Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バリ5日目 ダヴィンチ、数式

朝起きてジョギング。
軽く朝食。ほんとにいつも同じですね。

プールサイドでごろごろしながら、ダヴィンチ・コード読了。
まだ読んでない人もいると思うので、中身については触れませんが
結構面白かったです。暗号とかの謎解きが多くて、推理小説のパズラー好きなら結構楽しめるかも知れません。
そういえば昔パズラーって雑誌がありましたね。余談ですけど。
あれをよく買ってましたよ。
僕は文庫版を読んでたのだけども、上・中・下の三分冊となっているところや、暗号がやたら登場するところなんかが、井上ひさしの吉里吉里人を想起させましたよ。きっと、ダンブラウンがインスパイアされたんでしょう。井上ひさしに。
すごく面白くて、手堅くまとめているのだけど、謎を広げすぎて、ちょっと消化不良になってたり急ぎ足になってたりする点があるように感じました。
5段階で4くらいですかね。評価は。

午後、博士の愛した数式を読みはじめる。
夕方、読了。
うーん、面白い。面白いけどこういう非日常の素材を扱ってるわりにはなんか普通っていうか、もう少し広がりがほしい気がしました。ちょっとした動作とかにも気を配って書いてる風なのでもうちょっと続きを読みたいって感じですかね。
この感じ、映画の半落ちを見終わった後の感じにとても似てます。
5段階で星3つくらいですかね。

さ、今日は風呂入って寝ます。




スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 20:03:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

バリ4日目 ダヴィンチ・コード

朝おきてジョギング。
朝飯。
プールサイドで昼寝。なんも変わってません。

今日からダヴィンチ・コードを読み出す。
翻訳ものは訳がいまいちだったり、そもそも外人の書く文章がいまいちだったりどうもとっつきにくいイメージがあるけど、これは割りとすんなり頭に入る。
結構面白いかもね。

晩御飯は近所の食堂で野菜スープとご飯。
あと3日くらいしたらウブドあたりに場所を移そうかちょっと思案中。
ここクタにいたところでビーチには一回もいってないからなー。

  1. 2006/04/30(日) 19:49:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

バリ3日目 日本人もジゴロにすがる

今日も昨日と同じ。朝8時におきて軽くジョギング。朝飯食ってあとはプールサイドで昼寝しながら本を読む。まあ確かにバリまで来てこれじゃさびしいって人はいるかもしれないけど、僕は結構満足している。

同じホテルに今日は妙齢の日本人女性二人、みたところ36歳と43歳くらいの二人組み。結構けばい感じ。そうだなー、日本でジュリアナとかそういうバブルの匂いが抜けない、そういう感じの女性。服装とかもかけてるサングラスとか、水着の趣味とか、まあそこら辺がね。
ただ、こういうとこに女二人できて、格好はバブルにしても、バブルもはじけて齢をそれなりに重ねた今、バリでのんびりと過ごす、シンプルで簡素な生活に身をうずめてみる、そういう境地に行き着いたのかなーと思う。それが今流行りのLOHASだかなんだかにかぶれてるのだとしても、それはそれでなかなか好感がもてるじゃないか。

と思っているとそこにジゴロの男二人。

ブルータスよ、お前もか!

僕の読みはぜんぜん外れていて、どちらかというとバブル時代への回帰なのか。プールを囲むようにバンガローが配置されているこのホテル。プールにつかって浮かんでいる僕からは彼女たちの部屋が見えている。
玄関先のいすに座って2on2でいちゃついてる。
女は男の上にまたがって、ジゴロに耳とかなめられっぱなしだ。
おい、いいのか!それで!

