Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しい人が職場に入ったら

新しい人が職場に入った時の対応の仕方は人それぞれでなかなか面白い。新しい人っていうのは例えば新入社員だったり、派遣社員の人だったりと様々。

僕が初めて社会人になったときの上司とか先輩は、普通に声をかけて最低限のことは教えられた。
教えられたけども、SEとしてお客さんからお金をとって仕事をするにはまだまだ未熟な新人には、極力時間を割きたくないという雰囲気も一方であった。
分からない事があって質問すると決まって
「お前さ、みんな忙しいんだから、気楽に質問なんてしてんじゃねーよ。だいたい自分で何をどのくらい調べたか言ってみろ!」
と言われた。

僕が今の会社に入った時、29歳のときかな。とりあえず1ヶ月くらい放置された。最初の1日はいろいろと案内されたり、会議室の予約の仕方とかそういうことは教わったけれど、その後は上司から特に指示がある訳でもなく、仕事の状況の説明もないので、一日の大半はタバコを吸い、そしてパソコン上で予定を確認するふりをし、定時になると帰っていた。

一方で新しい人が入ってくると手取り足取りなんでも教えようとする人がいる。聞かれた事に答えるのはもちろん、きかれていないことについても積極的にフォローし教えてあげるタイプだ。

僕はどうかというと、あまり干渉せず、困っている事があれば質問しやすい雰囲気をつくることを心がけたいと思っている。

最初の会社のように質問を禁じられて勉強になったことがかなりあるのは事実だけれど、聞ける事は人に聞いて解決するのが一番はやい。相手が同じ職場で一生涯働く覚悟があるならそういうスパルタもありだろうけれど、例えば短期の契約を積み重ねて行く派遣社員の人と接する時は効率が悪い。

あまり干渉するのは僕のスタイルではない。仕事のやり方を細かく指示しても(そもそも僕はおおざっぱなのであまり細かく指示できないのだけれど)、人にはそれぞれペースとか好きなやり方とかがある。干渉される側の人にとってみれば、一応の上司からの指示なので無視する訳にはいかず、かといってそれが自分の苦手なやり方だったりしたときにどうしようもなくなってしまうではないか。

だからといって、僕が今の職場に入って経験したように、あまりに相手にされないのも困りものだ。来て下さいと一応は頼まれて入っているのに仕事の指示やフォローがないのは困る。
「仕事は自分で見つけるもんだ」という正論めいたことを吐く人もなかにはいるかもしれないが、入って1ヶ月の人間にそこまで要求するのは酷だ。


特に主張はないんですけどね。新しい人、特に部下にあたるような人と接するのはなかなか難しい。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/07(火) 23:32:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。