Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出発前夜

さすがに金曜まで普通に仕事して、土曜朝11時のフライトじゃきついか。
結局こんな時間までかかってパッキング。20リットルのバックパックになんとか収まった。6時5分のバスで成田へ。
眠い。
今回の旅、別に色気も何もないので、パンツ3枚、シャツ3枚、靴下3足ってな具合で。


スポンサーサイト
  1. 2007/04/21(土) 05:31:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

長野

先週末は長野に行ってきた。
目的は文房具屋巡りだが、仙台の時と同様、日曜日は文房具屋があいていないので観光にあてるつもりで。
13日の金曜の夜、どうでもいいが、13日の金曜日ってキーワードをきいて「うわ、13日の金曜日だよー不吉ー」といい歳こいて大騒ぎする人をたまに見かけるがどうしてあんなに興奮しているのだろうか、まあともかく、仕事をはやめに切り上げて長野に向かう。
ホテルは当日分は押さえてあったものの、翌土曜日はどこも空いていない。なんでも日曜日に長野マラソンだかをやるからだそうだ。

前回仙台にいったときは牛タンづくしだったので、今回はそばづくしにしようと思ったんだけれど、行きの新幹線でいきなり普通の駅弁を食っちまった。不覚。

14日の土曜日は朝から文房具屋をまわる。朝フロントに確認すると連泊OKだという。ついている。
長野ってきくとすごく大都市のイメージがあるけど、駅前は本当に寂しい。寂しさでいうと中央林間なみかもしれない。
長野には長野電鉄ってのが走っていて、そいつで2駅の権堂という駅を起点にまわる。
張り切って9時にホテルを出たのだが、このあたりは11時開店が標準らしい。仕方がないのでまたもや不覚にもマクドナルドにはいって マックグリドルなるものを食べる。見た目はバーガーなのだが、バンズがなんていうかしっとりしていてほんのりメープルシロップの香りがして甘い。それと中の肉とチーズがうまく合わさって、なるほど「今までにない味」かも知れない。うまい、が惜しむらくはこれが「そば」でないことだ。
店めぐりをすると思うのだけど、地方にいけばいくほど店と店の間隔が広い。
最初は徒歩と携帯のナビで移動していたものの、だんだんかったるくなってきてタクシーを多用してしまう。
RotringのTikky Classicとかマニアがみればぼちぼち触手が動くような
ものを手に入れる。今回の一番の収穫は、Newmanの繰り出し式シャープ(0.9mm)を数種類手に入れた事だろうか。
しかし長野電鉄ってのはおもむきがある電車である。
さらに走っている電車は外車が多い。家や土地がやすく更に車が秘術品の土地柄だからどうしても車にお金をかける傾向があるのだろうか。
昼飯抜きでうごいたので疲れた。夜はへとへとになりながら意地で駅前のそば屋で「戸隠おろしそば」を食う。
まーーー、言うほどうまくはない。普通のそばだ。

翌、日曜日はのんびり起きて善光寺へ向かう。
仁王門に入る前に、藤木庵ってそば屋へ。事前に調べておいたそば屋で10割そばを出すという。3段極楽ソバを注文する。これは3段せいろで、普通のつゆ、とろろ、そしてクルミの3種のつゆで食べる。
10割ソバ初めて食ったがなかなかおいしい。クルミはソバ好きがきいたら邪道なのかもしれないが、こってりとしたクルミのつゆとそばの香りが絶妙。ついでに「そばがきぜんざい」も頼んでみたがこっちも結構いける。しかしそば屋でタバコ吸うやつ、絞め殺したくなるな。
僕も元スモーカーなんで気持ちは分かるが、そば屋でタバコはNGだろう。

その後善光寺へ。境内をぐるりと。
お金を払うといろいろ見られるようだったが今回はやめておいた。
ものによるがこの手のってお金を払ってまで見ようと思わないので。
今までお金を払う価値ありと思ったのは熱海の秘宝館くらいのもんで。

そばならなんばいでもいけると思い、2度目のそばや。
ここは700円くらいの手打ちソバを食べさせるところ。
つゆはおそらく化学調味料をたっぷり使っていると思われる。
つゆは最初に出された小鉢に入っている物が全て。ネギも控えめ。
ネギ高いのは分かるけどさー、あんまりだよ。
ま、場所がいいからか結構お客さんは入っている。
もう一軒行こうかと思ったが、腹がいっぱい。
そばは案外はらがふくれる。

まだまだ時間があるので、小布施へ。
蔵がある町並みが有名なのか。特に目的はないのだけど、長野電鉄でぶらぶらと。
駅でレンタサイクルを借りる。イラスト入りのマップをもらう。
いくつか名所をまわるがあんまり時間はかからない。自転車返却まであと1時間半ほどあるのでマップにのっている温泉を目指して3kmほど走る。長野まできて露天風呂にはいるなんぞ、なかなか観光っぽい。
その後須坂へよって文具店を何軒かまわって長野駅へ。

