Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

話が長いんだよ

話が長い人が苦手だ。

今日、研修でグループワークをする機会があったのだけれど、グループに一人、むちゃくちゃ話の長い人がいた。
決められた時間で5人くらいが均等に意見を出し合うようなグループワーク、僕よりかなり年上のその人なら、わきまえていても良さそうなものだけれど。。。

「○○さんも△△さんと同じ意見ですか?」
と聞く僕。

「えっとね。僕、△△さんとだいたい同じなんだけど、ほら、僕もこういう仕事長いとね、こうやって事前にいろいろとヒアリングして資料を準備するんですよ。結局、現場の意見をきいてなんぼっていう部分があるじゃないですか?ヒアリングする時もね、うちの上司なんて出てきませんよ。会議に。『おーい、○○君、君一人でなんとかなるだろ?』『は、はいなんとか。課長!』、そうなんですよ。僕も所詮は平リーマンでしょ? 上司の指示だと従わざるを得ないんですよ。ほらー、そこで逆らったところで、もうそれって組織論になっちゃうじゃないですか。だから一人でヒアリングして資料まとめましたよー。見て下さい。これ。ヒアリング項目だけで134個もあるんですよ。僕も全ての項目把握してるわけじゃないでしょ。そりゃー仕事終わってから本屋で情報仕入れたり、仕事先の人にちょっと電話して『あのー、いきなりですいません、この項目ってどういう意味ですか?』『○○君、それはこういうことや』とかいっていろいろ調べるでしょ。やっぱりそういうところで人脈って大事やなって思いますよ。まーここまで話聞いてて、もう気付いてはると思いますけど、僕関西人なんですよ。ほらー、あのー、関西って相手を笑わしてなんぼって部分があるでしょ? どうしてもこうやってオモシロおかしく話してしまうんですよね。ベシャリがやっぱり命でしょ?」

「△△さんと同じ意見なんですね。ありがとうございました」
とあっさり切り返したものの、この話の長さ、脈略のなさ、長い話が大嫌いな僕は聞いてる最中ずっといらいらしてて、かといってそれを相手にいうわけにもいかず、しょうがないので話が長い人のくせを分析してみることにした。

・Yes,Noで答えられる質問なのに、Yes,Noでは絶対答えない。
話が長そうだから、クローズドクエスチョンで軽めの回答を引き出そうと思ったんだけど、全然駄目。せめてYes, Noを文頭で言って欲しいものです。
話が長い人の大半は、聞かれていない事まで答えようとします。まあ一概に悪い事だとはいいませんけどね。回答するにあたっての背景等を相手に伝えなければならないケースもあるでしょうから。でも、そういう場合であってもまずは質問に単刀直入に答えるべきだと思うのですよ。ビジネスの場では。

・沈黙が怖い
沈黙が訪れることが耐えられないんでしょうね。話が長い人って。

・話の中にちょいちょい小芝居が入る
話が長い人は、だいたい話の中でロールプレイが登場します。
上の会話でも、○○さんは自分と課長の一人二役をこなしてるわけですが。
確かに話に臨場感を持たせなければならないときは有効なんだろうけど、意味がない小芝居って結構多いんだよな。

・自分の武勇伝を披露したがる。
聞いてもないのに、自分の武勇伝披露。
オリラジはそんな好きじゃないけど、武勇伝が始まったら思わず、「武勇伝、武勇伝♪」と歌ってやりたくなる。
上の会話だと、資料の準備に時間がかかっただのヒアリングしただの、会社帰りに調べものしただの、まじどうでもいい。
悦に入った自分語りほどきいていて嫌なもんはないです。

・人生哲学の押しつけ
ま、これは話の長さと関係ないかもしれないけれど、話が長いひとほど、人生哲学を押し付けてくるんですよね。
で、もう内容もありきたりで、「人脈が大事」とか「経験から得られた知識は宝」とか、そんなの他人からいちいちいわれたくないっつーの。この歳になって。
だいたい人脈とか経験にどのくらい重きを置くかなんて人それぞれだと思うんだけど。

・関西自慢
自分が関西人なので複雑な気分だけど、話が長い人は関西人にい。で、話が長い関西人はなんの脈絡もなくお国自慢を始めちまう。
「関西のほうがお好み焼きがうまい」
「関東の笑いのセンスはなってない」
くらいならまだかわいいほうで、自分語りと結びついて
「僕、関西人なんで、どうしておもろい事言わな気が済まないんですわ」
とか言い出したら最悪。だいたいこういうの自分で言っちゃう奴は面白くない。確実に。
自分でハードルあげて面白くない奴って最悪だと思うんだけどな。

ほとんど愚痴になっちまったけど、本当に僕は苦手なんだ。話が長い奴が。

スポンサーサイト
  1. 2006/02/01(水) 01:24:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。