Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

通勤電車で

朝の通勤が苦痛だ。
超とまではいかないまでも、ほぼ満員の電車で約1時間半弱。
帰りは特急を使う余地があるけれど(っていうか帰宅するのに特急ってのもどうかと思うけども)、朝は特急も無く満員電車以外の選択肢はない。

最近思うんだけれど、
「降りる人の為に、通り道をあける、扉付近の人は降りる」
っていうルールはもう世の中の人に求めてはいけないのだろうか。
今日も、帰りの電車は満員。
僕は扉付近ではなく、つり革とつり革の間。
つり革を持てるほど空いている電車ではない。3列目ってやつだ。

駅に到着する。僕が降りる駅ではないけれど、僕の右側で立ってたおじさんが降りる模様。とりあえず一旦降りようかと左をみると、左の兄ちゃんは動く気配なし。
仕方がないので
「すいません」
と一声かける。面倒くさそうにちょっと体を脇によけるその兄ちゃん。仕方がないのでその兄ちゃんを押しのける形で僕も一度降りる。
と、その兄ちゃん、僕があたった事が気に入らないのか、わざとらしく体を後ろにそらしてぶつかってくる。
兄ちゃんっていっても23、4くらいなんだけどさ。
この電車であたった時にまるで仕返しするかのようにぶつかってくる人って何なんでしょうかね。こう言う人、態度でさりげなくぶつかるくせに、絶対目をあわせようとしないんですよね。
ちょっと僕もむっときて、その兄ちゃんの横で
「なんや?」
と一言。じっと凝視してみた。
こちらの声は届いてるはずなのに、直立不動で見返そうとしない。

若い兄ちゃんに限らず、それなりの地位についてそうな50代くらいのサラリーマンにもこういう人は多い。
会社じゃ偉いのかもしれないけどさ、電車の中じゃ、あんたも僕もただのおっさん。
マナーくらいは守って欲しい物ですね。
いや、これってもうマナーじゃないのかな。

いい年こいたおっさんが、みんなが降りようとしてるのに、電車のつり革につかまって、通路のど真ん中にしがみついてる。
降りる人がぶつかると、露骨に体をのけぞらせて反応する。

うーん、サラリーマン生活が長くなってもこういう大人にはなりたくないですな。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/14(火) 23:43:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。