Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォシュレットの光と陰

僕はウォシュレットが好きだ。
今まで何度か書いてるかもしれないが、僕はもりもりうんこをする。
モリもり森。。。とにかくいっぱいうんこが出る。
出るのは健康的で良いのだが、それだけブツが出る訳だから、何度も何度もしかも力強く尻を拭くはめになるのは困る。
うんこが出た瞬間は何も異常がないのに、あまりに力強く紙でふくせいで紙の
摩擦で擦り傷が出来ることが良くある。選手宣誓をする甲子園球児並みの力強さで拭くのが良くないのだと思うけど。

そういう僕にとってウォシュレットはまさに救世主で、紙による擦過傷発生率はだいぶ下がったが、困った問題も出てきている。
一番大きいのは、ロマンティック、いや、便意が止まらないってこと。
これ誰もが経験してると思う。単に言わないだけで。
何かっていうと、うんこして、お尻洗ってると、温水で尻の穴が刺激されて、またうんこがしたくなる。仕方ないから「とめる」ボタンを押していったん温水をストップしてからうんこ再開。どうでもいいがこの「第二の便意」が案外くせもので温水でリラックスしてるところにいきなりやってくるから、「とめる」ボタンを押すタイミングを逃しそうになる。僕はそういう経験はないけど、温水でお尻洗浄中にうんこしたらどういう事態になるんだろうか?カオスだ。
もしかして、ノズルに「うんこセンサー」とかついてて、自動で温水が止まるようになっているとか?

で、それでもなんとかうんこが納まって油断してる、と今度はおしっこがしたくなったりして。結局、

うんこ→洗浄→うんこ→おしっこ→洗浄→うんこ→洗浄

とか複雑になって、トイレに入っている時間がやたら長くなってしまう。
ここまでややこしくなると思わず最後、洗浄せずに「うんこ」で終わらせそうで怖い。うんこ→洗浄→うんこ→おしっこ→うんこ。一見正しく見えるし。

あとふと思ったんだけど、ウォシュレットが出てきたとき、「汚れた手を紙で拭く人がいますか?」みたいなことが随分言われた。ある程度説得力はあるんだけど、手を洗うとき、ただ流れた水の下に手を差し出すだけじゃないよね。手と手をこすりあわせて、指の間をごしごしやって。
本当に手と同じようにお尻も洗ったほうがいいってことなら、水をかけるだけじゃだめだと思う。
これからのウォシュレットはノズルに真珠がついてて、水を出しながら尻の穴にノズルが入ってきて、中でノズルが回転、くらいまでやらないと「手と同じよう」洗ったことにはならないと思う。
技術的には可能だと思うんだけどね。ただもしこんなことになったら、トイレに入りたくなくなるか、一日中トイレにいたくなるかのどっちかだろうな。




スポンサーサイト
  1. 2008/03/11(火) 00:44:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。