Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

合格しました

合格しました。
JAVAアソシエイツっていうまあ結構しょぼいベンダー資格なんですけどね。
おそらくシステム系の人には鼻で笑われそうな資格です。

最近、仕事では気持ちの切り替えができるようになってきていて、多少のことには動じなくなったというかどっしり構えるようになってきた。一応きっかけってのはあって、ある研修のグループワークで

「大きなプロジェクトをまかされて失敗した。あなたはどういう気分か?」

という質問を題材に数名で意見交換するってのがあって、僕はそういうときすぐに「悔しい、恥ずかしい」と思って悩んでしまったりするのだけれど、別の参加者が一言、
「こんなプロジェクト俺じゃなくても、ほかの誰がやってたとしても失敗してたはず、と思う」。
うーん、この考え方にやられました。すごいっていうか僕には全然ない発想なので、「そっか、そういう風に思えばいいんだ」って感じでかなり気が楽になりました。
いろんな考え方の人がいるもんですね。

仕事での気分の持ち方はかなりニュートラルになってきていてよい傾向なのだけれど、一方で自信を喪失気味だったり、モチベーションがあがらない自分がいて、最近自分のなかで「自信回復プロジェクト」ってのを立ち上げました。
まあ、その一環が冒頭のJAVAアソシエイツなんだけれど。資格取得について議論しだすときりがないけれど、なんで資格なのかっていうと簡単にほめられた感覚が得られるからかなー。おそらく自信をなくし気味のこのテンションって、ここ数年誰からもほめられず、誰からもすごいって言われてないからだと思っていて、「人からほめられること」が目に見えて、そして手元に残る(=持続する)っていうと、まず資格からとりかかるのが手っ取り早いんじゃないかと思った訳です。なんでJAVAかっていうと特に意味はないんだけど、少なくとも情報処理試験なんかと違ってベンダー試験はお金さえ出せば毎日でも受けられるから、自信回復までのリードタイムが短いと思っての事です。情報処理は年に2回だからね。

まあ、エントリクラスの資格なので、これでおめでとうとか言われるとすごい恥ずかしいのだけれど、こういうのの積み重ねて今年1年終わったときにいろんな収穫があればいいなと思う。

いやー、しかし一度転職を経験すると、すぐに「次の仕事は。。。」って考えちゃうのがよくないね。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/18(日) 02:05:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。