Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

岐路

僕の話ってわけではない。

高校時代の水泳部のメーリングリストがある。
もっとも皆それぞれ仕事を持ったりしていて、月5、6通のメールがやりとりされる程度だ。
昨日何気なくメールを見ていたら、Tのメールに目が止まった。
本文は何気ない近況報告だったが、シグネチャにひっそりと、
---------------------------------
今年も公認会計だめやったー
---------------------------------
と書いてある。

Tとは予備校も一緒、大学も一緒だった。
僕は法学部、Tは工学部だったけども。

卒業して、Tは金属系の会社に就職した。
僕はSEになった。
2年後、Tは会社を辞めていた。
「俺、公認会計士目指すわ」
と彼は言った。
羨ましかった。勇気があると思った。

2年で辞めた人間が再就職するのは大変だ。
2年ではキャリアとカウントされないだろうことは、いくら当時未熟な僕でも分かった。Tも承知していたはずだ。
Tは退路を断って、夢を追うという。
Tなら受かると思った。

あれから7年。
まだ受かってなかったのか。

偽善者みたいでちょっと嫌だったが、シグネチャの中にあったTの携帯に電話してみた。Tに電話するのは2年振りくらいだろうか。

「おお、お前生きてんのか?」
「なんや、moogか」
「今年も駄目やったらしいやないか」
「そうやねん」
「で、お前どうすんねん?」
「とりあえず就職活動してる」
「おお、そうか。結構厳しいやろ?」
「そうやなー。普通は採らへんよなーやっぱり」

大変だと思う。
就職活動も並の大変さじゃないだろう。
僕が転職活動をやったときはリクルートエイブリックなど転職エージェントの世話になったものだが、聞くと転職エージェントへの登録も断られる状況らしい。

本音をいえば、Tにはこのまま公認会計士を目指してほしいところだが、いろいろ事情があるのだろう。
実家で親のせわになりながら勉強をする心苦しさとか、彼女に対する後ろめたさ、同期がみんな社会人でそれなりに仕事をこなしていることへの焦り。。。
僕だったら、得体の知れない不安に押しつぶされているかもしれない。

実際は会社員なんてたいしたことないのだ。
人事、広報、経理、情報システム。。。いろんな仕事があるけれど、どれもこれも誰にでも務まる仕事だ。
僕はずっと情報システム関連の仕事で、
「手に職があっていいねー」
とか言われるけれど、自分でそういうふうに思った事は一度もない。
誰にでもできる仕事だ。
Tにだって出来るはずなのだ。

電話は一時間ほど続いた。
アドバイスできそうなところはアドバイスしたし、何も言えない時はただただ、Tの話に耳を傾けた。

僕だっていろいろ考える。
10年後の自分がイメージできなくて、今月は転職活動しようかと思ったりもしている。

誰もが迷う年代なのか。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 23:38:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

セックスをしていい女になろう!

というような女性誌の広告を電車でよく目にする。
ずいぶん大胆なコピーだと思う。
いい女になるために最近の女子はセックスするのか?

僕はてっきり、「愛のないセックスなんて。。。」と眉をひそめて、性欲の権化のようなmoogに軽蔑のまなざしをくれてやる、それが日本の女子の多数派だと思ってたよ。
どうも、女性ホルモンとかのバランスがセックスによって整うってのがその理屈らしい。

セックスがいい女になるためのツールなら、僕は喜んで力を貸そうじゃないか。
多くの女性をいい女にしてあげたい。
しかし僕のまわりで「セックス=いい女になるためのツール」だなんて思ってる女子はいない。

先日、昔の彼女と久しぶりに電話で話していたら、
「この前、合コンでしりあった人と、その日のうちにやっちゃった。まあちょっと抵抗あったけど、セックスすると肌がきれいになるっていうし。。。」

なんだ、こんな身近にいたのか!
  1. 2005/09/28(水) 23:18:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

1919

今日、会社帰りの本屋で目についたのでついつい買ってしまった。
二桁のかけ算 一九一九(イクイク)
なんてことはない。かけ算の本だ。

日本人は9x9までは学ぶが、インド人は20x20、場合によっては
50x50まで覚えるらしい。
なんでも英語と数学ができないといい大学にいけないからだとか。

11x11から19x19まで語呂合わせ+イラストで乗っている。
例えば
13x19=247

「一茶と一休の不思議セブン」
と覚えるらしい。
不思議セブンがなにを意味するのかは私に聞かないでほしい。<
  1. 2005/09/28(水) 21:34:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あーなんか