最後はそばでと、駅ビルにあるそば屋で強引に山菜ソバを頼む。
全然お腹へってないんだけど。
長野はちょうど桜が満開な時期で、歩いていて心地がよかった。

そしてもうすぐインドだ。









  1. 2007/04/20(金) 01:16:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

さかのぼって日記

4/8(日)
日曜日は文房具屋がしまっている確率が高いので文具やめぐりはせず、町田へ繰り出す。いちおう評判になっている雷文というラーメンやへ。
電車を降りてバスにのり、完全な住宅街へ。
そんなところのラーメンやなのに結構並んでいる。
チャーシューメンを頼む。まずくはないが並ぶほどではない。僕なら迷わず家でチャルメラを食うほうを選ぶ、そんな味だ。
町田駅近辺へ戻る。
インド旅行に備え、スニーカーを買う。あとはバックパック盗難、切り裂き防止のグッズ等も。パックセーフというワイヤーでバックパックをぐるぐる巻きにする、この世界じゃちょっと知られたアイテムらしい。7800円は高いけど。インドで鉄道移動があるので念をいれて。

夜は昼のリベンジとばかり胡心房というラーメン屋へ。ここも行列ができる人気店である。30分ばかりならんで店内へ。
魚介系、大嫌いなんだけど、ここは臭いというかんじでなく香ばしい香りととんこつのクリーミーさがうまい具合に配合されてて結構食える。
サイドメニューなんかも充実している。


Tikkyたち。Tikky2にも限定色があったりするのがいやらしい。



4/7(土)
文房具出張で栃木へ。
関東圏結構まわっているので思い切って出張してみた。
宇都宮なので時間がとれれば餃子を食うのもよい。
駅で降りると100円のレンタサイクルあり。気が利いている。
実は宇都宮の駅を降りて意外に閑散としてて驚いたのだが、自転車があればかなり行動範囲が広がる訳で、文房具屋が点在していたとしても安心ではある。
8件ほどまわってあたりの文房具屋があって、芯ホルダやシャープペンシルなどでかなり浪費する。
夜は新宿で妹にあう。まあ会社は辞めたいときに辞めりゃいいよ。ほんと。
hi-Uni新だが、ノック部が青い物はあまり見かけない。



4/6(金)
会社の連中とホルモン食いに亀戸へ。
有名店らしく死ぬほどうまい。あのハラミ思い出しただけでよだれがでてくる。

4/5(木)
会社の子が奇しくもGWにインドに行くので作戦会議がてら夜、カレーを食いにいく。本を見ながらお互いの旅程を披露してみたりと。
途中で店のインド人も会話に加わり結構盛り上がる。

4/4(水)
既に会社をやめた女の子を含め4人でベトナム料理を食いにいく。
銀座で食ったのだがこの店はなかなか好きでよく行く。コースで4000円なのだが20%オフでかなり安くなった。

4/1(日)
仙台にいる。さすがに2日目ともなると飽きてきた。
会社の女の子へお土産をかって早めに新幹線で岐路につく。

3/31(土)
今日は朝から文房具屋めぐりを。
携帯のナビを駆使し、さらに時間効率を考えてタクシーまで利用した割に成果は芳しくない。
11:30になってべこ正宗という牛タンやへ。とろ肉牛タン塩焼き定食2700円なりを食う。まあ値段が値段だがそれにしてもうまい。
タンは本当に1cmの厚みがあって「べろ」そのもの。牛とディープキスしているような気分になる。
飯を食っていて顔が自然ににやけてくる。
文具の方は調子があがらない。10件ほど回ったのだが切り上げてホテルに戻る。
せっかくなので夜も牛タンの店へ。
とりあえず有名店の味太助に向かう。牛タン定食1700円くらい。
まずくはない。が、朝のとろ肉と比べるとやや固い。網で肉を焼きながら店主がタバコを吸っているのもマイナスポイント。
さらに牛タンの店、利久へ。さすがに定食は無理なので、まずウーロンハイ、さらに極上牛タンを頼む。べこ正宗はてろんとした厚めの肉だったが、こちらは肉に切れ込みが入っている。柔らかくする工夫だろうか、なかなかうまい。
さらにほやの塩から。これもバカうま。ほや独特の臭みがなく寿司ネタにしても問題なさそうな新鮮なほやだ。
さらに普通の牛タンを頼む。さっき頼んだ牛タンと変わらないな。
さらに牛タン刺なんかを頼んだりして酔いがまわってきたところでホテルに。
べこ正宗のとろ肉牛タン塩焼き定食




3/30(金)
土日にだらだらしてても何も生み出さないなどと思い立って、土日は旅行日にしようと思い立つ。土曜日であれば店を開けている文具店も多いから関東ではみつけにく掘り出し物なんかもみつかるかもしれない。
今日は会社があるのだが、旅行鞄に愛用のMacBookを放り込んで出勤。
今日は仕事はほんとにどうでもいい。
期末の多忙からも解放されてあまりやることもないし。
18じ過ぎに仕事を終えて東京駅へ。あまく見てたのだが金曜日のよるってのは新幹線のチケットがあまりとれない。結局20時のチケットをみどりの窓口で購入する。1時間ほど時間がある。
駅構内の本屋で時間をつぶして待つ。
やっとこまちに乗り込んだころには20時である。そしてこのこまちという新幹線、とてつもなく狭い。小田急ロマンスカーよりも席がせまくてなんとなくがっかりする。買っておいた駅弁を食いながら仙台到着をじっと待つ。
  1. 2007/04/08(日) 22:24:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。