Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レバノン料理

今日は会社の人のお誘いを受けて代官山のレバノン料理屋に行った。
その名も「My Lebanon」。私のレバノン。
結構有名な店らしく、また日産のカルロス・ゴーン社長の奥さんがやってることでも知られる。

今日、金曜日は「ベリーダンス」の日らしく、料理は一律一人5000円のコースのみ。その代わり、ベリーダンスが楽しめるという。。。
日本語にすると腹踊り。。。
今、絶対に言ってはいけないことを言ってしまったような気がする。
小堺一機の定番ネタ、
「英語の歌ってかっこいいんですけど、あれを日本語にするとかっこわるいですからね、例えばビートルズの名曲イエスタデイだって、日本語で歌えば出だしは『きのう。。。』ですからね」
を聞いたときみたいな感じ。

ともあれ、料理そのものはボリュームあり、結構おいしかったような気がする。あとはそれが気のせいでないことを祈るのみだ。
あれがレバノン料理だったのかと問われると自信はない。
「はい、チュニジア料理!」と言って出されれば、チュニジア料理だと信じて疑わなかったに違いない。

ベリーダンスを踊っている最中は、店内の音楽がの音量が大きくて注意が必要。おそらく86デシベルはあるので、親しい女性などと行くときは、言いたいことを事前に整理して、A5の紙に書いていった方が無難かもしれない。
さらに女性ダンサーと目が合うと、一緒に踊ることを強要される雰囲気なので、うっかり目が合ってしまったときに備えて、ダンスの基本ステップくらいは前もって練習しておいた方がいい。

しかし代官山って何度来ても溶け込めない街だ。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/19(土) 09:32:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ex girl friend | ホーム | 「鼻」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/125-5b22379a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。