暇だし結婚でもするかなーでも相手がいないよなー
って会社でつぶやいてたら先輩が
「実は、いい男いないかって言われてるんだけどさ。。。moogこんなのはどう?」
と写真を差し出す。

お金は持ってそうだけど、50歳か。。。
20も上だとさすがに考えるよな。
いくら相手が芸能関係でも。

  1. 2005/09/28(水) 00:59:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あーなんか

暇だし結婚でもするかなーでも相手がいないよなー
って会社でつぶやいてたら先輩が
「実は、いい男いないかって言われてるんだけどさ。。。moogこんなのはどう?」
と写真を差し出す。

お金は持ってそうだけど、50歳か。。。
20も上だとさすがに考えるよな。
いくら相手が芸能関係でも。

  1. 2005/09/27(火) 23:59:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

俺の肘掛け

この世には諍いが絶えない。

昨日は帰りが遅くなって、終電一本前の電車に乗った。
満員で身動き一つとれない、というほどではないけれど、つり革につかまっている人たち、すなわち背中合わせに2列に並んでいる人たちの間に立たないと人が全員乗れない、そのくらいの込み具合だった。

僕はその「つり革につかまって背中合わせに立っている人たち」の間で立っていた。そう、新たな3列目を構成する人員として乗っていたのだ。

幸い、僕はそこそこ身長があるので、バランスを崩しそうになったら、前の人がつかまっているつり革の根元の金属の棒をつかんだりしていた。
電車が駅に止まるごとに、降りていく人たち。
僕の前でつり革につかまってた高校生の男の子が降りる。
「やっとつり革をつかむ権利を獲得したぜ」
と思いながら、つり革に手を伸ばす。
ただし、残念ながらそんなに隙間はない。
今おりたのは華奢な高校生。僕の体がすっぽり入るスペースではない。
「まあ、いいや、次誰か降りれば、スペースにも余裕がでてくるさ」
そんなことを考えてながら半身の姿勢で本を読んでいる。
僕の右隣には25、6の女性。ときおりこの女性ににらまれている気配を感じる。彼女がもっているトートバッグにたまに僕の肘があたるのが気に入らないようだ。
「ごめんよー。でもスペースに余裕がないんだよ」

と、僕の右隣の女性のそのまた隣の人が降りる。
心の中でつぶやく僕。
「よし、俺の右隣よ、半歩、半歩でいいから右にずれれば、俺がゆったり立っていられるんだ。もうこんな半身の姿勢はごめんなんだ。わかるだろ?」

断固として動こうとしない女性。
やっぱりトートバッグに僕の肘があたったことに相当腹をたてているのか。
意地になってるんだろうな。。。

さらにその右隣がおりる、そして次の駅でまた一人。
おじさん、僕、右隣の女性。
女性の右側に、空いてるつり革が5本ばかり。

いい加減気付けよ。いや、意地になるのはよせ。
くそ、いつまで半身の体勢をとらせやがるんだ。
結局根負けして、僕が背中側のつり革に空きを見つけて移る。

この手の諍いごとは、座っているときにも時に勃発する。
例えば新幹線や飛行機の肘掛け。
二人がけの席に座ると、たいがい中央の肘掛けをどちらが占拠するかで心を悩ませる。
二人がけの席に先に僕が座っていたとしよう。となりは空席だ。僕は中央の肘掛けを独占している。
薄ら笑いを浮かべながら。最高の気分だ。

名古屋で(かりに名古屋としようじゃないか)、乗り込んできたおじさんが僕のとなりに座る。
僕は心の中で独りごちる。
「おみゃーさんに、この肘掛けは渡さんでよー」
さすがに後で乗り込んできた手前、遠慮があるのだろうか、もともと中央の肘掛けには興味がなさそうな様子。
「それでいいんだがやー」