うーん、なんだかでもちょっと悲しくなりますよね。
ひょっとすると男女の間には第三者からうかがい知れない深い愛が流れてるのかもしれないけど、しかしねー。
年齢と格好がアンバランスで日本でもあんまり相手にされてなさそうなこのおばさん二人。バブルの甘いときを忘れられない(と僕が勝手に妄想している)おばさん二人。
バリの(というかバリ人は誇り高いらしく、実際のジゴロは圧倒的にジャワ島から来た連中が多い、とバリ人は主張するのだけど)人ってやさしいし、それがジゴロだったら、なおさら。
「のど乾いてない?」
「お水買ってくるよ」
「このピアスかわいいね」
こうやって文章で書くと陳腐なやさしさなんだけど、彼らの満面の笑みとリゾート地での開放感が心を開かせるんでしょうかね。。。

やがて4人は部屋の中へ。
あー、やだやだ。4人でなんて!
多分昔話でもないし、卓球でもない。

まあ、こういうのって見てる分には面白いんですけどね。



  1. 2006/04/28(金) 19:48:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

バリ1,2日目 ジゴロ

26日が一日目だけど、夜付いて宿に入っただけ。
部屋で運動して、寝る。バリに来るといつもこの宿なんだけど、いつ来ても居心地いい。地球の歩き方に出てないから日本人ばっかりって感じでもないし。

今日、27日。朝起きてジョギング。軽く朝飯を食って、プールサイドで読書。今日は「ネットワーク教科書」っていうムックで前から気になってたネットワークのお勉強。たまに英語の本をつまみ食い。初日は小説よりもこの手の軽めの本から行きますかね。

しかし、タイもインドネシアもそうですが、買春相場が安いせいか現地の女の子を連れまわしてる白人男性が多い。こういうことするのってちびでメガネを掛けた中年日本人が多いって言われてるけれども、実際統計をとってみるとドイツとかあっちのヨーロッパ人のほうが多いって聞いたことあります。
タイなんかではそういうことしてる日本人のおっさんをよく見かけますが、こっちではほとんどないですね。インドネシアの女性、ホスピタリティにあふれてて友達っていう意味だと僕はすごいいいと思うんですけどね。関係を持つっていう点で日本人男性の心の琴線に触れないのかな。

ま、そんな光景は見慣れてるのだけども、やっぱりこっちきて何度見ても軽くショックを受けるのがジゴロの存在。
ジゴロって日本では単に「もてる男」「女の扱いがうまい男」みたいなライトな意味で使われてますが、こっちでは完全に職業です、と僕が偉そうなことを書くまでもなく、どのガイドブック見てもそう書いてあるんですけどね。
なんだけども、実際見ると結構衝撃を受けたりするのですよ。
ある意味、女性が男を買うわけですよ。男が女性を買うっていう話は良し悪しはともかくわりとよく聞く話ですけど、その逆って(アングラでは結構ポピュラーなのかもしれないけども)、あんまり聞かないじゃないですか。

だってさ、60くらいのおばあちゃんがさ、20くらいの兄ちゃん捕まえて、いや正確にはつかまえられてるんだと思うけども、部屋にこもって3時間出てこない、いや実際に今日3つとなりの部屋でそういう光景を見てるんだけども、うわーって思っちゃうのですよ。部屋で3時間トランプしてるわけでもないだろうしね。
自分の母ちゃんがそんなことしてたら嫌でしょ?そういう感覚。

明日も多分こんな一日、ちょっとサーフィンとかやるかも。





  1. 2006/04/27(木) 21:39:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

バリへ

明日26日から5月8日まで、ずっとバリにいます。
フランスのパリじゃなくて、インドネシアのバリ。

僕が無職の時に何度も足を運んだ場所だ。
限られた休みなので、出来れば行った事の無いところへ、ってのも考えたけれど、新しい刺激的な反面、いろんなことがあって気疲れする。
バリならカタコトのバリ語も話せるし、英語でのコミュニケーションもなんとかなる。
ここんところ、いろんなことがあったので、暖かいとこでひなたぼっこしながらぼーっと過すのも悪くない。
  1. 2006/04/26(水) 01:22:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

