Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クリスマスと正月とスケジュール遅れについて

久しぶりに日記でも

12/24のクリスマスの日も特にイベントはなかったわけだけど、翌25日に広報の人から取材を受けることになってるんで、散髪にいく。写真とかとられてホームページにちょろっと記事が載るらしいのだけど、髪は伸び放題でさすがにあれを写真にとられると恥ずかしかったので。ま、顔はいまさらいじりようがないんでそのまま。

美容院って、中途半端に話しかけられるのが嫌なんだけど、年々ああいうとこで働いている女の子との年齢のギャップが開いてくるんで、気恥ずかしいし、なんか話あわせんのもめんどい感じ。
この日は24日ってことで、会話がクリスマス一色。

最初はシャンプ担当の女の子から。
「今日はクリスマス・イブですけど、このあと何か予定あるんですか?」
「いえー、特には。家帰って、M-1でも見ますかね」
と答える。言わせるなよ。
次は、カットの女の子。
「今日はクリスマス・イブですけど、このあと何か予定あるんですか?」
「いえー、特には。家帰って、M-1でも見ますかね」
またかよ。
次、切り終わって、シャンプー台で頭を流すところでまた別の女の子から。
「今日はクリスマス・イブですけど、このあと何か予定あるんですか?」
「いえー、特には。家帰って、M-1でも見ますかね」
最後はブローの女の子。
「今日はクリスマス・イブですけど、このあと何か予定あるんですか?」
「いえー、特には。家帰って、M-1でも見ますかね」
どいつもこいつも。大して広くもない美容室なんだから、仲間内で情報共有しといてくれよ。なんなら会員カードの裏にでも「彼女なし」とでも書いておいてくれ。ぷんすか。

正月は30,31,1と実家に帰る。
うちの親も、今まではこどもを突き放して自立させようという態度がありありだったけど、
もう歳なのか子供の帰還を純粋に喜んでる風だった。
ほんとは正月は海外に行きたかったんだけど、年末にかけて仕事が立て込んでてほとんど身動きとれない状態だった。
結局正月休み8日までだったけど、残りは自分の部屋でひとりまったりしてた。

正月明けて仕事。
なんかいきなりやること多い。自分の仕事に加えて、人の仕事で終わってない部分が回されてくる。嫌いな上司がやってた仕事の一部なんで、どうもモチベーションがあがらんね。
時間だけはとられるし。
プロジェクトなんで納期とかあるんだけど、みんな「2日遅れてます。てへへ」ってすぐ言うんだもの。嫌になっちゃう。
そんな事だから終わらずに他の人をかり出すことになるのにさ。
スケジュールが遅れたときに、
「遅れてるのは事実でそれは仕方がないことなんだから、いまさらぐちゃぐちゃ言ってもしょうがない。今はどう対応するかを考えよう」
としたり顔で正論めいたことをいったりするけど(で、だいたいそういう事言うのは遅れる原因を作った人なんだけども)、まずは遅れないようにするのが筋だよね。
遅れないように何をどうしていくか、本当に最善を尽くしているのかは重要。
こういうこと言うと、「死ぬ気で頑張れとか根性でやれみたいな精神論だろ?それって」
って反論される事があるけど、そうじゃない。
僕は結局のところ、仕事はアウトプットだと思ってるけども、アウトプットが出ていない時にはやっぱり途中のプロセスを見るしかないわけで、まして他人に助けを求めている状況では途中どれだけ努力してきたのかってことが、他の人にとって
「あの人があれだけ苦労してだめだったんだから、ここは協力してあげないと!」
ってモチベーションになるんであって。
仕事ちんたらやる→遅れる→遅れてるんだから事実を受け入れようよ→他人に仕事ふる
っていうのはなんか論外。

なんにせよ、今はこのやらせれ感ある仕事を淡々と終わらせて、ゴールデンウイークにはインドに行ってきたいと、そう思っていたりする。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/14(日) 07:10:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。