肘掛けを独占している優越感から、うんこがしたくなって大便へ。
席に戻ってくるとおじさんが肘掛けにさりげなく、しかし中央にどっしりと肘を乗せている。
「くそ、おみゃーさん、はかったなっ!」

しかし、このおじさん、なんとなく肘が乗ってしまっただけかもしれない。
さりげなく、相手の肘をこちらの肘でプッシュして見る。
動く気配はない。
動く気配がないどころか、反発する力を感じる。
作用、反作用。。。
こ、これはっ!反作用だっ!。
こいつは意思を持って肘掛けを占拠したんだ。
さっきの興味のなさそうな顔も作戦だったのか。
もしや、俺が大便に行ってしまったのも、このおじさんの陰謀っ!?

すきを伺って肘掛けを奪還しようと思うが、敵もさるもの。
トイレに立つ気配はない。
下に雑誌を落としても、肘掛けと逆側の手で拾いやがる。

うう、負けた。。俺の肘掛け返せっ!!

この世は悪意に満ちている。



  1. 2005/09/25(日) 01:11:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Mac OSX Tiger へのImage::Magick インストール

メモ

Mac miniをサーバにして遊んでいる。
xoopsもAffelioもMovableTypeも入れてみた。
この手のCMSだとかBlogって画像のサムネイルを作成するのに
Image Magickってモジュールを使うんだけども、何度やってもうまくいかない。いや、Image Magickのmakeとかはうまくいっているように見えるのだけれど、いざxoopsやMovableTypeで画像をアップロードしてみると、サムネイルが作成されない。

昨日なんとかうまくいったので、手順をメモ

○libjpeg, libpngのインストール
まず、こいつらをインストールしないと駄目らしい。
これ常識なのかな。UNIXはあんまり詳しくないんだけども、
この二つのライブラリがないと、Jpegとpngが扱えない「ダメ」なImage Magickがインストールされてしまうだと。
なんだよー俺が買った「Mac OS X 10.4 Tiger UNIX的システム構築」にはそんなことは全く書いてなかったぞ。

ftp://mirror.cs.wisc.edu/pub/mirrors/ghost/3rdparty
あたりから、
jpegsrc.v6b.tar.gz
libpng-1.2.8.tar.gz
を落としてくる。

tar zxf jpegsrc.v6b.tar.gz
tar zxf libpng-1.2.5.tar.ga
mv jpeg-6b jpeg
mv libpng-1.2.8 libpng
解凍してフォルダの名前を変えたら libpngから。

cd libpng
cd scripts
cp makefile.darwin ../makefile
makefileが環境ごとに用意されてるので、Mac用のファイルをコピー。

あとは
./configure
make
make install

次、libjpeg。
cd jpeg
./configure
make
sudo make install
これでインストール完了。。。だと思ったらこれだけじゃうまくいかない。あとでImage Magickをインストールするときに
「jpeglib.hがないよん」
と怒られるので、さらに

sudo make install-lib

これで、ヘッダファイルがパスが通ったディレクトリにコピーされる。

○Image Magick

ftp://ftp.imagemagick.org/pub/ImageMagick/

このあたりから最新版のImageMagick-6.2.4.tar.gzをダウンロード。
あとは普通に

tar zxf ImageMagick-5.5.7-15.tar.gz
cd ImageMagick-5.5.7
./configure --enable-lzw=yes
make
sudo make install

でインストール完了。



  1. 2005/09/25(日) 00:18:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

あーなんか

暇だし結婚でもするかなーでも相手がいないよなー
って会社でつぶやいてたら先輩が
「実は、いい男いないかって言われてるんだけどさ。。。moogこんなのはどう?」
と写真を差し出す。

お金は持ってそうだけど、50歳か。。。
20も上だとさすがに考えるよな。
いくら相手が芸能関係でも。

  1. 2005/09/23(金) 01:19:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

麺かた、こってり、ヤッター!

友人のアイに教えられて買ったDVDがアマゾンから送られてきたのは今日の朝10時だ。

マキシマム・ザ・ホルモンの"Debu VS Debu"。
初のライブDVD。
おいちゃんだって、そりゃ若い人のライブ映像だってみるさ。

うぉーーー、まじでかっこいいよ。お母ちゃん。
デブのくせにかっこよすぎ。
朝から見っぱなしだけど、アドレナリン出まくり。

亮君、ひげをさするとこと、激しく顔を歪めて歌うデブなあなたが好きです。

だいすけはん、ギャグが僕の知り合いのomoonに似てるんだけど、それがMade in Kansaiってやつ?