とどめをハデにくれ

今日、近所をぶらぶらしていて、ピーズの「とどめをハデにくれ」をタワーレコードで発見。
もう廃盤で、店頭在庫はちょこちょこチェックしてたのだけれど見かけなかったから諦めかけてて、Amazonあたりで買うしかないと思ってた矢先。
大学の時はテープに落としてもらって、死ぬほど聞いた気がする。今更ながら、10年前はそんな気にならなかったのに、歌詞が骨身に沁みます。

 ぬれない相手を質草にかえて
 人生をエンジョイするさ 好きなコができた

買って良かったなー。

アイに教えてもらったFlaming Lipsの新譜、"At War With The Mystics"。これは期待通りの楽しい感じですね。缶バッジもらいました。

昔PV見てそんな好きじゃないと思ったはずのBen Harperの"Both sides of the gun"。こういう濃いのは苦手なはずだったんですけどね。年取ったのかな。なんかぼけーっと聞いてると気持ちいいですね。

Timid Tigerは試聴で置いてあって気に入ったので買ってきました。

http://www.imperialrecords.jp/intl/artistlist/artist/timidtiger/

うーん、XTCってやっぱり書いてあるのね。ノリはカルチャークラブとかにだいぶ近いです。あとジンギスカンにも通じるものがあるかも。キーボードの音とかださいのか何なのか良く分かりませんが、メロディーは好きな感じですね。上のサイトで試聴出来ます。
  1. 2006/04/16(日) 20:57:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

難病

難病の赤ちゃん、募金が2億集まって心臓移植のためアメリカに行くらしい。
同じ人間の中で差異、差別があるように、難病を抱える人にも助かる人、助からない人がいることになんだか複雑な感情を抱く。

○○ちゃんを救う会が発足して手術が受けられるケースと、なにもバックアップも無くお金がなくて亡くなっていく人の違いはなんなんだろうか。
運、なのか?マスコミにとりあげられたか否か、なのか?
そういうことを突き詰めて考えて行くと、突き詰めて考える事に意味があるのか分からないけれど、福祉とか平和とかそういうところに行き着いてしまうのかなあとも思う。僕はそういうことに疎いので良く分からない。

何にせよせっかくのチャンスなので手術が無事成功するといいなと思う。
しかしこの手のニュースを見ると、その裏で同じ境遇で苦しむ人のことを考えてしまう。

  1. 2006/04/13(木) 23:33:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

w/ ipod

Dsc00262
Dsc00261

Dsc00263Dsc00264
Dsc00265
  1. 2006/04/13(木) 21:27:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

そんなんだから。

おやつを分け合ったり。
お遊戯会の練習を一緒にしたり。
お母さんに肩たたき券を渡したり。

計算も、漢字も、書き方も、歌も、楽器も。
習ったり勉強したりして身に付けなきゃならないけど、
そいつはみんなが持っていて、ただ忘れないようにさえすればいいだけなのに。

金や、
旅行や、
セックスや、
地位や、
今日の晩飯や、
人間関係や、
政治や、
ハンバーガーや、
テレビや、
名誉や、
ブランド品や、
ギラギラや、
黒光りするものや、

とにかく、

みんなそういうのに目がくらんで忘れすぎだよ。

思いやりをさ。

  1. 2006/04/12(水) 23:40:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ツチヤ教授の哲学講義

週刊文春の連載が面白くて、その勢いで本書を購入。
ま、講義形式で哲学について書いてます。
感想を言うと、
「今まで伊藤の『英文解釈教室』で勉強してた」
受験生が
「英文法講義の実況中継シリーズ」
に出会って、目から鱗って感じ。

