Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もやもやコカコーラ

タイトルはあれですが会社での愚痴。
妄想入りで整理してみる。以下、状況説明には比喩を多用している。


うちの会社にはジュースの自動販売機がなかった。
一昨年、中途採用で会社に入った僕が配属になったのは、「コカコーラの自動販売機を国内の全事業所に設置する」使命を負った部署だった。入った時点では自動販売機の展開スケジュールも見えておらず、まあ1年くらい先という感じの進み具合だった。
ところが、役員からの突き上げがあり、早急に自動販売機を役員フロアだけにでも導入せよとの命があり、うちの部の部長と僕のふたりでプロジェクトを立ち上げた。ただ、当時全社で導入予定だったコカコーラの販売機はどうしてもすぐには導入できず、3、4ヶ月という短期で導入せざるを得ない事情もあって、ペプシの販売機をいれるという決断をした。

結果的にプロジェクトはうまくいき、導入後の自動販売機のちょっとした改造、さらに他の役員フロアへの設置と順調にすすみ、最終的には会社で表彰されるプロジェクトとなった。

ところが一緒に仕事をしていた部長がこの4月で異動。うちの部の中はコカコーラは一色になった。
折しもコカコーラの自動販売機の設置も昨年末くらいよりはじまりかなり普及してきた。
このコカコーラ販売機全社展開の責任者が、昨日書いた仏のような人だ。

仏のような人だが裏では政治的に動く、そんな人だ。キャリアも長いので当然といえば当然だが。本心はこの人、役員フロアの自動販売機もコカコーラに変えたいはずなのだ。そして、前述の部長が異動になったあと、僕のところにきて、「ところで、なんで役員フロアはペプシの自動販売機なの?」にこにこ顔で。
「えっと当時はコカコーラの自動販売機の準備ができていなかったからです」
「コカコーラにする予定とかないの?」にこにこ顔で。
「特にコカコーラにしたいと言う要望はないですし、それなりに評価されています。使いやすくするための改造なんかもやってますし。いまあるペプシを全部コカコーラにリプレースするのはコスト的にもあわないし、ユーザにも説明がつかないです」と僕。

しかし仏にとっては、コカコーラを役員フロアに入れた方が、自分の評価が高くなる訳で(管理職だし)、にこにこしながら事あるごとに聞いてくる。何度聞かれても答えは同じなのに。
いや、もっと言えば最初から素直に、「役員フロアのペプシなんかやめちまえ! 全部コカコーラでいくぞ!」と言ってくれれば良かったのだ。おそらくこの仏様は、役員が絡んでいるだけに、自分ですべてを決断するのは危険だと考えて、こうやって担当である僕に何度も聞いているのだ。それに、担当の意見を十分取り入れてなされた決断ということで仏としての地位が高まるってものだ。
が、一方で僕のアドバイス通りに決断を下すと、役員フロアは今のままペプシでいいってことになるわけで、コカコーラ推進の責任者としては困る訳だ。
何度もにこにこしながらいろんな角度で、コカコーラの優位性について聞いてきて、あげくの果てに、ペプシとコカコーラ、双方の自動販売機の比較(メリット、デメリット)検証を一ヶ月かけてやってくれないかと言い出した。僕としてはもうペプシの自動販売機を導入してしまった訳で、こんな比較みたいな意味のない仕事はやりたくなかったし、「コカコーラのほうがいいです」という結論を暗に求められている検証を時間をかけてやるのは馬鹿馬鹿しいと思ったが、とにかく形だけでもやらないと仏は納得しない雰囲気だったので、一ヶ月かけて検証した。サラリーマンは辛い。
とはいえ、結論は変わる訳もなく、仏の期待を裏切る形で「やっぱりペプシ」という報告書を書いて幕引きとした。

さきにも書いたが「コカコーラでいこうぜ!」と決断してくれさえすれば良かったのだ。それを、みんなの多様な意見を取り入れて民主的にみんなが納得するような結論を出そうというもっともらしい顔をしながら、実際は本人は全くそう思っていない。そういう雰囲気は意外と部下に伝わるということも理解していない。さらに自分の経験から部下を啓蒙していこう思い上がった姿勢。

