Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エニアグラム2

先日、エニアグラムについて書きました。
実は僕もそれほど詳しくないので、もうあまり書くことがありません。前回の日記に書いた質問への回答とタイプの対応については、前回日記のコメント欄に書いておきましたので、興味のある人は見てください。さらに知識を深めたい方は
http://www.enneagraminstitute.com/
このあたりを参考にしてください。

はっきり言ってしまえば動物占いみたいなもんで、自分がどのタイプなのか知って、「へー」っていうくらいのもんだ。
しかし、海外では結構盛んなのか、"enneagram" で検索すると、いろんなWebサイトが引っかかります。
これらのサイトはエニアグラムで自分を見つめ直し、他者とのコミュニケーションに役立てる、というようなことを目指しているみたいですが、ちょっと難しいような気がします。会社なんかで他人のタイプを知るために相手にエニアグラムのテストをやってもらう訳にはいかないですし。ある程度想像はできますけど。この人はタイプ9だ、とかって。ま、でも原則、酒の肴くらいに思っておいてください。その点、動物占いとか血液型なんかは客観的事実(生年月日とか)で他人の性格も把握できる点が、うけている理由なのかもしれません。

で、余談ながら、Beatles(1962-1970)。
ジョージ ハリスン → タイプ1:Reformer
ボール マッカートニー → タイプ3:Acheiver
ジョン レノン → タイプ5:Investigator
リンゴ スター → タイプ9:Peacemaker
というタイプになっているらしい。
(Reformerとかのキャッチフレーズは出典によって若干表現に違いがあります)
これについては後から学者が4人の性格から「大体このタイプに該当するだろう」って具合に分類した物だろうから、ぴったり当てはまってるように見えるのは当然だけれど、特にジョンとリンゴあたりはそうだろうなって感じがします。

で、さらに余談ながら、Penguin Syrup(1995-)。
ギター → タイプ5=ジョン レノン=カート コバーン
キーボード → タイプ5=ジョン レノン=カート コバーン
ベースの人 → タイプ4=プリンス=マイケル ジャクソン
ドラム → タイプ4=プリンス=マイケル ジャクソン
うーん、なんか豪華メンバーって感じがします。

どの有名人がどのタイプかについては、上に挙げたEnneagram Instituteのほか、
http://www.geocities.com/lifexplore/enfame.htm
このあたりも参考になります。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 23:41:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<足の爪 | ホーム | 仏のような人>>

コメント

>タイプ4=プリンス=マイケル ジャクソン

さすがライバル同士!
タイプも一緒だったんだね。
  1. 2005/05/16(月) 14:19:54 |
  2. URL |
  3. k #-
  4. [ 編集]

ビートルズにタイプ4の人がいないのは意外だな。

ジョージ ハリスン → タイプ1:Reformer
理想を追求する完全主義ってとこ確かにあるね。
そのおかげでこれしかあり得ないって言うギターフレーズになるまで、徹底的にフレーズや音を煮詰めてるね。

ボール マッカートニー → タイプ3:Acheiver
確かに達成する人だね。
さすが後期のビートルズを支えた男だ。

ジョン レノン → タイプ5:Investigator
ちょっと意外かな?
この人こそタイプ4だと思ってた。
けど、ジョンの観察力は凄いから、やっぱ合ってるかもね。

リンゴ スター → タイプ9:Peacemaker
調和と平和を願うタイプって言うのは、凄く納得。
ビートルズの曲が革命的で過激な所が多いのに、みんなに愛されているのはリンゴのおかげかもね。
  1. 2005/05/16(月) 14:36:19 |
  2. URL |
  3. k #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/191-16b24abb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。