ふとし、はいはい、れっちりれっちり。

ナヲ、女のくせにそのデスドラム、しかも叩きながらの美声、ありえねー、マジボレした。

うう、麺かた、こってり、ヤッター!

  1. 2005/09/21(水) 00:02:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ジャイ子へのプロポーズ

私的メモ。
今日、ジャイ子にプロポーズした。
思いのたけをぶちまけた。
正直、1時間にわたって熱心に俺の気持ちをつたえたつもりだが、ジャイ子の反応は微妙だった。

返事、保留していいかな?

とジャイ子に言われた。
数日待つ事になる。
プロポーズはいいけど、本当にジャイ子でいいのか、気にはなる。
  1. 2005/09/20(火) 23:49:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

舌を磨く

舌のコケが口臭のもとってのは最近認知はされてきましたが、
10数年前から舌磨きを実践してきた僕にしてみれば、何を今更。。。って感じです。

今はタバコをやめましたが、舌にこびりついたコケとニコチン、こいつが最悪です。自分で自分の口がタバコ臭いのが分かるのは最悪です。
なので、僕は歯磨きの度に、歯ブラシでごしごしと舌も一緒に磨きました。これだけでもかなり舌のコケがとれます。
10数年前も舌のコケを掃除するグッズはありました。
舌のコケをとるブラシとか、ヘラとか。僕もいくつか試してみましたが、どれもいまいちなので、結局歯ブラシに頼っていました。3年前までは。

けれど、東急ハンズでこれを見つけてからは、もうこいつのとりこ。面白いくらいコケがとれるのでお試しあれ。
Product_Panel_Tongue_05.jpg


これさえあれば、CMにのせられてグリコのBREOなんて食べる必要はありません。
どうでもいいですが、大量の女の子が、これでもかといわんばかりにベロを出すあのBREOのCMにエロを感じてしまう僕は変態でしょうか。
  1. 2005/09/19(月) 22:47:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

「アートディレクターで。」

髪が伸びてきたので散髪にいった。
前回と同じ美容院に電話をする。

「すみません、予約をお願いします」
「こちらは初めてですか?」
「いえ、前回もそちらで髪きってもらいました。」
「ご希望の担当者はございますか?」
「誰でもいいです」
「そうですか。スタイリスト、トップスタイリスト、アートディレクター、どれになさいますか?」

最近の美容院って美容師のランクを分けているところが多い。
美容師さんにとっては励みになるんだと思う。
しかし、この呼び名の付け方はなんとかならないものだろうか。
どれも口に出すのがこっぱずかしい。
まだ電話だからいいようなものの、店先で
「アートディレクターでお願いします」
だなんて、30過ぎのおっさんには口が裂けても言えません。

「芸術監督」に切ってもらうほど、ハンサムな訳ではないだろう?そう自問自答して恥ずかしくなる。
かといって、「最高のスタイリスト」に切ってもらうほどお前は髪型にこだわるのか、と問われると答えに詰まる。
結局、「スタイリスト」しかないわけだが、
「スタイリストに髪をきってもらうお前って何様?」
という世間からのブーイングが聞こえてきそうだ。

電話では仕方がないので、
「。。。ええっと、一番安い人でいいです」
と答えたのだが、これはこれで失礼な言い方だったかもしれない。
電話をとった人が一番安い人=スタイリストだった場合、一番安いだなんて言われて気分がよい訳がない。

美容師さんにしたって、ちょっとこの呼び名なんとかならないのかと、うっすら疑問を感じたりしないもんなのか?
僕が美容師なら、自分のランクがあがるのは嬉しいけれど、お客さんに
「私、トップスタイリストのmoogです」
だなんてやっぱり口が裂けても言えないと思う。これって、
「私、スーパーサラリーマンのmoogです」
っていうのと変わらない気がするんだもん。