だからね、仏のような人っていうのは信じられないんです。
上のような経緯があって、うちの部で僕は立場的にかなり浮いてます。で、今は僕は何をやっているか? コカコーラの自動販売機をアジア地域の事務所は関係会社の事務所に展開する仕事。ペプシじゃなくてね。
サラリーマンってのはこんなもんなんでしょうけどね。
今は、嵐が過ぎるのをじっと待つのみです。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 23:04:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<am/pmでの接客について | ホーム | イケてる>>

コメント

大変そうだね。

俺がバイトしてた時にも、自分の出世だけ考えてる上司いたよ。

例えば店内の飾り付けの時。
数千円かかる飾り付けの提案を上司がして来たので、俺が、

「それだったら、別の店で買えば何百円かで同じ事が出来ますよ」

と、提案したら、あっさり無視。
金額はどうでもいいから、自分のプランを押し進めたい訳だ。

で、社長に自分のプランの成果だけを報告する。
社長に誉めて欲しいだけの大した甘えん坊だよ!

>「コカコーラでいこうぜ!」

そこはあえて、「みっくちゅじゅーちゅで行こうぜ!」と、関西人にしか分からないような事を言うべきところだね。
  1. 2005/05/17(火) 00:43:12 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

やあ、K。
ということで最近moogは自分の殻に閉じこもりがちだ。仏みたいな人が、他人を冷遇してかかるとそれはもう怖いよ。ま、いじめられてるって訳じゃないけど、座りの悪さを常に感じる。

会社にいると、配属部署も上司に決められる訳で、なんていうかな、はかないっていうかさ、あと数年で引退するような上司が、「お前は次、どこの部署」って決めちゃったりするんだ。当然? そう、当然だけどさ、これって冷静に考えるとちょっと怖いなって思うのよ。

>「みっくちゅじゅーちゅで行こうぜ!」

俺、関西人だけど、これって何?
関西離れてだいぶ経つからな。

関西人なら誰でも知ってるローカルCMといえば、「いち、にー、さんがりや」とか、「とんかつとんかつk,y,k」とかだけど。
  1. 2005/05/17(火) 01:01:52 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

>社長に自分のプランの成果だけを報告する。

ああ、いるいる。
僕と仏の間の課長(中間管理職ってやつだね)が典型的なごますりタイプ、プライド高いから扱いにくいし。昔の日記(http://moog.blog3.fc2.com/blog-entry-95.html)でも書いたけど、相変わらず。

  1. 2005/05/17(火) 01:07:34 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

>「いち、にー、さんがりや」

「みっくちゅじゅーちゅ」はそのサンガリアが出してるジュースだよ!
http://www.sangaria.co.jp/seihin/nyuyasai.html

サンガリアってアホなジュースばっかり出してるけど、名前の由来だけは凄いよ。
「国破レテ山河アリ」という杜甫の詩からとって、「山河アリ」→「サンガリア」なんだって。
つまり、日本と言う国が滅びても「サンガリア」は生き残る訳だ。
スゲー、志高いと思わねー?

  1. 2005/05/17(火) 01:32:48 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

>会社にいると、配属部署も上司に決められる訳で、なんていうかな、はかないっていうかさ、あと数年で引退するような上司が、「お前は次、どこの部署」って決めちゃったりするんだ。当然? そう、当然だけどさ、これって冷静に考えるとちょっと怖いなって思うのよ。

マルクス経済学の言葉で「労働力商品」というのがありますが。
蛇足:労働者は,仕事を売るんじゃなくて「働く力」を売っている,ということ。

サンガリア,やるな。
  1. 2005/05/17(火) 23:53:34 |
  2. URL |
  3. ビッグマフ #-
  4. [ 編集]

おお、やっぱりそうか。
センスがサンガリヤっぽいと思ったんだ。
りんく先見たけど、東京でこんなジュースみたことないYO!
  1. 2005/05/17(火) 23:56:18 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/194-0064e6c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。