Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

象は鼻が長い

「象は鼻が長い」っていうフレーズ、文法的には解釈が難しい言葉らしい。ま、「象は」と「鼻が」、いったいどっちが主語なのか、変な感じですよね。この文章の場合は「鼻が長い」というのを一つの形容詞として扱って処理するような気がしますけどね。

「父は、専らゴルフに夢中だ」
の「専ら」に下線が引いてある漢字の読みのテストで、
「ばかだか(ら)」と答えた小学生がいたと聞いた事がある。
話としてはよく出来ているけれど、ちょっとネタっぽい気もする。

上の象の話とは何の関係もない。

スポンサーサイト
  1. 2005/04/20(水) 22:34:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<長い打ち合わせ | ホーム | M-AUDIO 02>>

コメント

そんなもん「象の鼻が長い」でいいにょ。
  1. 2005/04/20(水) 23:13:02 |
  2. URL |
  3. k from i(アイ) #F22A.tdY
  4. [ 編集]

ま、「象の鼻が長い」でもいいけど、それだと「象は鼻が長い」と比べてちょっと限定的な感じがしませんか?

「あいつは足が臭い」
「あいつの足が臭い」

という二つの文章を考えたとき、後者のいい方だと、なんだか臭い足がこの世に一つしかないような感じがします。
前者は数ある臭い足のなかで「あいつ」の足を取り上げている感じですが。

どうでもいいや。
  1. 2005/04/21(木) 08:52:58 |
  2. URL |
  3. moog #-
  4. [ 編集]

じゃあこう考えたらどうだろう。

「象は鼻が長い」っていうフレーズは
「象は鼻が長い動物である」の省略形であり、
「象は動物である」と「鼻が長い」の二つの文に分解できる。

それが面倒だから二つの文を合体させて、
「象は鼻が長い」って通常言うんじゃないかな?

「あいつは足が臭い」を省略せずに書けば「あいつは足が臭い人間だ」になるが、
「あいつの足が臭い」はもう文章として既に完結している。
前者は人間一般を取り上げることのできる文章なので、
数ある人間の足のなかで「あいつ」の足を取り上げている感じになり、
後者だと「あいつ」の足だけを取り上げてる。

私にはそういう風に感じるのですが、
ここはやっぱり言語学者のomoonに解説してもらいたいところですね。
  1. 2005/04/21(木) 10:44:35 |
  2. URL |
  3. k from i(アイ) #F22A.tdY
  4. [ 編集]

先日omoonに聞いたところ、「象は鼻が長い」のテーマは言語学をやってる人間の間で必ず問題になる重要なテーマらしいです。

っていうか、なんで、言語学者でもないmoogがそんな高尚なことを知っているのか、小一時間問い詰めたいにょ!!

↓さてとomoomさんどうぞ思うぞんぶん語ってください。
  1. 2005/04/22(金) 13:42:01 |
  2. URL |
  3. k from i(アイ) #F22A.tdY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/157-52dca80c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。