Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

インド

今日は朝起きて、雑事をこなしたあと皮膚科に行った。
足のすねが乾燥してかさかさになっていて、かきむしっているうち
ただれてきちまったので。
先生はとびひだという。ガキの病気だと思ってたけど。
結構派手に足をぐるぐる巻かれて、病院を出る。

次にHISに。例年、旅行のチケットとりに動くのが遅すぎて、結局高い値段で買うはめになるので、今年のGWは同じ轍を踏むまい。
いろいろ話して、4/21~5/7のインド行きチケットをとる。エアインディアなんかより高いタイ航空で直行便でもないけども、スターアライアンスでマイルがたまることを考えると悪くない。
デリーIn、カルカッタOut、インドは行った事がないので不安ではある。
アジアは何カ国か行ったけども、まわりに「インドは別」とか言う声を聞くとちょっとびびるが、逆にそれだけ他のアジアと異なる何かがあるっていうことなわけで、せっかく行くなら長い休みをとりたいし、たまたまとれそうなGWの休みにインドに行く事にした。

ま、長い旅程、途中で何があるかわからんけども、のんびり沐浴なんぞして帰ってきたいものだ。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 23:51:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

CM

ウォータリングキスミントのCMが嫌でたまらない。
あのわざとらしいすかした感じとか、リングを巻き舌で発音してみて
ちょっと気を引いてみたり、インパクト狙いなのが見え見えで、その手法もなんだか古くさくて、とにかく見ていて好きになれない。

あとはLALANのCMも結構いやだな。あの狙い具合が。
ちょっと音程を外した歌といい、モデルの個性的な顔立ちといい、
あざとい。
「密かにささえるブラ」
と言ってみたところで、ただのブラジャーじゃないか、コノヤロー。
ただ、こっちはキスミントに比べれば感性はまだ新しいと思う。
ブラジャーだからなんとなくいけすかない感じがするのだけど、これが
ブリーフなら好感度もあがると思う。

白黒のフレームに男が登場。顔は特徴あるも特段、美男子というわけでなし。
上半身は裸である。
男がいろんな表情を見せる。泣いたり、笑ったり、怒ったり。
カメラは上から下へ、そして最後に男の盛り上がった股間をとらえる。
「密かにささえるブリーフ、グンゼ」
こっちのがまだ見れると思うんだ。


  1. 2007/03/09(金) 00:52:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バンコク・台湾

出張でバンコクと台湾へ。上司と行くしアジアは初めてっていうんで何かと気を使った。バンコクは約4日の滞在。毎日昼間は会議とか現地のキーパーソンなんぞに会って、夜は接待みたいなもん。ソンブンっていう店で蟹のカレーを食ったり、コカでタイスキ食ったり、マッサージ(もちろん普通の)を堪能したり、買い物したりと。プライベートで行く時はカオサンあたりに泊まってろくに飯も食わないのだけど、会社の金できてるからホテルもそこそこ、朝もバイキングでがっつり食えるし、なんだか太った気がする。バンコクではスーパーで適当にお土産を買っておく。

その後台湾へ。台湾といっても訪問先が台中にあるので、空港@台北を出て迎えのタクシーでひたすら2時間ほど走る。バンコクータイが3時間くらいなので飛行機と車で5時間。結構長い。
泊まったホテルはおそらく高級の部類に入ると思われるホテル。それでも宿泊費は3000元(約12000円)。タクシーが3400元(約1万4000円)なことを考えるとホテルが安いのか、タクシーが高いのか。
こちらでも何人かと打ち合わせをして、夜は夜市に繰り出した。
唐揚げとかそうめんとか、カキの炒め物とか屋台でジャンクフードを堪能してみる。カキはやばいかと思ったが、とにかくうまかった。
あとはパールティーなんぞを飲みまくる。以前台北にプライベートできたとき、事前に「台湾は日本人が好きらしいから」と聞いてたのだが、それほどそういう雰囲気は感じなかった、というか台北の雰囲気はなんとなく渋谷なんかの雰囲気に似ていると思ったのだが、ここ台中では親日的空気を感じる。夜市でもあらゆるところに「日式雑貨店」など日式の文字が並ぶ。人も素朴で笑顔が絶えずなんとなくほっとする雰囲気。安易に「癒される」などというつもりもないのだけど、とにかく顔が自然ににこにこしてくる。店員さんたちもこちらが日本人だと分かると、日本語で話しかけようとしてきたり(もっとも挨拶程度だけども)それを聞いた他のお客さんが日本語で話しかけてきたり、なかなか日本でこういう経験はしないですね。台北でもこんなことはなかったな。

夜市ぷらぷらしていると、文房具屋を発見。日本では入手困難な、初代Tikkyや、Staedtler 780 (Germany)などを見つけて興奮。あとはFujiCoronaの製図用シャープを見つけたので購入する。

台中、機会があればまた来たい。



台中

  1. 2007/03/04(日) 11:00:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。