Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

面談、コンビニでの多めの買い物、七面鳥、CD

今年も残すところあとわずかだ。
毎日ネタにできるようなことがある訳でもないので、とりあえず普通の日記。

数日前:
会社で上司との面談。半期に一度の振り返りである。
直接の上司とさらにその上の上司が相手だった。
今年はある人を昇進させるため、とにかく目立たないようにした。面白い訳がない。最悪の年だった。
「今年一年は、僕にとっては本当に無駄な1年でした」
「だけど、お前、成果も出して。。。」
「成果が出てる事と自分が満足することは別の問題です」
「。。。悪かったな。。。」
「うんこちんちん」
ばつの悪そうな上司。もちろんうんこちんちんは言ってないけど。
折しもこの上司、同じ部の他のスタッフからも三行半を突きつけられて四面楚歌の状態。多少気の毒ではあるけれど。
来年度はいいことありますように。
そうね、例えば海外出向とか。

12/23
家を出て駅へ向かう途中、知り合いの女性に電話。
不倫ね。いろいろ大変そうだ。
短い人生だから好きなようにやったらいいじゃないか。
しかし世の中不公平だ。
1人で2人の女性を相手にしてる男がいるのかよ。贅沢者め!

数時間出社して残っている仕事を片付ける。
帰りに東急ハンズへ。家のシャワーのホースが破れてしまったのだ。ビニールテープで補修しようとしたが、店員に聞くと
「テープでは限界がありますし、他の箇所もがたが来てるはずなので、ホースごと変えた方がいいですよ」
見ると2500円ほどなので、買って帰る。

タワーで買い物。
フランツフェルディナンドの2ndと、The magic numbers、The Manikines。Manikinesは視聴してなんとなく気に入った。Magic numbersはフランツフェルディナンドと一緒にツアーを回っているという文句に興味を惹かれて。

家の近所のセブンイレブンへ。
最近セブンイレブンではipodとか周辺機器とか置いてあって、なんだか品揃えが充実している。
七面鳥の丸焼きも売ってる。はいはいクリスマスね。
カワイイ店員が目の端にとまり、なんとなく見栄を張ってかごに入れようと思ったが思いとどまる。
彼女がいないことはバレているだろうし、こんな見栄をはってどうなるものでもない。
最近読んだ雑誌かなにかで、一人暮らしの女性の中には、自分が食べる以上の食料をコンビニで買って帰る人がいるらしい。
一人暮らしと悟らせないための防犯上の理由の人もいるらしいが、大半は彼氏がいないことを隠すため見栄で買うのだという。今夜もどこかで寂しい女性の数ぶん1個余分なプリンが買われているのだろうか。僕はプリンを2個買う事がよくあるが、これは見栄ではない。僕の食欲だ。


帰宅しシャワーホースをとりつける。
案外簡単だ。シャワーヘッドの中から、腐ったゴムホースのかすが大量に出てくる。僕の友達にも教えてあげよう。あんなところにゴミがたまってるなんて思わない。シャワーヘッドはねじれば簡単に外せるからこまめにチェックしよう。

macにCDを読み込ませてitunesに取り込む。
フランツフェルディナンドはまあ合格点。
声が、声が、もうちょっとスッとした感じだったらもっといいんだけどね。Do you want to がナックのマイシャローナに似ていることに気付くがそれを打ち明ける相手もおらず、知人のブログにそっと書き込む。
Magic Numbersは凡作。ありがちなギターポップ。
この程度で「夢見るように美しいハーモニー」だなんて書かないで欲しい。帯に完全にだまされた。
ハーモニーの美しさを語るなら「Because」を超えてからにしてほしい。捨てようとは思わないが2500円の価値はない。
Manikins。北欧ガレージとかいって、おしゃれさんが聞きそうなコピーがついているところが気に食わないが、中身は個人的には好み。ピーズのグレイテストヒッツ+カーディガンズって感じの音。

明日は見栄はって七面鳥でも買いに行くかな。


スポンサーサイト
  1. 2005/12/23(金) 21:57:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

げっきょく

読み方等を間違えて覚えた言葉がある。
僕の場合は以前も書いたが、「手練手管」は「しゅれんしゅかん」と読むものとばかり思っていた。
最近2ちゃんねるでは「きじゃくせい(←何故か変換できない)」という書き込みがあるとのこと。最初はなんのことだか全然分からなかったのだけれど、どうも「脆弱性(ぜいじゃくせい)」のことらしい。

子供のころであれば、この手のいい間違いは親に指摘されたり、友人に指摘されたりするので問題ない。
僕は5歳くらいのとき、「普通」をずっと「くつう」だと思って、保育園の帰り母親に指摘された記憶がある。

