Happy KARATE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お詫び

日本国民の皆さん。
今日、ibook G4を衝動買いしてしまいました。
ここにお詫びいたします。

今日は午前中、神戸で野暮用を済ませる。
結構朝早かったので、昨日の夜には神戸にはいり、ホテルで一泊した。偽名で。
昨日の夜、ホテルでテレビを見ていると、友人のtokobaから、
「moog、来てんねやろ? 明日集まるか」
と電話。
用事が終わったらすぐに帰ろうと思ってたのだけれど、こんな誘いがあるなんて嬉しいことだ。

今日の午前中には用事が終わったので、その足で、tokobaと集まる予定になっている京都に、と思ったのだが、ibookを見てみたいと思い、心斎橋のアップルストアを目指す。
が、梅田に到着したとき、「ああ、梅田のヨドバシにあるかも」とまずはヨドバシに行く事にする。
あった。
「これ下さい」
購入完了。

tokobaとの約束まで中途半端に時間があるのがよくなかったのだ。でも、ノートPC買うの3年ぶりくらいだし。
いろいろ言い訳しながら、京都を目指す。
実際、午前中の神戸での用事の最中、iBook G4購入を決意させた事柄があるのだが、あんまり面白い話でもないので割愛。

話は変わって、「日本国民の皆さん」である。
このフレーズ、谷亮子が田村時代から、かなりの頻度で使う言葉だ。そう、最近子供が生まれた、そしてちょっとニヒルな感じのお父様も最近はたまにテレビにでるようになった、あの柔道の柔ちゃんだ。
僕は個人的に、谷亮子は嫌いじゃないけど、記者会見で「日本国民の皆さんの期待に添えるよう。。。」とか言っているのを見るといつも違和感を覚える。自分でそれを言うのは変だ。
あの笑い飯がその前評判に関わらず、M-1のグランプリを逃した後、関西ローカルの番組に出るたびに「国民の皆さんの期待を裏切って大変申し訳ありません」と言って笑いをとってたみたいだけれど、「国民の皆さん」というのはそのくらい使い方が難しい、使い方によっては滑稽な言葉だと思う。

なので、この言葉を使う際は十分注意して欲しいとアドバイスしておきたい。誰に? メディアを通じてその言葉を発信する人へのアドバイスだ。そんな知り合いはいないけれど。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 00:52:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

iBookください

iBookの新しいのが出た。
欲しい。別になくても困らないんだけど。
旅先にはVAIOのC1ってのを持っていくし。これ小さいので4年前くらいに買ったんだけども重宝している。

が、ここんとこmacの虜である。
ノートもmacが欲しい。けどこんなにパソコン持ってる状況でPower Bookに17万も出せない。

旅行から帰って来たら買うか。
  1. 2005/07/29(金) 00:21:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マネキン紹介所

今日は会社帰りに家の近所をぶらぶら散歩してみた。
こうやって改めて歩いてみると、「あ、こんなところにラーメン屋が」とか「あ、こんなところにラーメン屋が」とか「あ、こんなところにラーメン屋が」とか、色々な発見があって面白い。

で、家の徒歩圏内をあるいていて目に飛び込んで来たのが、
「○○マネキン紹介所」
なんなんだろう。
デパートが近所にあるからマネキン人形を大量に卸すところかな、でも「紹介」って書いてあるからな。うーん、もしかすると最近のマネキンは大半がリース形態で貸し出してるだけだから「紹介」っていう書き方なのかな、等々。

帰宅後気になるので調べてみたら、販売員っていう意味なんですね。納得。ハウスマヌカンのマヌカンと同義(フランス語)だそうな。
  1. 2005/07/29(金) 00:17:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

大人買い

毎晩炭水化物を抜いているのだけれど、結果、自炊する事が多くなった。この生活を続けて約一ヶ月。それまでは近所のセブンイレブンでほとんどの食料を調達していた。
ほぼ毎日コンビニ弁当。こういうと顔をしかめる人が多いんだけれど、最近のコンビニ弁当は定期的に新商品が出てくるし、人気の定番弁当はいつもそこにあるし、手料理にはかなわないまでも結構いける。

ただ夜の炭水化物を控えようと決心した瞬間、セブンイレブン中心の生活から脱却せざるを得なくなった。
炭水化物が入っていないものがほとんどないのだ。

野菜スティックとか焼き鳥(3本入り)とか袋に入ったレモン風味牛タンとか、鳥の軟骨のからあげとか、せいぜいそんなものだ。最初はこれらの商品でローテーションを回してたが、さすがにきつい。
「お前、ほかにもあるだろうが、炭水化物含んでない食品なんて」
と言う人がいるかもしれないけれど、大げさでなく炭水化物を含有量が少ない食品を探すのにとてつもなく苦労するのだ。
野菜スティックがありなら、普通にサラダ買えばいいじゃないかというかもしれないけれど、コーンだとか、いもだとか、マメだとかが、ちょいちょい入っていて、結構な炭水化物含んじゃってるのだ。他のサラダ達は。
そうそう、セブンイレブンの食品ってほとんど成分表がついているので、炭水化物の量が一目瞭然である。

で、自炊するようになったのだが、そうするとコンビニよりもスーパーに行く機会が増える。
炭水化物を摂らないけれど、あんまり食事が楽しくなくなるのも嫌なので、炭水化物以外の食材を値段を気にせず買っている。幼い頃親に食べさせてもらえなかったもの、大学時代金銭的にあまり手を出さなかったものも積極的に買っている。

