Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一日目:バンコクで食う

バンコクでの目的はそんなに多くない。
どっちにしても明日の早朝にはラオスに飛び立つ身だ。
・バンコクの屋台のやきそばを堪能する。
・バンコクのタイマッサージを体験する。
・バンコクの屋台の焼き飯を食う。
・寝る場所を確保する。

とりあえずカオサンについた訳でまずはホテル探し。
2年前、よく泊まったゲストハウス、Classic Innへ向かう。
70万のカード詐欺にあったときもここに泊まっていた。まあ僕にとってはちょっとした意味のあるゲストハウスである。
受付のお姉さんも前回と変わっていない。無効は覚えていないだろうが、こっちはなんだかジーンとくる。

部屋があるか尋ねると300バーツの部屋ならある。部屋はダブルで大きい。でもエアコンじゃない。
実際みてみたけど、300出すならもう少しいいとこに泊まりたい。ちょっとほかをあたってみて、もしかしたら戻ってくるかも、なんてことをいいながらClassic Innを後にする。
「後になって、うちにきて、部屋が埋まってるなんてことになってもしらないからねー」と後ろで声がする。
へらず口も2年前と同じで、ちょっと苦笑する。

結局NANA Innというところに宿をとることにする。エアコンつきで400なら、まあ日本円にするとそこそこ行くけども、まあよしとしよう。

荷物を降ろすと、カオサンを歩き回る。もっとも数百メートルの短い距離だが、歩道が2つ、その両端に店、車道が1つ、その両端に店って感じなので、まともに見ていると結構時間がかかる。

とりあえず屋台の焼きそばを見つけたので食べる。
ああ、んまい。
日本でやれば絶対はやると思うんだけどな。パッタイ屋台。
DSCN0419.jpg




パイナップルも食べてみたが時期が悪かったのかそんなにうまくjなかった。

そのあとマッサージ屋へ。1時間200バーツのオイルマッサージを選択。薄暗い中みんなが寝転がってマッサージを受けている様は不気味ではある。
そんな僕は、白人女性の横で(彼女は普通のタイ式マッサージを受けていた)服を脱ぐよう命じられる。マッサージ師から。シャツを脱ごうとするとなぜかガン見している横の白人女性。続いてズボンも脱ぐよう命じられパンツ一丁になるがここでもガン見。
ま、おてぃんてぃんを見せているわけではないので気にしませんが。

1時間でマッサージ終了。しかしタイでのマッサージはやっぱりいい。
まじでうまいんだもん。

目的も達成されたので、とりあえず宿に戻る。
明日は4時起床だもの
スポンサーサイト
  1. 2005/08/05(金) 21:48:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

一日目:バンコク、カオサンへ

さて、一日目のバンコクである。

ああ、今回タイ航空できたのだけれど、機内食は写真のような感じ。
DSCN0414.jpg


16時にバンコクのドンムアン空港を降り立つ。こんな時間からどうするか。

とりあえずカオサンに向かおうと駅に降りてインフォメーションのお姉さんに行き方とかを訪ねる。
タイのガイドブック持ってくれば、空港からカオサンへの行き方に頭を悩ますことはなかったのだろうが、手元にないので聞くしかない。
タクシー(普通のやつ)か、エアポートタクシーか、エアポートバスでいくしかなさそうだ。
このほかにローカルバスもあるようだけども敷居が高そうなので今回はパスする。
金銭的に一番手頃なエアポートバスのチケット売り場を探す。
カオサンに行きたいのだがと告げると、
「次のバスは20:20だよん。めんご」
と言われた。今16時だ。さすがに待てない。
とりあえずいくつかエアポートタクシーのカウンターを回って(って4つくらいだけども)、最安値600バーツ(これでもずいぶん高い気がする)のタクシーに決める。

金曜日の夜は渋滞するようで、実際、みてみるとほとんど車が動いていない交差点とかもある。
「Toll Wayで行ってもいいか?今日は混んでるから。ねっ? 」
と運転手に言われた。Toll Wayだと2時間半かかるところが1時間で到着するとのことだったので許可。別に60バーツだけどもこれは純粋に料金所の兄ちゃんに払う分なのでまあよしとしよう。