問題はある程度教育を受けたあと、大人になってからだ。
先日、ディスクトップという人がいると日記で書いたけれど、この手の間違い、相手が(当たり前だが)成人であり、お客さんだったり目上の人だったりするのでおおっぴらに指摘する訳にはいかない。

「ええ、御社のヘルプディスク経由で。。。」
「あ、弊社のヘルプ『デ』スクですね?」
「そうです、一旦ヘルプディスクのほうで問い合わせを受けていただければ。。。」
「なるほど、分かりました。こちらのヘルプ『デ』スクで受けられるかどうか検討してみます」

正面切って「間違ってますよ」とはなかなか言えないので、さりげなく、かつ大胆に、アクセントを『デ』に置く感じで、「ヘルプ『デ』スク」と言い直してみるのだが、そういう相手は大概、自分が間違っている等とは思っていない。
それどころか
「moogさんって英語が苦手なんだろうな。よりネイティブに近い発音はヘルプディスクなのになぁ。」
と思われている節さえある。

こういうことを書くと、
「外来語はそもそも完全な形で日本語で標記するのは不可能だ。言語が違うんだから」
と詭弁を弄する人がいるが、ことヘルプデスクに関しては、絶対に『デ』だ。英語の発音は『ディ』ではあり得ないし、さらに「ヘルプデスク」というカタカナ言葉として完全に日本語に定着しているからだ。

英語に限らず日本語でも結構ある。
先輩の車に乗せてもらった時のこと、車を止めるため、駐車場を探しながら、
「けっきょくちゅうしゃじょう」
という先輩。なんだろうと思ってよく聞いてみると
「げっきょくちゅうしゃじょう」
と言っている。それでも意味が分からず先輩の視線を追うとそこには
「月極駐車場」
の看板。

いくつになっても間違って使っている日本語は正してほしいものです。
  1. 2005/12/19(月) 21:44:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

psiko

プシコ。

今創刊号が出ている心理学と占星術なんかをテーマにした月刊誌らしい。サイコロジージャーナル。ふむ。なるほど。

しかし、この名前、どうなんでしょうかね。
"東西の女性器が夢の競演!!"的な雑誌名、女性をターゲットにしていることを考えると大丈夫なんでしょうかって気になるところ。
と思っていたら、連載に

内田春菊:「子猫pussy考 どんな男が好き」

とあるので、案外確信犯なのかもしれない。
ま、この連載タイトルもどうなのよ、って気にさせるけれど、pussyって英語で書くと卑猥さはあんまり感じないので不思議。とりあえず、タイトルを

「子猫おまん考 どんな男が好き」

にしなかったことは大正解だと思う。
  1. 2005/12/17(土) 01:32:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

情報システムというお仕事

会社の情報システム部というところは面白い。いや個人的には全くなんの面白みもないところだけれど。

ある企業の情報システム部というとコンピュータの知識が豊富な人の集団って感じがするけれど、その中に身を置く人間からすると全然すごくない。
その辺の2ちゃんねらのほうがよっぽどスキルがあるような気がする。

じゃ、実際に何をやってるかといえば、ほとんどがベンダーさんにシステムの仕事をお願いして、進捗管理やシステム化に必要な要件のとりまとめが中心だ。さらにこれら、つまり進捗管理や要件のとりまとめまでをベンダーさんにお願いする人も結構いる。
「現場のことは現場にしかわかんないんだから」
という言葉を盾に、全てをベンダーさんにやってもらって、その人は何をしているのか?
はたから見ていても良く分からない。結構忙しそうにしてる人は多いんだけど。

こんな調子だから、
「ディスクトップに保存して下さい」
っていうメールをユーザに出したり、
「もしご不明な点がありましたら、ヘルプディスクまで」
とか言っちゃうんだろうな。
  1. 2005/12/13(火) 00:23:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

網膜yeah!

