Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セーラー服と同窓会

同窓会に行ってきた。
高校の同窓会なので15年ぶりか。
実は夏に関西で同様の催しがあって、僕はなんだかちょっと居心地が悪くて
今回、関東でも実施されるって案内を受け取って正直どうしようかと思ってたんだけども、なんとなく時間もあったんで参加することにした。

今回はひとりでぼーっとしててもいいかと開き直って臨んだのだけどそれが良かったみたいで意外に楽しめた。といっても本当ならいろんな業種の人と話したりすればいいところ、ほとんど水泳部で一緒だった連中と話してたけど。

で、同窓会ってテーマの日記にありがちな、何のひねりもない、どうしようもない、もう死んじゃえばいいのにってくらい陳腐な感想だけど、やっぱりみんないろんな人生を歩んできてて。。。やっぱやめた、とにかくいろいろ感じるところがあった。

そのなかでも独身か既婚かってのが会話の軸として大きな役割を持ってたってのは事実で、まあこれは年齢を考えればある意味当たり前か。
僕は人並みには恋愛して、コスプレプレイも堪能して、二股なんかもして、セックスした人数を途中まで数えてたりして、ほんとクズみたいな人間なので今更結婚とか独身だとか言われても正直あんまりぴんと来ないっていうか、もう一時の寂しさや性欲を満たすために誰かとつきあったりするっていうなんていうかある意味パワフルな欲望というのは持ち合わせていなくて、だから結婚ときいてもほとんど実感がない。

だけど未婚女性の中には結構切実なスタンスで話しをしている人がいて、それが高校時代、それなりに男子から人気のあった女の子だからびっくりした。この子も大学時代にセーラ服なんかを着て彼氏とプレイに興じていれば今頃もうちょっと落ち着いてるだろうにと、本当に余計なお世話なのは重々承知なんだけど思ったりして。

ひょっとすると20代では何か別に打ち込んだものがあって全然その時は男に興味がなかったんだろうな。きっと。
僕が「あ、じゃあ今度飯でも食いに行こうよ」と言ったら、「そっちのおごりなら行ってあげるわよ」と言われちゃった。真顔で。
別におごるのはいい。これが5つ年下の女の子から言われるなら別に気にならない。本当におごってほしいのか、単なる照れ隠しなのか、そんなのは問題ではない。
しかし10数年ぶりにあう、Over30の女の子から言われるとちょっと面食らう。もう世の中平成ですよ。昭和じゃないんだよ。メロンパンにはメロンが入ってないんだよ。
飯くらい普通に行っとけよ。いや行く気がなくても「うん行こう」と言っておくのが淑女のたしなみではないのか。
しかし考えてみると、淑女としての品格を身につけているか、そうでないかの分水嶺が、若いときにセーラー服を着てセックスをしたかどうかというのはなんという皮肉!セーラー服でのセックスというのがどうも淑女という単語に結びつかないではないか。













スポンサーサイト
  1. 2007/11/15(木) 01:53:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。