Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2ちゃんねる批判

なんていうか2ちゃんねるってやっぱり批判の対象になりやすいのか。
今、ラジオで近藤アナウンサーとか言う人が、
「2ちゃんねらー、クビくくれ!人間として価値なし」
「潰れて当たり前じゃ!」
などと発言したらしくちょっと話題になっている。

2ちゃんねるを批判の対象として語るとき、
「匿名であることをいいことに」「他人を誹謗・中傷」
とかって必ずいうんだけど、なんかピントがずれてる気がするんだよね。
こういう視点でしか批判できない人たちって、2ちゃんねるをまともに見た事がないのだと思う。

個人的には、ニュースを読んだり、何かを購入する時の情報を得るのに2ちゃんねるは諜報している。もちろん不愉快な書き込みなんてのもあるけどそういうのはあんまり気にしない。そういうノイズをうまく排除しながら欲しい情報にありつく、そういうノイズそのものを楽しむ、なんてのが2ちゃんねるの面白いところだ。

2ちゃんねるは確かに「匿名で」「他人を誹謗・中傷」できるメディアではあるけども、雑誌や新聞だって似たようなものじゃないのかな。単にいれものだからね。2ちゃんねるは。
なんていうかよく言われる陳腐な例だけど、ナイフは人を殺傷するほどの威力があるから、ナイフをもっている連中はけしからん、というのとちょっと似てる気がする。2ちゃんねる批判ってのは。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 00:05:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。