講義形式なので読みやすいのと、読者の独断と偏見が入っていてめりはりがきいているところがよい。
高校のとき、倫理の平田先生に「美のイデア」とか説明されて狐につままれたような気分になっていたのだが(どっちかっていうと平田先生はいつも目を真っ赤に充血させていて狐よりもうさぎに近かったけれど)、この本を読んで、哲学の問題は実際は言葉の用法の問題であることが多い(とツチヤ教授は考えている)ことを理解して、なんだか霧が晴れたような気がする。

  1. 2006/04/10(月) 22:05:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

気まぐれに

ここのところなんだか日記がネガティブな感じだな。 今井容疑者の例(気まぐれ日記だっけ?)なんかを見ていると、ブログであんまりネガティブなこと書くのも考えものだよな。 娘が交通事故にあったときの文章をとりあげて 「娘を異常に愛する偏愛的性向を持つ」とか、心の風邪を引きましたっていう文章をとらえて 「深い心の闇を抱えていた」 とか。マスコミって言うのは書きたい放題だなと思う。 なにか問題を起こしたり、あるいは僕が死んじまった時に、 このブログで書いた事をあれこれ分析されたらちょっと嫌だ。 文章とか言葉というのは事象を100%表現するものではないから、難しい。もっとも誤解を避ける事に腐心して文章書くほど、読み手を意識しちゃいないんだけれど。 今日はジムに行った後、代官山へ。 修理に出していた靴があがってきたのでとりに行った。 Trippenって東京だと代官山と原宿にしかないのが不便だ。 あとは本屋で旅行関係の本を物色。 こう言う気分の時は、行った事の無い国に行くのは避けたい。 面白いのは面白いけれど、あまり強いストレスを受け続けながら旅するのもどうかなって気がする。 何度か行ってて僕が大好きなバリか。やはり。 南の島、暖かいところはやはりのんびりするにはうってつけだろう。 今年は有給も混ぜて長めの休みにしよう。

IMGP3257

  1. 2006/04/09(日) 22:25:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

さほ。

さほって子がいたのさ。
僕がハワイでちょっとだけ生活してた頃。
出会ったのは確か2001年の秋。
最初はワイケレのアウトレットモールに行ったんだっけな。

さほは切れ長の目をした古風な感じの美人で、一見高飛車な感じがしたけれど、カラカラと良く笑う女の子。絵で生活したいと考えている女の子。僕はすぐに惹かれるようになった。
そのうち2人で映画を見たり、一緒に買い物に行ったりしたけれど、だからといって付き合ってるとは言えないような不思議なつきあいが続いた。
もちろん僕の方はさほのことが大好きだったけれど、さほには他に好きな男がいる、そんな風だった。

自分で命を削るのは愚かな行為だと思うし、それがなんだかかっこいいことのように言うのも好きではない。自分で死を選ぶ奴は逃げているだけだ。
僕がいくら相手の事を好きになったとしても、相手が僕の事を好きでなければどうしようもない。そしてさほは僕に対して特別な愛情をむけることは決してなかった。
2ヶ月くらいたったころ、電話をしながら嫌というほど彼女の僕に対する無関心を感じることがあった。
気付いたら僕は、電話口でうわんうわん泣きながら、Longs Drugで買った睡眠薬をぱくぱく口に入れていた。
途中で意識がなくなった。

気付いたら、さほとクラスメイトが数人、部屋に来てた。
うとうと、ふらふらしている僕を何度も引っぱたきながら僕を起こそうとしていた。

翌日、僕は何食わぬ顔で学校に行った。
彼女とは翌日電話で話したけど、日本に帰ってくるまで、ずっとぎくしゃくしたままだった。
僕が日本に帰る日、彼女は僕に彼女が描いた絵をプレゼントしてくれた。

今はもう連絡もとれない。


この時からだろうか。僕は恋愛で傷つくことを極端に恐れるようになった気がする。
傷つくくらいなら自分から人間関係を終わらせたい。いくら相手の事が好きでも。人間関係に終わりなんてない、ないけれど自分の心を整理する事は重要、そうじゃないか?

