Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バリ1,2日目 ジゴロ

26日が一日目だけど、夜付いて宿に入っただけ。
部屋で運動して、寝る。バリに来るといつもこの宿なんだけど、いつ来ても居心地いい。地球の歩き方に出てないから日本人ばっかりって感じでもないし。

今日、27日。朝起きてジョギング。軽く朝飯を食って、プールサイドで読書。今日は「ネットワーク教科書」っていうムックで前から気になってたネットワークのお勉強。たまに英語の本をつまみ食い。初日は小説よりもこの手の軽めの本から行きますかね。

しかし、タイもインドネシアもそうですが、買春相場が安いせいか現地の女の子を連れまわしてる白人男性が多い。こういうことするのってちびでメガネを掛けた中年日本人が多いって言われてるけれども、実際統計をとってみるとドイツとかあっちのヨーロッパ人のほうが多いって聞いたことあります。
タイなんかではそういうことしてる日本人のおっさんをよく見かけますが、こっちではほとんどないですね。インドネシアの女性、ホスピタリティにあふれてて友達っていう意味だと僕はすごいいいと思うんですけどね。関係を持つっていう点で日本人男性の心の琴線に触れないのかな。

ま、そんな光景は見慣れてるのだけども、やっぱりこっちきて何度見ても軽くショックを受けるのがジゴロの存在。
ジゴロって日本では単に「もてる男」「女の扱いがうまい男」みたいなライトな意味で使われてますが、こっちでは完全に職業です、と僕が偉そうなことを書くまでもなく、どのガイドブック見てもそう書いてあるんですけどね。
なんだけども、実際見ると結構衝撃を受けたりするのですよ。
ある意味、女性が男を買うわけですよ。男が女性を買うっていう話は良し悪しはともかくわりとよく聞く話ですけど、その逆って(アングラでは結構ポピュラーなのかもしれないけども)、あんまり聞かないじゃないですか。

だってさ、60くらいのおばあちゃんがさ、20くらいの兄ちゃん捕まえて、いや正確にはつかまえられてるんだと思うけども、部屋にこもって3時間出てこない、いや実際に今日3つとなりの部屋でそういう光景を見てるんだけども、うわーって思っちゃうのですよ。部屋で3時間トランプしてるわけでもないだろうしね。
自分の母ちゃんがそんなことしてたら嫌でしょ?そういう感覚。

明日も多分こんな一日、ちょっとサーフィンとかやるかも。





スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 21:39:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。