通勤電車に高校生の男女が乗って来た。
いかにも今風の男と女だがつきあってる風ではない。

「あー、今日の夜勉強したらテスト終わりだねー。うれしくない?」
「やべー、でも俺全然勉強してねーや」
「あたしもー、ていうーか昨日帰るの遅かったしぃ」
「そうだよな、あの時間から勉強するなんてあり得なくない?」

テスト期間中か。
言葉遣いはともかく、その外見から受ける印象よりは真面目な若者らしい。
しかしテスト前に勉強をしてないことをアピールするってのは世代が変わっても一緒か。特に高校生の頃って一生懸命やることが恥ずかしいっていう雰囲気が蔓延している、
そういう時期だ。

しばらくは男の子がギターの練習を最近始めた事、女の子がハイスタ好きなことなどが語られる。
迷惑とは思わないが電車の中でよく響く声だ。

おもむろに女の子が切り出す。

「それよかさ、まじ生物やばい。生物の勉強しようよ」
「うん」
僕も高校時代は生物をとっていたので興味ある。
懐かしいぜ。どんな話が繰り広げられるのか。

「あのさー、女って2a+XXだっけ?」
「そうそう、でもランはそうじゃねーべ」
何の話だ?遺伝子の話か?
ラン、ラン。。。? 卵か。
満員電車の中でミニスカートの女と男が卵について話をしている。5cmと離れていない距離で卵の話をしている。
なんだかこちらが妙な気持ちになってくる。
なんていうか他人のセックスを覗き見しているような。

「え、違うの?」
「そうだよ、で卵ができんだろ? それでa+xかa+yになるんじゃなかったっけ?」
「え、それ卵の話だよね。。。」
生々しい。何の話か知らないが、話の中身があってるのか知らないが、とにかくエロい。
いい加減卵の話はやめてくれと思っていたら、話題が変わる。

「あのさー、話かわんだけどさー、あたし、メー出て欲しい」
「そうだよね、メー出ないかな?」
「あたしさー、やま張ってんだよねー。メーの名前とか出るかな?」
「でるでる、絶対でるよ」
「じゃさー、1個5点くらいだったら超うれしい」
「じゃさ、お前さ、メーの名前覚えてんだったら、全部言ってみろよ」
メーって何だよ。
卵の次にメーって何だろう。

「いいよー、網膜でしょ?」
「うん、それから?」
目か。
赤の他人の会話って、当たり前だが、こちらの想定している範囲を超えたところで話されるので、ぱっときいただけじゃやっぱり何の話か分かんないもんだ.

「水晶体」
「Yeah!」
「虹彩」
「Yeah!」
「角膜」
「Yeah!」
「強膜」
最近は、あいづちが「Yeah!」なのか。
聞いてて本当にHip Hopみたいな相づちの打ち方で、一瞬自分の耳を疑う。男の方をちらりと見たが、表情は大真面目だ。
やっぱり、最近のあいづちは「Yeah!」なのか。

この高校生の男女は次の駅ですぐ降りた。
短い間だったけども、普段高校生の会話なんて聞く機会がないので結構新鮮だった。

今度会社で使ってみるか。あいづちの「Yeah!」


  1. 2005/12/09(金) 00:38:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

モールスキン

モールスキンをご存知か。
知ってるか。
最近どこでも売ってるから。

ハードカバーでB5サイズくらいのノート。
勉強でがりがり使う訳にはいかないけど、仕事でのメモ、
文具屋めぐりでのメモ等をはさんでおくのによい。

使い終わった後、自分の本が出来てるみたいでなかなか感慨深い。ゴムバンドがついてて何でも挟めるのもなかなかよい。

どうでもいいですが、昔パイロットの2020というシャープペンを使っていた人は多いはずだ。今も2020シリーズは存在するが、この前の文具屋巡りでついに巡りあった。
僕が使ってた2020。
一緒にうつっている青いペンは2020である。
マーブル模様のペンはコヒノールの芯ホルダーである。
051207_2336~0002.jpg

051207_2336~0001.jpg

  1. 2005/12/07(水) 23:42:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

姉歯

自身の頭髪の構造設計は震度7にも耐え得る、などどネットでは揶揄されている姉歯さん。
この人の名前を聞くたびに感じる違和感はなんだろう、そう考えてみたのですが、やはり「歯」ではないかと思うのです。

周りを見ても、名字の中に山とか川とかの自然、あるいは松とか樫なんかの植物の名前が含まれている事が多いように思います。

姉歯さんの場合は名字にいわゆる自然や植物が含まれていないばかりか、体の一部が含まれているので違和感を感じるような気がします。

体の一部ということなら「毛」なんて割に多い方でしょうか。といってもなじみ深い名前でぱっと思いつくのは「石毛」くらいでしょうか。「丸毛」と書いて「まるも」と読む人が知っている人にいますが、結構珍しい方だと思います。
「足」もありますね。「足利」「足立」ぱっと今思いついたのはこのくらい。
「手」これは結構ありそうです。「川手」「山手」「手塚」。
けれど「手」の場合、「方向」という意味もあるのでそれほど違和感を感じません。

例えば名字に「指」が入っている人は?
「指宿」くらいがありますがこれは地名であるので案外響きは普通です。でも「姉指」って名前があるとちょっと不思議な感じがします。