そんなどうでもいいことを考えながら美容院へ。
予約してたのですぐに席に案内されて、担当の美容師さんが登場。
一番安い「スタイリスト」だな、と思っていると、
「本日、担当します○○です。自分は、本当はトップスタイリストなんですが、今日はスタイリストが足りませんので、私が、スタイリストの料金でカットさせていただきます」
と自己紹介。そうか、やっぱりプライドってもんがあるんだな。
「本来、この打ち合わせは、スーパーサラリーマンの私の出る幕ではないのですが、サラリーマンが足りませんので、私、スーパーサラリーマンが出席させていただきます」
そう言っているように聞こえて、ちょっとおかしい。

やっぱり呼び名はもうちょっと親しみやすくて、恥ずかしくないのがいいと思う。
「美容師は、松、竹、梅のどちらになさいますか?」
「じゃ、竹で」
・・・
「本日担当させていただきます、竹の○○です」

客の立場でも美容師さんの立場でも「松竹梅」のほうがまだ、違和感がないような気がする、そう思うのはスーパーサラリーマンの私だけでしょうか?


  1. 2005/09/17(土) 22:55:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

ぶらじゃ

会社で、何かメールで頼み事をすると

らじゃ。
ぶらじゃ。

と付け加えて返信してくる人がいるのですが、どう対処すれば良いのでしょうか?
そもそも、これって巷で流行っているのでしょうか?
本当にこれがブームなら、どういう場面で使うのが適切なのか、教えて欲しい。

就職の面接で使うのは良いのか?
「。。。では、本日の面接の結果は、1週間以内にお知らせします」
「らじゃ、ぶらじゃ」

適切な場面が分かれば、僕としても練習のしがいがあるのですが。
機先を制して相手が「らじゃ、ぶらじゃ」と言ってきた時の対応方法は?

ちなみに今のところ、その人のメールに関しては「らじゃ、ぶらじゃ」はなかったことにして返信しています。スルーってやつです。
メールだからこんな生温い対応でなんとかなっているようなものの、実際口で言われたらなんて返せばいいのか、考えだすと夜も寝られません。
  1. 2005/09/17(土) 14:15:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

妹、Coincidence

妹からメールが来た。
一時期の不安定な状況から無事復活したらしい。
一緒に旅行に行った甲斐があるってもんだ。
もっとも旅行は僕も存分に楽しんだのだけれど。

復活はしたものの、一方で採用情報はマメにチェックして面接なんかにも行っているらしい。
そうそう、取り得るオプションは多い方がいいよ。ほんとに。
会社なんて働き手のことなんて何も考えてないんだから。

以前、新聞社の面接を受けるという妹の話を聞いて、
「俺が行きたいくらいだ」
とコメントしたのだが、それを覚えてくれていたらしく、
メールの中にも、某新聞社の経験者採用の募集要項へのリンク
が貼られていた。

転職気分の僕のこころを見透かしているかのようなタイミングでの妹からのメール。さらに、その新聞社の募集要項、僕自身興味があって、妹からのメールを受け取る直前に見ていたページ。

兄弟とは恐ろしい。


  1. 2005/09/15(木) 00:06:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

転職遊牧民

一度、転職を経験すると我慢がきかなくなって良くない。
少しでも嫌な事があると、
「さて、じゃあ会社辞めるか」
って発想になってしまう。
終身雇用って、定年まで収入を保証してくれるけれど、嫌な事を我慢しながら働かないといけないんだろうな。
大変そうだ。

次働くなら、普通じゃない職場がいいな。
他人に話しても仕事内容を想像できないような職場。
  1. 2005/09/14(水) 01:12:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

選挙、無党派、民営化

支持政党は持たない無党派層、さらに選挙にも関心がなかったのだが、昨日は投票に行ってきた。

参政権を得て10数年になるが、恥ずかしながら今回が2度目の投票である。ちなみに同じ参政権でも、立候補したことは今まで一度も無い。
政治に関心がない、なにより投票所に足を運ぶのが面倒だと言うのが理由だ。
よく選挙特番で無党派層の人が、
「いまの政治には何も期待できない」
「どこの政党に入れても日本は変わらない」
的発言をしているが、これはテレビ向けの回答だ、と個人的には分析している。彼らはただただ面倒なだけなのだ。