まあなんとか18時頃、カオサンに到着。
前にきたのは2年前。なのであんまり雰囲気は変わってないけども、地元の人の割合が増えてたり、やはりというべきか、Starbucks が出来てたり、それなりにたくましく変わっておりました。
DSCN0416.jpg

  1. 2005/08/05(金) 21:40:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

一日目:成田への道

結局一時間くらいしか寝ることができず、成田までの長距離バス乗り場に向かう。なんか昨日まで仕事していたのでばたばたした感じ。旅に出るという実感がない。

バスの中ではiPodで音楽を聞いていた。
イヤホンはShureのe3c。耳の中にブッさして使うやつだ。

ぼちぼちつく頃かなと、耳からイヤホンを抜く。
左耳が聞こえない。

どうも先端のシリコンのカップが抜けて、左耳の穴の中に残されたらしい。
このタイプのイヤホンを使った人ならわかると思うけれど、とにかくおくまで差し込んでるのだ。とれる気がしない。

「成田で医務室かな」

とぞっとしない想像が頭をよぎる。
ペンがあったので耳かきの要領でほじってみるが、どんどん奥にいく気配だ。

うーん。
うしろに社会人1年目とおぼしき女子の集団がいる。
この際。。。
この女の子らに頼んでとってもらうか。。。
でも、見ず知らずの女子に耳をさらすのは恥ずかしいな。。。
でも、こうなったらしょうがない。
えいっ!

振り向くと中で一番かわいい女の子が視界に入る。
その女の子のパンティも視界に入る。
ラッキー!
もうちょっと自分で努力してからにするか。

イヤホンのプラグをiPodから抜いて、プラグの先端を耳に思い切って
突っ込んでかき回してみた。
ある場所で手応えがあって、急に音が左耳に入ってきた。

とれた。

空港到着して、チェックインをすませる。
ラオスのビザをとっていないので、とりあえず写真だけ準備しておく。
空港内にスピード写真があったのでそこでぱしゃり。

その後、ANAのラウンジへ。
バックパックかついで、汚らしい格好をしているおっさんがSignetだなんてなんだか変な感じだ。

Signetで無線を使ってみると問題なく使えている。
10:30搭乗。今日はとりあえずバンコクまでの旅程だ。

  1. 2005/08/05(金) 10:17:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ラオス夜明け前

まだ日本だ。
良いタイトルが思い浮かばないので、ラオス夜明け前としたけれど、今から半日後は飛行機の中である。

今日会社にいったら仏のような上司からメール。

「○○さんは8月末で退職されます」

なぬ、退職するのか。
日記になんどか書いた、僕の大嫌いな、早稲田出身がウリの上司だ。
どおりでここ2週間ばかり会社に来ないと思った。
どおりでここ数ヶ月、まともに仕事してないと思った。

どうも転職するらしい。42歳で転職か。よく出来たものだとおもう。学歴のなせる技か。。。しかし僕から見ると半端じゃなく仕事できないかっこつけマンだったんだがな。
ま、新しいところで幸せを勝ち取って欲しい。
僕にとっては彼がそばにいないことが最高に幸せである。

今日、夏休み前最終日とあってはあんまりやる気が起こらない。午後は会議がつまっていたけど、なんとなくだらだら過す。

帰って昨日仕込んでおいたキャベツのスープを温めて飲む。
この辺りは手慣れたもんである。
しかし。
昨日、ノゾミが来るなんて抜かしたもんだから、スープ用にさらにモロヘイヤを一把買ってある。明日からラオスだ。そしてノゾミは来ない。ったくー。
キャベツのスープ2.5リットルを飲んだ後、モロヘイヤを刻んでさらにスープを作る。そんなスープばっかり飲めねーっつーの。

他に何か余ってないだろう。。。
ああー、油揚げが一枚余ってるよ。
しょうがないのでタマネギをみじん切りにして、シーチキンを乗せて、ピザみたいにして食べる。
タマネギは。。。多分もうしばらく大丈夫だろう。

ああ、準備してねー。
空港でPC使えるように設定したり、荷物をまとめたり。
PC関係は充実している。今回はいつも連れて行くVaioの代わりにiBookをバックパックに放り込む。そのかわり衣類は少なめ。足りなくなったら現地で調達できるしさ。

もう寝る。
  1. 2005/08/05(金) 02:53:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。