Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

結婚式

昨日の土曜に中国出張から帰ってきた。
そして今日、日曜日は友人の結婚式。大学時代のバンドのメンバーの人。
京都でのレストランウエディング。

いつも思うのだけれど、人生の中で何度他人の結婚式に出たか、標準的な数値はあるのだろうか。僕は自分でそれほど友達が多いと思っていないので数えるくらいしかない。
33歳までそれなりにサラリーマンをやってて、今まで3回くらい。確か商社勤めの知り合いはもっと呼ばれた回数が多いようなことを行ってた気がする。
まあ、そんな感じなので、朝起きて、コンビニでご祝儀袋買って、筆ペンかって、ネットで冠婚葬祭マナーをチェックして、スーツを着て出かける。
結構カジュアルな食事会と聞いていたので、スーツは大げさかなと思ってたけれど、ついてみると全員スーツだった。
「楽な格好で来てください」といわれ、ジーンズで臨んだリクルーターとの面接を思い出す。
楽な格好で来てくださいと言っておきながら、「服装ひとつとってみても、社会人としての。。。」みたいな理由で落としやがって。

まあ、披露宴そのものは問題なく進んだけれど、女の子が撮る写真ってなんだか雰囲気が違うなって思う。僕もなんていうか記念に何枚か新郎新婦の写真をとったのだけれどそれは記念写真みたいなもんだ。一方、出席者の女の子はやたらと新郎新婦にカメラを向けるし、単なる記念ということではなく、何かもっと重いものをレンズの向こうにとらえている、そんな気がする。やっぱり結婚、いや正確には”結婚式”っていうのは特に女性にとっては特別なものなのかな。

全然結婚式とは関係ないけれど、参加者の女の子、みんな結構きれいだった。いや特に話したりとかした訳じゃないんだけれど、僕と年齢はそれほどかわらないはずで、いつも会社で同じメンツと会う日々が続いていた僕にとってはなんだか新鮮だった。
やはりたまには生活に変化がないとね。
結婚ね。結婚なんて全然イメージ出来ないけど、出席者の一人の子供をみたら、自分の子供はちょっと欲しいと思ったり。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 01:46:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。