Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出国、マンダム

朝5時に起きてバス乗り場へ。成田までは結構遠いのでバスを利用することにした。
5時半のバスが成田についたのが8時半。成田は黒山の人だかり。満員御礼。ちょっと嫌気がさしたが、自分もその構成要素の一人だということに気づき、淡々とチェックイン、出国手続きを済ませる。

10時飛行機に無事乗り込むと予約してあった通路側の席へ。
腰を下ろして安心したのもつかの間、腋下から男のロマンを発散させながら、マレー人のニョマン(国籍、名前とも推定)が、上のラゲージスペースに荷物を置こうとしている。腋から放たれた男のロマンが私の鼻腔を刺激する。何も、わざわざ俺の上のラゲージスペースに入れなくてもと思いつつ、嵐が過ぎ去るのを待つ。
かばんを入れおわったニョマン、立ち去りかけ、そして自分の航空券に目を落とし、一言、

「アノー、スイマセン、ソコ。。。」

え、俺の横なの? 結局フライト中はニョマンのかぐわしき香りに包まれながら、6時間の小粋なランデブー。 うーん、マンダム。

実は前の夜、ほとんど寝てなかったので、機内では爆睡withマンダム。
途中、肺というか、鳩尾(みぞおち)が痛くなって、眼が覚める。
飛行機に乗ると、よくあるんですが、これ何なんでしょうね。

17時クアラルンプール到着。ここからペナン行きの国内線へ乗り換える。18時のフライトなので本を読みながら。舞城おもしれー。

乗り継ぎ便に乗り込みあたりを見渡すが、さっきのニョマンは見当たらない。ふー、よかった。横に乗ったのは、日本人のカップル。女性が私の隣に座る。

うーん、マンダム。

また? 一日二回、隣の席にマンダムが陣取る確率はそんな高いんだろうか。

幸先のよいスタートではある。




スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 22:36:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ペナン到着 | ホーム | 旅先での過ごし方>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/170-12cc3c89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。