今日は泳ぎに行った。一晩寝たらまた今日と同じ朝が来る。
僕が寝ている間に彼女は他の男に抱かれている。
明日起きたら僕は彼女からのメールを全部消そう。
メールを消したら今日とは違った朝になるだろうか?

理解者があらわれる?
もう夢を見るのはやめた。いくら心を開いたところでその分だけ傷が深くなるだけさ。

さあ、GWはどこに行くかな。
  1. 2006/04/08(土) 21:49:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

終わらせる

どこかでリセットが必要ってことで、今日一つ人間関係を終わらせてきた。
つくられるものがあれば終わっていくものもあるわけで。
民主党の党首選があったみたいだけど、それとはあんまり関係がない。

しかし何かを終わらせるというのは嫌なもんだ。
嫌な気分が持続するのが良くない。明日あたり泳ぎに行くかな。
  1. 2006/04/08(土) 00:31:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

愛欲の日々

出張から帰ってきてしばらく放心状態。
1ヶ月近く海外行ってて、いやもちろん仕事はしてきたつもりなんだけれど、やっぱり海外って当然ながら日本と違った空間や雰囲気があるわけで、日本でかつて自分が存在していた日常に再び溶けていくにはやはり1ヶ月くらい必要だ、そう思う。

日本で仕事してて、最近ブログって言葉を会社でもよく耳にするようになった。どうでもいいけどこのブログってどう発音するのが正しいんでしょうかね。「ロ」にアクセントがあるのかな。丁度「おもちゃ」と発音する時のように。もしくは「ブ」にアクセントを置くのか。だとすると「ヤマハ」の発音に近いですね。
うーん、しかし僕もおっさんだけれど、毛が薄くなったおじさん達までも「ブログ」、「ブログ」って連呼するようになってなんだか変な気分。「毛の多さ」と「『ブログ』と言ってよい資質」がリンクしていると言いたい訳じゃないですよ。なんというか、「『ブログ』と言っておけば流行に乗り遅れてないアピールが出来る」的な感じがして、なんだか気恥ずかしいだけ。
だって、例えば明日ランチに行った時、同僚がおもむろに
「やっぱ、食後のデザートといえば、ナタデココよね」
と言ったらなんか気まずい感じがしませんか?
まあ、そんな感じ。
ブログ、ブログね。

愛欲の欲ってなんなんでしょうね。欲望って意味なのかな。
それとも睡眠欲、食欲、性欲どれか一つについて言っているのか。なんだか性欲のことを言ってそうな気もしますね。
人のブログってタイトルでつい読んでしまうってことありますよね。タイトルだけやたら凝ってるわりに中身がすかすかとか、タイトルと中身が全然リンクしてないとか。
そんなわけで愛欲と無縁の生活を送っている僕がなんとなく今日思った事をだらだらと書いてみた。



  1. 2006/04/07(金) 00:05:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

歯医者

土曜日、暇を持て余していたので歯医者に行ってみた。
特に歯には何も問題ないのだけれど、歯の掃除をしようと思って。あとはタバコやめて1年たつしヤニもきれいにとってもらおうと思って。

歯医者で知ったんだけれど、うちの会社、定期歯科検診が無いかわりに民間での歯の掃除とチェックは無料でやってくれるらしい。

電動歯ブラシで結構きれいにしてたつもりなんだけれど、なんと虫歯1本発覚。来週は治療にいかないと。
あと前歯がなんとなく茶色っぽいなと思ってたんだけど、どうも電動歯ブラシでこすりすぎて歯の表面のエナメル質が剥げて、その下の象牙質が出て来ているから茶色いらしい。
電動歯ブラシ使う時は、歯ブラシ本体をゴシゴシ動かしたりしないようにと注意された。
エナメル質? なくなったエナメル質は戻らないらしい。
なんだよー。
エナメル質が剥げるくらいってでも電動歯ブラシもすごいな。
  1. 2006/04/02(日) 07:25:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。