Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「深津絵里に似てるよね」

賛否両論あると思うが、深津絵里はなかなかかわいらしいと思う。
最近インテルのCMを見るたびにそう思う。
インテルといえば"Intel Inside"っていう欧米でのキャッチコピーを
「インテル入ってる」と訳したのはなかなかうまいとよく言われますね。完全に余談ですが。

そんな深津絵里なので
「moogの彼女って深津絵里だよね」
と言われれば当然嬉しい。彼女が深津絵里なんだから。
えっと、つまり、どういうことかというと
「moogの彼女って深津絵里に似てるよね」
と言われてもあんまり嬉しくない。
「moogの彼女って沢尻えりかに似てるよね」とか
「moogの彼女って富永愛に似てるよね」とか
「moogの彼女ってBonnie Pinkに似てるよね」とか
そんな風に言われると(その趣味はともかく)嬉しいのだけれどね。

なんで深津絵里じゃだめなのか。いや、なんで「深津絵里に似ているね」
じゃだめなのか。
多くの男性は同意してくれると僕は自信を持って言えるが、深津絵里に似ているというのは、女性の容姿顔立ちを有名人に例える時、表現に窮した人を救う最後の砦なのだ。
いわゆる「きれいな」女性を有名人に例えるぶんには誰も困らない。
「○○に似ているね」の○○の部分に、藤原紀香でも伊東美咲でも長澤まさみ
でもいれておけばそれでよろしい。
だが、お世辞にも顔立ちに華があるとは言えないとか、地味だとか、タイプじゃないとか、まあそういう女の子の顔立ちを、行きがかり上、有名人に例えなければいけないようなとき、高確率で「深津絵里」の名が挙がる。
この法則は僕のまわりだけで確認されている現象ではなく、全国で普通に見られる現象だと断言出来る。

いや、僕は別に顔がきれいな女性がすごいと言ってる訳でもないし、人間顔だけで判断するのはおかしいとおもってるんだけど、まあとにかく「不本意ながら相手をほめなきゃいけない状況」ってのは面倒だなと思うし、そういう状況で毎度名前を出される深津絵里は気の毒だと思うのだ。

そういえばこの「不本意ながら相手をほめなきゃいけない状況」で忘れられないやり取りがある。女性4人が相手を褒め合うシチュエーション。

A:「ねえ、Bってさ、今思ったんだけど、目がぱっちりしてて羨ましいんだけど」
B:「えー、そうかなー、ありがとう。でもCの鼻すごい高くてそっちのが羨ましいよ」
C:「はは、そう?Aとかスタイルよくてそっちのが羨ましいよ」
A:「そんなことないよー。」
A,B,C:「Dってさ。。。肌が赤ちゃんみたいにぷにぷにしてていいよね」
D:「う、うん。。。」

4人の中でDさんってのはすごく性格もよくて気さくな女性なんだけど、ちょっとぽっちゃりな感じ。順番にお互いをほめあって最後Dさんをどう処理するんだろうって興味深く見守ってたんだけどね。
こういうケースで分別ある大人は性格がいいとか内面の属性に着目して逃げたりするけど、この会話では流れ上なんとなく性格のことを持ち出すの反則みたいな雰囲気があって、落としどころが「赤ちゃん肌」
それって褒め言葉なのかと思ってしまう。当時のDさんは相当傷ついたのではないかと。

と、まあ、深津絵里のCMを見て、深津絵里が日本人の容姿の表現に与えた影響が大きいってことと、人間関係は実に微妙なバランスの上で成り立っているのだなんてことを考えてしまう。

しかし、よくあるプロフィールの類いの好きなタイプの女性って欄に、深津絵里は高確率で登場するような気がするし、やっぱり人気はあるというかある層の男性には確実にアピールしていることは確かなんだよね。




スポンサーサイト
  1. 2006/09/19(火) 00:44:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5

ふつうの日記

日曜日。
機種変更しにいく。
携帯集めてたりするけど最近の機種はどれもこなれていて触手が動かないのだけれど今の携帯がかなりへたってきているのでSonyの43sに。
色は、茶色、白、赤とあって茶色はごきぶりみたいだったので、赤にする。

月曜日。
だらだら過ごす。
明日から会社だと思うとひたすら憂鬱だな。
みのもんたは嫌いだけど、今たまたま「さしのみ」って番組がついてて
見てみると結構面白い。そういえば関西ローカルだと、みんなが飲みながらくっちゃべってるってスタイルの番組はわりとあるけれど、こっちじゃ珍しいような気がする。
普段は鼻持ちならないみのもんたの話術も、この番組では酒の酔いとあいまってゲストの話をうまく引き出してるような気がする。
今日は桃井かおりだったけど、気持ち良さそうにしゃべってるもんね。酒のせいだけじゃないと思う。

楽天の三木谷が逮捕とか言われてるけど本当かな。TBS株取得のタイミングが上出来すぎる気はするけどね。
そういえば楽天に転職した奴は今頃元気でやってるだろうか。

  1. 2006/09/19(火) 00:29:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人への優しさは戻ってはこない