そんな無党派層の僕にも、今回の選挙は分かりやすかった。
郵政民営化が争点だと言う自民党の主張は、正直僕のようなバカにとっては分かりやすい。今までは、選挙にいって自分の投票が国政にどう反映されるのか、もっと具体的に言うと、
「Outputにどういう差が出るのか」
が良く分からなかったので、いまいち面白くなかったけれど、今回の選挙では自分の投票行動の結果が国政を左右する様(さま)を体験できる、それが投票しようという気になった最大の理由だ。

郵政民営化には賛成である。
理由はそんなたいそうなものでなく、郵便局(郵政公社)のサービスレベルが低いと感じているからだ。
僕は一人暮らしのせいか、不在票を手にする事が多く、郵便局の人と会話する事が多い。たいていは再配達を利用するのだが、21時までに家に帰り着いていないと行けないため使い勝手が悪い。佐川は24時まで再配達に応じてくれるのだけど。
先日も不在票を受け取ってどうしようか思案していたら、不在票に、郵便物を別の郵便局へ転送してくれると書いてある。
なんで今まで気付かなかったのだろう。これで会社近くの郵便局に転送してもらえば、帰る時間を気にせずに済むではないか、そう思って集配局に電話をかけた。

「すみません。不在票が入っていたのですが、別の郵便局に転送していただけますか?」
「ええ、ああ。。分かりました。どちらの郵便局ですか?」
「○○郵便局です」
「あのー、郵便局の名前だけ言われても。。。あの、その郵便番号とか分かりませんか?」
「え、同じ郵便局なんだから名前からそちらで調べていただけないんですか?」
「そうは言われてもね、こちらじゃそういう情報はないんですよ」
ちょっと呆れたが、
「じゃあ、もう一度こちらで郵便局の郵便番号を調べて、再度ご連絡すればいいですか?」
と答える。しょうがないネットで郵便番号くらい調べてやるかと思っていると、電話口で相手が
「すいませんが、郵便局の住所も教えてください。こちらじゃ、ちょっと調べるのが大変なものですから。。。」

さすがにここで僕も頭に来て
「あのねー、調べるのが大変なのはこっちも一緒なんだけど。大体同じ郵便局なんだから、名前からそちらで調べてくださいよ!」
と多少、声のボリュームをあげ、大阪弁で応戦。
こういうとき大阪弁は便利だ。
結局、わかりましたと先方で調べてくれたのだが、民営化によってサービスの質があがるのは大歓迎だ。

社会人一年目の時、研修で
「政治、宗教、野球の話は会社ではタブー」
と教わってきたので、この教えを忠実に守って来たのだけれど、今回は会社でもいろんな人から選挙の話をふられることが多かったので、結構会社で政党の話とかしましたよ。今日は。
それだけ今回の選挙の関心が高かったという事だろう。僕の個人的な希望だが、政治の話は全然OKなのだが、上記3つのタブーに貯金額の話、セックスの話、学歴の話を加えて欲しいと思う。





  1. 2005/09/13(火) 00:13:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ipod nano 4G Black

ほんっと、新製品に弱いのよね。
今日、ヨドバシで買っちゃいました。
いろんなところに写真が出てますが、実物の小ささは想像を超えてました。
アップルのサイトのトップでipod nanoを持ってる手の写真がありますが、この手は相当小さい手だと思っていいです。

付属品のDockアダプタが意味不明です。
うちにある、ipod 4G クリックホイールのDockには全く適合する気配が
ありません。

なんなんでしょう。これ。
  1. 2005/09/09(金) 23:26:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わきがラーメン

ワキガの人を非難するつもりは毛頭ない。
そもそも、日本人の9割がワキガだとしたら、ワキガでない人が肩身の狭い思いをするだけなのだ。
結局のところ世の中に溢れる、差別や偏見というのは、少数派か多数派かという問題に還元される気がする。

明日はちょっとしたイベントがあるので、自分の中での禁を破って町田でラーメンを食べた。久しぶりの炭水化物、家系のラーメン屋だ。
麺固、こってり、ほほ肉ラーメンを注文。
比較的すいていて、僕の両隣には誰もいない。
お冷やをとって鞄を置いたところで尿意を覚え、トイレへ。
小だ。食べる前にうんこはしたくないからな。