「姉歯」も、つい「姉の歯」と頭の中で置き換えてしまうので変な気がするのかも知れません。
「兄鼻」「父指」「妹眉」「弟目」。。。
なんとなくでたらめで名字を作ってみましたが、聞き慣れないせいかちょっと変な感じがします。

少なくとも「血縁関係を表す語」+「体の部位」という組み合わせの名字には何か秘密がありそうです。。。

と思って一旦は納得したのですが、「妹尾」、これは案外普通です。

結局慣れの問題なのでしょうか。



  1. 2005/12/02(金) 21:36:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

収集癖

土日の日記を書いてないが、土曜日も日曜日も結局文具屋を回っていた。日曜日は小田原までいったわりに収穫はなかったのだけれど。あ、どうでもいいが、知人に言わせると文具屋めぐりの話は読んでてちっとも面白くないらしい。

どうしてこんなにのめり込んでしまったのか良く分からないけれど、昔から物を集めることに関して心血を注いでいたような気がする。
小学校の時は誰でも集めていた切手やコインに始まり、タバコを吸い出してZIPPOだとか、キーボードだとか、手品の道具だとか、ああ携帯電話も一時期集めていた。

物を集める事への情熱が薄れたのは、オークションの存在が大きいような気がする。携帯電話もZIPPOも、昔と違ってオークションで(金さえ出せば)簡単に手に入るようになってしまった。それはそれで歓迎すべきところもあるけど、探し出す楽しみが薄れたような気がする。

ただ、文具については実はオークションもそれほど盛り上がっていない。だいたい集めている人間が少ないせいか、オークションが全然機能していない。だから、自分の足で探し出すしかない。なんだかそこが楽しい気がする。

昨日も爪を剥いだあと、足をひきずり電車に乗って地方都市に行った。
足を引きずりながらでかなり苦戦したけれど。
5件回って何も収穫なく、もう帰ろうかと思って訪れた6件目がすごかった。
見た事もないようなお宝がたくさん。Hi-uniの新フォルダーとか、昔の2020とか。

ほんとは写真を載せたいのだけれど眠いので明日にしよう。


  1. 2005/12/01(木) 23:14:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

爪はぎ

昨日は会社を休んだ。
足の爪が痛かったので午前中病院へ行った。

実は2週間前に、爪が大変な事になりそうだから病院に
行ったのだけれど、そのとき先生は
「うーん、まあこのくらいなら大丈夫でしょう。とにかく、爪を
伸ばす事です」
と言ってた。だから放置していた。

2週間経って言われた通り毎日消毒もして、確かに爪は伸びた。
伸びたけど、右側面が足の指に食い込んだまま伸びた。
巻き爪ってやつか。
歩くたびに爪がつきささって膿みが出る。くちゅっくちゅっ。
周りの血液の流れが止まるのか、周囲が赤黒く腫れている。
爪に押し出された皮膚が行き場をなくして、中の生肉がカリフラワー状に爪の上に覆いかぶさってきている。

さすがにヤバいと思ったので病院にいった。
苦笑する先生。
「やっぱり爪、はぎとろうかっ!」
爽やかに言うなっつーの。

実際は麻酔をするので痛くない。麻酔の注射が痛いくらい。
ただ、爪をはぐという事に対する恐怖感から脂汗がたらたら出てくる。

ベッドに寝て、タオルを顔にかぶせられる。
「はーい、じゃあ麻酔しますねー、ちょっと痛いですよ」
足の親指の爪と皮膚の間に差し込まれる針。
やっぱり痛い。結構しつこく針を差し込んでいるような気がする。
つづいて音。
「ぱつん、ぱつん」
なんだ、この音は。
どうもニッパーで爪に切れ目をいれているらしい。
「ぱつん、ぱつん」
しばらくすると音が変わる。
「ぷち、ぷち」
痛くはないが、親指がひっぱられる感じ。
どうやら、爪の一部を引きちぎっているらしい。
3分くらい、音が続いた。

「はい、終わりましたよ」
先生の声で、思わず安堵の息をのむ。
顔の上のタオルをとりながら、ポンポンと肩を叩いて、
「おい、大丈夫か?」
と声をかける先生。女医ならむしゃぶりついていたと思う。
それだけほっとした瞬間だった。

看護婦さんが残って止血をしてくれる。
包帯を巻かれて立ってみる。
もう麻酔がきれてきたのかじんじん痛い。
右足を引きずるようにして歩く。

これから文具屋巡りをしなきゃいけないってのに、なんてざまだ。

  1. 2005/12/01(木) 22:21:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。