Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ランカウィ2日目

本当に客が少ない。ビーチに寝て本を読んでいてもほとんど周りに人がいないので不気味ですらある。

朝、9時におきる。
泊まっている離れから、ビーチまでは2秒なので、とりあえずビーチへ。気分がよかったのでビーチを北に向かって走ってみる。約30分。

近くのトラベルエージェンシーで、ランカウィ→ペナンのフェリーチケットの扱いがあるかたずねる。 7日に、ペナン発日本行きのフライトで帰国する予定なので、6日にはペナンに戻っておきたい。
チケット代40リンギット+手数料10リンギットで手配可能だという。
手数料で10リンギットも取るの? と思ったけど、自分で手配するとなるとタクシーで往復30リンギットかけて船着き場までいかないといけなくて、それも面倒だなと思い、お願いすることにする。
2時にまた来いだと。なんで?

手持ちのお金が少なくなってきたので、ATMでお金を下ろそうとするが、あいにくATMは空港にしかないという。しょうがないのでタクシーで空港へ。タクシーの運転手がいっていたが、津波が客足に与えた影響はかなり大きいらしい。

もどってきて、ビーチでごろね。
昨日、法月の誰彼は読み終わったので、宮部みゆきの「理由」を読む。
しかし、最近読む本読む本、字謎づいています。

14時になって日光浴をやめて、トラベルエージェントんとこにいく。
「予約はOKだ。チケットは今日のよる、私が買いに行く」
とのこと。じゃ、いつチケットもらえるの? ときくと明日の朝だという。[OK, Thanks」とかいいながら、立ち去ろうとすると、そのお姉さん、ちょっと必死な顔して「But you must pay now」だと。
えー、チケットが手元にないのに、手数料込みの50リンギットを払えと? どうやって、この会ったばかりの女の人に全幅の信頼を寄せろというのだ?
文化の違いかもしれないけど、こういうパターンで痛い目に遭うケースが多いってきくだけに、ちょっと警戒。ここで結構押し問答があったが、結局こっちが根負け。チケット代の40をその場で渡して、手数料はチケットと交換ってことにする(それでも向こうは納得してなかったけど)。

その足で、Under Water Worldへ。ここはなんでもマレーシア最大の水族館+DFS+喫茶店がセットになったようなところだ。
水族館は目当てでなく、DFSで水なんかを買い出しに。帰り、併設の喫茶店で、かき氷を食べる。
こっちのかき氷、そこにそら豆とか、ピーナツとか沈んでて、氷の上にいちごしろっぷ、練乳、そしてなぜかルートビアがかかってた。
うまかった。

その後再びビーチへ。本の続き。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/04(水) 22:21:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<読みかけの本 | ホーム | ランカウィへ移動、法月>>

コメント

>こっちのかき氷、そこにそら豆とか、ピーナツとか沈んでて、氷の上にいちごしろっぷ、練乳、そしてなぜかルートビアがかかってた。

日本では沖縄とかに変な食べ物多いよね。

今日行った沖縄グッズ専門店で、「ゴーヤ・ジュース」と「ミキ」「シークヮサー入り四季柑ジュース」の三本のジュースを飲みました。

「ゴーヤ・ジュース」は苦いけどなかなか美味しかったのですが、「ミキ」なんて、可愛いネーミングの癖に、原料「もち米」ですよ!
米をジュースにするなっつーの!
  1. 2005/05/05(木) 00:46:32 |
  2. URL |
  3. k from i(アイ) #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/176-31a9b6f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。