仕事で部下みたいなのがいて、出来るだけ話しやすく、なんでも相談できる関係を築こうと思って冗談いったりするんだよね。
で、円滑にコミュニケーションはとれるようになるんだけど、なんていうか気さくに話しすぎるのか、どんどんわがままになっていったり、moogには何言ってもいい、みたいな感じになってくるんだよね。

こちらが敷居を下げてるんだっていうのをもっとくみ取って、空気を読んで、超えちゃいけない一線は本当は超えてきてほしくないんだけどね。
まあ、なんていうか優しさの独りよがりってやつで、ろくなことがない。
人に優しくしたって絶対に自分に返ってはこないというのを今日も痛感。
変な期待を抱かない方がいいんんだね。きっと。

あとはうちの管理職と打ち合わせ。
事前にメールとスケジューラで会議を設定、口頭でも事前に確認。
会議の時間になるとすぐそばで別の人と打ち合わせ。平然と。
事前に「出られない、ごめん」とか言えないのか?
管理職研修とかでやらなかったのか?
やるわけないか、社会人としての常識だろ。
悪びれる様子もなく、こちらが「会議出ますか?」って口をはさんできいたら
「あ、俺出られないから」
ふーーーーーん。

ちんかすどもが集う会社。



  1. 2006/09/12(火) 18:18:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Google先生と日本国憲法前文

憲法とか政治の香りがするものにはてんで興味がなくて、この歳でここまで無関心なのは恥ずかしいくらい。憲法ってタイトルにあるとすごくかたい感じがする。

中学の時、社会の定期試験の一環で日本国憲法の前文を先生の前で暗唱するってのがあった。まあ、普通に暗唱出来ればいいのだけれどそこそこ難しい日本語で結構長くて、市の百人一首の大会で優勝した僕にとってもこれはやっかいな代物だった。
だけれど、学校のほうもそこは心得ていて昼休みに毎日「日本国憲法前文の歌」が校内放送でかかるわけ。
いろいろ親がうるさいご時世だし今こんなことやると大問題になるような気がするけども、当時は特に問題にもなってなかったな。考えてみりゃ体罰なんかも普通にあったしね。
まあ、ともかくこの時期はクラスのみんなが必死になって憲法の前文を覚える。
あ、そうそう歌ってなんだよって感じなんだけれど、日本国憲法前文を歌詞にしたフォークソング調の歌があって、これ当時カセットかなんかで市販されてたんだと思うけど、あの堅苦しい前文が、みじんの強引さもなくメロディーにのってるわけ。

で、この歌のおかげもあってなんなく暗唱はクリアできたのだけれど、この歌、結構メロディがよくて今でも残ってるんですよ。全部歌えるくらい。
大人になった今久しぶりにきいてみたいなーと思うんだけど、なんの手がかりもなく、当時の同級生たちに聞いてみるもやつらはそんな歌があったことも忘れていて。

。。。結局、たよりになるのはGoogle先生だけってことで検索してみた。
どうも検索してみたところ、CDブックになっていて買える模様。
さらに曲をmidiデータで公開している人がいた。
(http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/nihonkokukenpo.html)

いやー、最近はGoogle先生に聞けばなんでも分かるんだね。
そして久しぶりに聴いて当時の記憶がうっすら蘇る。


  1. 2006/09/10(日) 00:09:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

よしなしごと

そのナチュラル風味なメイクを完成させるのに毎日2時間超をかけると言われている渡辺満里奈が鼻の穴を膨らませながら勝ち誇った表情で「ネアトドコヨ?」とかいう美容液のCMを見るたび不愉快な気分になるのは僕だけだろうか。
ヨガとかロハスとか中国茶とか、今はやってる風味なところを見つけて、「前からやってました!」風情なのがいやなのかな。

最近、都市対抗野球なんぞを東京ドームで見たりするんだけども、このまえスタンドにいたおじいちゃんが、手書きのオリジナルTシャツで興奮気味で応援してた。
マジックでさ、
「勝せー、勝せー、○○(チーム名)」
って書いてあるんだけど。これって
「かっせー、かっせー」
って読むのか?かっせーって「かっとばせ」の意だと思ってたんだけども。

ipodが壊れたので銀座のアップルストアへ。
対応者によって当たり外れはあるよね。
むちゃくちゃ不愉快な気分にさせられる。
このipod、本当に調子悪くて1年ですでに4回目の持ち込み。
わざわざ持ち込んでまで「お前の使い方が悪い」なんて説教されるとさすがに意気消沈。ジーニアスバー。ジーニアスには逆らうなということなのか。
しかし相当アップル製品はひいきにしてるのにな。そりゃないぜセニョリータ。
まあ、店員に言わせりゃ、それとこれとはベッケンバウアーってことなのか。


  1. 2006/09/04(月) 22:01:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。