トイレから戻るとき、僕の隣の席ににサラリーマンが座っているのが見えた。と同時に、濃厚なラーメンとチャーシューの匂いが鼻腔をくすぐる。
「おお、もうラーメン出来たのかな?早いな」
そう思いながら、席につくがラーメンは来ていない。
この匂いはなんだと、くんくんしながら様子を探る。
どうもとなりに座ったサラリーマンがワキガらしく、その匂いのようだ。

うーん、困った。
席を変わろうかと思ったが、トイレに行ってる間に、ほぼ満席になっている。
だいたい、席を変わるなんて、なんだか隣の人に悪い。

結局その席でラーメンを食べたのだが、いかんせんさっき僕の鼻ときたら、ワキガの匂いをラーメンの匂いと誤認識した訳で、ラーメンを食ってるのか、他人のワキに顔を押し付けているのかだんだん分からなくなってきた。
クラインの壷に迷い込むとはこの事か。。。

気分が悪くなって来て、完食できず店を出た。
  1. 2005/09/09(金) 23:02:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

炭水化物ダイエットその後

まだ続けている。これ。

炭水化物をしない生活も2ヶ月。
もっとも一日90gってのは守っている、というか摂取してしまっている。
夏休み明け、会社の人何人かに、
「痩せたんじゃない?」
と言われたのでそれなりに効果はあるような気がする。
ジムにも定期的に行って、走ったり泳いだりしているのでいい感じである。
もっともジムに好みの女の子がいるから頑張れてる訳だが。

夜に炭水化物とらないのは最初は結構つらかったが、じきに慣れた。ただし最近はキャベツのスープばかりの生活から脱却しつつある。スープってつい作りすぎて、一晩で2リットル近く飲んでしまうので、翌日のうんこが大変な事になるから。
なので、最近は夜ほとんど食べないか、スーパーでサラダを買ったり、KIRIのクリームチーズを買ったり、肉を焼いたりの生活。
正直、夜12時過ぎて焼き肉を食べる食生活ってどうなのよ、と思うが、太る気配がないので良しとしよう。

  1. 2005/09/09(金) 00:02:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アマゾンで買う本、本屋で買う本。

今日、会社の同僚と話していたら、ふと彼が
「アマゾンで買う本は読まないことが多い」
と口にした。
自分で買っておきながら、本を読まないとはどういうことか聞いてみたら、
「アマゾンって立ち読みしないでレビューとか見て買うんだけれど、実際手に取って見ていないので、そのまま本棚のこやしになることが多い」
とのこと。

確かにそうかもしれない。

僕もアマゾン等を時折利用するけれど、中身を知っていて買いそびれた本を手に入れる時だけだ。大概は本屋で買ってしまう。
インターネットで何でも手に入る時代、買い物や調べものなどかなりネットは活用していると思うけど、本屋だけは別だ。
本屋に入ってわくわくする感じ、これはインターネットでは味わえない。今も時間を見つけて、本屋にはよく行く。
本を手に取ったときのあの感じ、本屋の独特の匂い。
なんとなくぶらぶらしていて、全然興味のない分野の本屋が目に留まり、その分野に興味を持つ。
アマゾンじゃ味わえない。

余談だが、僕は高校生の頃、参考書売り場が大好きだった。
参考書は学校の教科書と違って、分からせようという著者の気迫がこもっていて、知的好奇心をぷちぷち刺激された。
だから参考書売り場には毎日足を運んだ。何冊も買った。
親に小遣いをせびって何冊も買ったのはいいが、ちょっと読んで本棚のこやしになったものも多い。
だからちょっとした罪悪感に苛まれていた。
そんな折、何かの本で読んだ言葉が心に深く突き刺さった。
「本なんて、一文字でも一行でも心に響いたり、感銘を受けたりすれば、それだけでもう買った意味がある」

今もこの考え方は僕の本選びの際の基準になっている。
本屋で立ち読みしていて、一行でも「ああ、そうか」と感心させられれば、すぐにレジに直行する。
アマゾンではこういうことが出来ない。

アマゾンで出来ない事はまだある。
狭い通路で若い女性と体が接触してどきどきしたり、レジに並ぶ女子高生のパンツが見えそうだったり、清純な感じの女の子が「出会い系サイトの全て」を立ち読みしているところに遭遇していらぬ想像を働かせたり、どれもこれもアマゾンじゃ無理だ。

