分に浸っている訳ではない。

えっと、会社でのストレスへの対処方法っていろいろあっていろんなアドバイスをもらったりする。「もっと馬鹿になればいいのに」というのもそうしたアドバイスの一つだ。
確かに周りで働いている人を見ると、「あー、この働きぶりで俺より給料もらってるんだ」とか、「この人って会社で何もやってなさそうだけど。。。」って言う人がいる。で、見ていて羨ましいと思う事も多い。何が羨ましいって、「適当にのんびりやって心の平静を保っていられる」ことが羨ましい。

ただ、「馬鹿になればいい」ってアドバイスも結構無責任で、会社でいきなり馬鹿になんてなれないケースが多い。みんな(誤解はあるにせよ)moogの性格等をそれぞれ認知している訳で。
しかし物は試しと、今日は馬鹿になってみた。
具体的にやったのは、
「打ち合わせで一言も発言せず、中空を眺める」

実践してみると案外簡単で、効果が高い。
普通なら、「あ、今の会議進行の方法だと、会議のアウトプットがよくわかんないや」とか、「ああ、そんなこといっちゃこっちが宿題いっぱいもらっちゃうよ」とか思うと、どうしても口を出してしまうのだけれど、今日はひたすら黙っていた。
中空を見ていたのは、目が合うと発言を求められそうだから。
そして、会議の時間中、ひたすら裕木奈江とイケナイことをするという妄想に没頭した(またかよ)。

その会議、早稲田じゃない課長と、もう一人課長の一歩手前の43くらいのおじさんと3人で出席したのだけれど、会議終了後、43のおじさんにはうっかり駄目出ししてしまった。
「あそこで、あれを説明しないから話がおかしくなるんですよ」

こういう馬鹿になりきれないところがストレスを溜め込むんだと反省。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/25(水) 00:04:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
<<ラブレター | ホーム | ウンココロ>>

コメント

手を抜くってことですよね。
案外難しい。確かに。
へまやったり迷惑かけずに手を抜こうとするなら,どこで手を抜いていいかをわかってないとだめで,どこで手を抜いてもいいかわかるってことは,仕事の全体がある程度見えてるってことで,そうなるとどうするのがより良いのかが見えてるということになる。
ぼーっとするのは,いい方法だと思いますが。
  1. 2005/05/25(水) 04:33:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

バカになりなさい、ってアドバイスする奴ってバカだよな。
悪い意味でバカだよ。
そう言う奴が言うバカって言うのは、小さい事を気にするなくらいの意味だったりする。
そんな奴はピーズのデビュー曲「バカになったのに」でもくらいやがれ!
ボーカルのハルが歌う。

「さんざん無理してバカになった。バカになったのに・・・」

「のに・・・」のあとに続く言葉を考えろ!

まぁ、俺もよく、バカになったら?、とか言われるけど、俺は単なるバカで十分だっつーの!
これ以上バカになってどうするよ。(バカ 32歳)
  1. 2005/05/25(水) 15:40:10 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

やさしさとは?

今日は会議だった。提案者は、質問攻めにあい、挙句の果てに逆切れ。でも、ダメダシしちゃぁだめですね。
キリストもたしか人には能力にあった仕事をさせるようにいっているはず。たまたま天が与えた能力と、仕事があっていなかったのかもしれません。あきらめてあげましょう...
  1. 2005/05/25(水) 22:12:04 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

>アイ
別にこんなところで力説したところで、信じてもらえんだろうが、「バカになったのに」を聞いたとき、あ、俺の事だって、激しく鳥肌がたったのを覚えてるよ。今でも忘れない、石橋駅前のN'sっていうレンタルCD屋(byナカガワ無線)でCDを物色していた時にたまたまかかったんだ。

>Mさん

タイトルまでつけて人のブログにコメントと見せかけて自説を展開、これぞブログの醍醐味ですな(笑
いや、冗談ですよ。コメントありがとう。

>キリストもたしか人には能力にあった仕事をさせるようにいっているはず。

ま、そうかも知れませんね。しかしカルヴァンは、「職業は生まれる前から決まってる」みたいなハゲたこと言ってませんでしたっけ。
こんな仕事が所与のものだとは信じたくないですがね。


  1. 2005/05/25(水) 23:33:32 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

>キリストもたしか人には能力にあった仕事をさせる

小説家の柳美里が、「天才バカボン」描いた赤塚不二夫に、

「バカボン一家ではいったい誰がお金を稼いでるんだろうってとても素朴な疑問が湧いてくるんですよ」

と尋ねた時、赤塚先生は、

「職業はない」

と答えてました。
  1. 2005/05/26(木) 00:33:07 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

>「バカになったのに」を聞いたとき、あ、俺の事だって、激しく鳥肌がたったのを覚えてるよ

俺もレンタル屋で見かけた時、超電磁スピンが身体を駆け巡り、知らないバンドにもかかわらず、「グレイテストヒッツ1&2」を2枚一気に借りた。
一回聴いてノックアウト。
これは借りて聴くものではない!
買うべきものだ!
そして、「グレイテストヒッツ1&2」&シングル「バカになったのに」購入。

家で勉強している時はズーッとかけていた。
ピーズにはLSDのような覚醒作用があり、退屈な勉強をそのパワーを借りて乗り切った。
俺の受験を助けてくれたのはピーズと言う名の麻薬なのだ。

おそらく3000回以上聴いてるはずだ。
いまだに聴いている。
今も聴いている最中だ!

ちなみにPlastic Treeってバンドがカバーしてるね。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=SHR-10

普通の人は「バカになったのに」を聴くと、郷に入れば郷に従え、と言う言葉が浮かぶのだろうか。
バカの集団に入れば、バカになるしかないのだ、と。
そういう解釈もありだと思うが、この詩には10年以上付き合ってまだ解けない謎がある。

「しらふでバカ」

いいフレーズだ。
意味は分からん。
メイ・ファー・ズゥと一緒で意味は分からんが、ぐっと来る言葉だ。
これも心で唱えとこう。

「しらふでバカ」
  1. 2005/05/26(木) 01:00:42 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

俺がぐっとくるのは
「さんざん無理してバカになった」
ってところだ。

>郷に入れば郷に従え

俺は未だに分からんけど、
「俺は結構勉強出来たほうだけど、周りのバカで自堕落な奴らの方が断然もてはやされてるように見えた。そうなのかって思って、バカになってはみたものの自分はもてはやされない。結局自分は頭が良かろうが悪かろうが、何も変わらないじゃんっていう無常な感じ」
だと当時は理解していた。


  1. 2005/05/26(木) 01:39:28 |
  2. URL |
  3. moog #VPyoe7.2
  4. [ 編集]

上手いまとめ方だ。
その解釈で合ってると思うよ。
  1. 2005/05/26(木) 01:59:22 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

無理しなくても馬鹿なのに....それでも職業はあるらしい(笑)

>「職業はない」
いいなぁ~。
  1. 2005/05/26(木) 23:35:09 |
  2. URL |
  3. M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/207-2630a8a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。