Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

股間に伸びる手

実際には手が伸びるわけではない、股間の方が近づいてくるのだ。

髪が伸びて来たので美容院に行った。
朝10時。予約はしてあったのですぐに席に案内される。
「今日はどのようにいたしましょう?」
「えっと、あんまり考えてないんですけど、ちょっと短めにしようかと思ってるんですが。。。」
「あ、じゃあボウズですか? ちょっと待ってください」
カタログを持ってお姉さんが戻ってくる。ちょっと短め=ボウズというのが最近の常識なのか、あるいは相模大野だけで通用する記号なのか。

最近かなり投げやりなので、ま、ボウズでいいやとも思ったのだが、会社での影響を考え、一応ベリーショートにしておく。

髪を切り始めるお姉さん。
こういうときの会話の仕方っていつも思うが、難しい。
できればこういう場で話しかけてほしくない。
今日はそういう雰囲気を察してくれたのか、あまり話しかけてこなかった。
こういう場って結構静かなので会話が結構聞こえるんですよね。
今日は、いかにもバブリーな女性が、相模大野の飲み屋の雰囲気について、でかい声でランク付けしてました。
少なくとも、あのお姉さんが出没する飲み屋には行きたくないと、僕は思いました。あなたが行きつけの飲み屋は全て最低ランクになっちゃいますから。うるさくて。

美容院での会話の仕方もさることながら、いつも気になるのが、肘掛けに置く腕の位置。
"肘を肘掛けにのせ、手のひらで肘掛けの先端を軽く包む"ように座わるんですけど、そうすると、美容師のお姉さんが、僕の前方に来て、トップの髪を処理するときに、ほぼ100%、手のひらが相手の股間にハマります。
うーん、なんだか高さがちょうどいいみたい。
さすがに気まずいので、軽く、手のひらを肘掛けの内側に移動させたりしますが、ハマり具合が完璧だと、身動きがとれない場合も多々あり。
かといって、あまりに手のひらを内側に曲げすぎると、切った髪の毛の直撃をもろに食らいますので避けたいところです。

ま、美容師のお姉さんは仕事なので、そんなこといちいち気にしてないんでしょうけどね。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/27(日) 22:41:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<やってられない休暇 | ホーム | 眼鏡。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moog.blog3.fc2.com/tb.php/108-47a77d16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。