そんなことを考えながら、今日も会社帰りに有隣堂に寄ってきた。
  1. 2005/09/08(木) 01:39:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

真島茂樹、か。

いつも乗る電車のドアに「リセーラ ソーセージ」の広告が貼付けてある。シール形式のやや小ぶりの広告だ。

リセーラ ソーセージ feat. 真島茂樹である。

この真島茂樹って人、マツケンサンバの振り付けをして脚光を浴びた人だけども、個人的にはなんとも微妙な選択だと思う。
「若くないのに若々しくて、健康的」
そういう線を狙ってるのだと思うが、
「頑張って若づくりしているけど失敗している」感が漂っているのだ。
特にあの衣装。
なんかサラリーマンがネクタイを頭にまいて酔っぱらっている、そんな感じがしてなんだか気の毒だ。
(http://www.maruha.co.jp/resara/tvcm/index.html)
僕が初めてこの人を見たのは、どこかの深夜番組(矢口ひとりだった気がする)で「どんなものでもサンバにして踊れる天才」とかいうふれこみで登場したときだ。
なんのことはない、与えられたお題に相応しい振りをちょっと入れてアレンジはするけれど、ほとんどマツケンサンバと同じ振りで踊っていたのが印象的だった。
(そのときは眼鏡サンバ等を披露していた)
ま、強烈な個性ということで真島茂樹を好意的に受け入れている人が多いんだろうけど。

どうもこの手のおねえ系、おかま系キャラは見ていてなんだか落ち着かない。おすぎとピーコあたりはキャリアが長いし、はっきり男に興味があることを打ち出しているので安心してみていられるけれど、この真島茂樹については見るこちら側がスタンスを決め兼ねてしまう不安定さがある。

「えっ、えっ、この人しゃべり方がおねえっぽいけどおかま、いや、ゲイなの?それともこれってキャラ作ってるのかな?」

こんな具合でこちらは態度を決めかねてしまう。
態度を決めかねている自分が、相手の策略にまんまと嵌められているみたいで癪でもある。

山咲トオルとかKABAちゃんとかはそれなりにそっち系の態度を打ち出しているほうだろうか。
真島茂樹同様、見ていて落ち着かないのが、假屋崎省吾だ。
どっちなの?
  1. 2005/09/05(月) 23:22:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

過去の日記は諦める

ラオスでの日記が途中で放置されてるのが気になって、なかなか新しい日記を書く気がしなかったのだが、もう過去の日記を新規に書かない事にした。
ま、ラオスではディスコに行ったりとそれなりにイベントはあったのだが、今更書いてもって感じなので。

苦し紛れに写真を貼っておこう。
FH020013-1-tm.jpg

  1. 2005/09/05(月) 22:54:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会社を去る上司

僕が大嫌いだった早稲田出身の上司。
何度も書いて来たが、ついに会社を辞めた。

なんだか知らないが、早稲田ということがよっぽど誇りらしく、
早稲田早稲田といいながら、既存のプロジェクトを踏み荒らして、去っていく。

彼のせいで早稲田出身にネガティブイメージを持つようになった。
彼のせいで東西線に乗る事が出来なくなった。

もっとも、いろんな手段を講じて、彼は数ヶ月前に僕のレポートラインから外れていた訳だけれど。

しかし40超えての転職。
独身でそこそこ経済的に余裕がある彼だからこそ出来た決心かもしれないが、20数年培って来たもの(プライド、根拠のない自信等)を捨てて、新しい環境に飛び込むのは素直に評価してあげたい。
まあ、新天地でも多分トラブルメーカーとして名を馳せる事になるだろうけれど。

もういなくなった人なので彼についてはどうでもいいのだが、今つとめている会社そのものについて色々な事を考えてしまう。
・何の成果も上げない人間が、なんとなく偉そうなことを語っているだけで、管理職になれてしまう今の会社。
・辞めると決まったとたん、プロジェクトをほったらかして会社を休む管理職を放置する会社。

いろんなことを考えさせられる。
  1. 2005/09/02(金) 01:53:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。