Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

匂いの名前

匂いの種類を相手に伝えるための表現方法(名前、形容詞)が極端に少ないのは何故だろう。

視覚に訴える物は表現方法が豊富だ。
例えば色。
赤、青、黄色などの表現方法(名前)が存在し、多くの人はその名前から、色を連想できる。
人、物の容姿についても主観が入りこそすれ、「醜悪」「美しい」などという表現方法が存在する。
これに比喩を含むと表現方法は数限りがない。「なすびのへたのような乳首」とか、「りんごのようなほっぺ」等。

音に関しても、比喩に頼らずある程度表現が可能だ。
「ド」とか「シのシャープ」とか「A」とか「Bsus4」とか。

それに引き換え匂いについてはどうだ。
「赤」とか「レのフラット」みたいな客観的な表現方法がないように思える。異臭、刺激臭などという言い方はあるが対象範囲が広すぎる。だいたい「にんにくみたいな匂い」「うんこの匂い」「バラの匂い」等、多くの人が共通で認識しうる具体的なものの匂いに喩えて相手に伝える事がほとんどだ。

例えば、うんこ臭いことを表す言葉として「ピク」という言葉が生まれていたら、「この部屋はうんこ臭いなー」と言う代わりに「この部屋はピクだなー」と言う事ができる。いや、うんこの匂いは万人がほぼ同じイメージを持っているので例としてはあまり良くないかもしれないが、独特な匂いを相手に伝えるのに、名前がないので苦労することはある。匂いについては、色や音と違って再現性がないので言葉を定義、というか与えにくかったのかな。それで、それを表現する言葉を生み出す代わりに、すでにある言葉(上の例でいうとうんこ)に喩える事で代用しようと考えたのだろうか?

「栗の花の匂い」という喩えがある。
中学校の頃の保健体育の教科書に、「精子の匂い」を指す表現として採用されていた言い回しだ。僕の育った地域には栗の木が庭にある家があって、その家が中学までの通学路だったこともあり、クラス全員が「あー、あの匂いか」と納得して、みんなで大笑いした。
精子の匂いを表現するとき、「生臭い」とか「イカ臭い」などというけれど、それらの表現に比べ「栗の花」とはなんと格調高い表現だろうか。そもそも、精子の匂いは断じてイカの匂いとは異なるのだ。
だけれども、栗の花の匂いを知っている人がどれだけいるだろう。うんこの匂いと比べると、栗の花の匂いを知っている人はごく少数のはずである。このような時に匂いに名前がついてれば、便利な気がするのだ。相手に未知の匂いを伝えるケースは滅多にないけれど。

どうして匂いのことを書いたのか?
今日、雨が降った。
雨がアスファルトに打ち付けられてあたりに広がる匂い、
あれがなんとなく好きだ。決して良い匂いじゃないんだけれど。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/18(水) 22:24:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<本を買いに。 | ホーム | 無職自慢>>

コメント

僕が疑問に思っているのは、匂いを表現する語彙の少なさの割に
「匂い」と「記憶」が硬くむすびついてるような気がすることです。
普通は言葉で説明できることのほうがはるかに記憶しやすいと思うんやけど。
バイトの関係でいろんな家にはいるんやけど、「コレッテ、小学校の時のA君ちと同じ匂いや」とか
一気にそのころに戻されるような感覚になります。ドシテダロ

  1. 2005/05/18(水) 23:52:21 |
  2. URL |
  3. うんサンド #-
  4. [ 編集]

もし人間が犬みたいに嗅覚が優れた生き物だったら、臭いに対する語彙が沢山できたんだろうね。
今のところ、人間は嗅覚よりも、視覚、聴覚で物事を判断する生き物だ。

人間の嗅覚細胞は500万個、犬では約2億個で、犬の方が断然多い。
その代わり犬の目は人間の目より劣るモノクロな訳だ。

>「匂い」と「記憶」が硬くむすびついてる

それは同感。
ある匂いを嗅いだ時に、何かの記憶が蘇って、それが何の記憶なのか思い出せなくてイライラする事がある。
  1. 2005/05/19(木) 01:33:44 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/199-349d1a93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。