昨日は「プルコギセット」(580円)を買ってほくほくだったし、今日はなんとなくクリームチーズが食べたくなって、Kiriのチーズを購入。
Kiriのクリームチーズなんて親がこっそり食べてたりして、子供の頃羨ましく思った物だが、今日は200gの少し大きめのチーズを買う。500円。なんてリッチな!チーズに500円だよ。定食食えるっつーの。あとはローストビーフとか「穂先メンマやわらぎ」とか。穂先メンマやわらぎはさ、うまいけど280円くらいするのよ。確か。
これを家に帰ってがっつりかきこむ。最高の気分。
実家じゃ一週間くらいかけて大事に食べてたやわらぎが、おれの手にかかると一晩。あー、気持ちいい。喉が渇いた時のためにペリエ。別にかっこつけてる訳じゃない。ほんとはサンペレグリノの方が好きだが(←かっこつけてんじゃねーか)、売り切れてたのでペリエ。ただの水に240円。うー、俺はどっちかっていうとSだが、こういうプチ散財をしてるとイキそうになっちまう。ああ、そうだマヨネーズが切れてたな。うん、なになにわさび入のマヨネーズ?うーん、ちょい高めだがかごに入れちまえ!帰って早速野菜スティックにつけて食べてみたけど、生きるのが嫌になるくらいのまずさ。こんなことしてるからお金が貯まんないんだけども、これ、最高のストレス解消。時代よ俺についてこい!おい、そこの親父っ! 一人で半額シールはってある総菜買い占めてんじゃねーぞ。

なんか何が書きたいのかよくわからなくなってきた。
本音をいうともう少し倹約して、やりくり上手な感じに到達したいのだが、そうするとなんだかもう一生独り身でいる決意をしたみたいでそれはそれで嫌だなと思う。
もっとも、結婚して奥さんが買い物上手とか料理上手である必要はないんだけれども。どちらかと言えば僕は家庭にこもって本を読んでいたい。うー、誰か食わせてくれ。


  1. 2005/07/28(木) 00:28:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

86キロ

今日ジムに行って体重はかったら86キロだった。
体重をはかるのは4ヶ月ぶりくらいだ。
最後にはかった時は確か88キロ、その後ズボンがきつくなったりして、もう絶対に体重ははかりたくない、そう思って太り放題だった。多分6月末の時点では91、2キロはあったのではないか。

86キロでもまだ太ってると思うが、まあなんとか"見られる"とこまでは来たかな、と思う。希望は74キロくらい?
大学時代63キロだった事があるけど信じられないな。

相変わらず炭水化物は控えている。
控えているからと言って、今日の晩飯はスパムときゃべつともやしの炒め物だったわけで、それはそれで問題だけれど。

まあ、この調子でラオスに行く頃に82キロくらいになってればとりあえずよしとしよう。


  1. 2005/07/27(水) 01:25:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

クールビズ&セクシー

繁華街を歩いていたら、香水を扱うお店に出くわした。
ガラス張りの店なので、世界から集めた香水が所狭しとならんでいるのが外からでも分かる。
ふと目をやると「セクシー」と書かれた手書きのポップが。
いかにも香水向けのコピーだ、などと思っているとその下に「クールビズ」と書いてある。
クールなビジネスマン向けという意味だろうか?
昨今のクールビズ運動にあやかったコピーだとすると用法がおかしくはないだろうか?
  1. 2005/07/26(火) 05:31:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ピアス

今日の朝、風呂に入っていたらピアスがとれた。
リングのピアスで玉が落ちた。
自分ではめようとしたけど、無理だったので穴をあけてもらった店に行った。
おい、ちょっと待て。お前なんでピアスなんてしてんだよ。
と言われるかもしれない。実際、今は別にどうでもいいんだけど苦労して開けた穴がそのまま塞がってしまうのが嫌だったのだ。

なんで穴を開けたのか?
穴を開けたかったから。
もっとかっこよく言うなら、仕事を辞めた証拠が欲しかったから、ということになるだろうか。
前の会社を5年勤めてやめた後、青春18切符で旅に出た。
旅先でいろんな人にあった。あった人とノリで普通に耳たぶにあけた。もっとも耳たぶには既に大学時代の彼女に開けられた(安全ピンで)穴があったんだけれど。

1ヶ月半の旅から戻ってきて、穴をあける事にした。
もうそれをとがめる上司もいない。ピアスを増やす事はとても魅力的なアイデアに思えた。当時。
そうやって、さらに2つの穴が僕の耳に穿(うが)たれた。
HelixとRockと呼ばれる軟骨へのピアス。興味がある人がいるとも思えないが、http://www.noon-jp.com/pierce/piercemap.htm
この辺にピアスのマップが出ている。
開けたときは文字通り、激痛だった。
我慢できないほどじゃないが、鈍い痛み。
ナイフで刺されたらこういう痛みを感じるんだろうな、っていうような痛み。特にRockの痛さは半端じゃなかった。
開けた後も半年くらいは、耳のてっぺんに(ピアスがない部分)軽く触れただけで激痛が走った。実際、痛いまま一生を終える=穴をあけたのは人生の失敗だったのでは?と思った時期もあった。

今はもう痛くなくなって安心していたのだが、そのピアスがとれちまったのだ。せっかく穴を穿ったのに。
なんだかこのまま塞がってしまうのは癪なので、きちんとつけてもらいにいった。

しっかし30過ぎたおっさんのピアスってほんと似合わねーと思う。
  1. 2005/07/25(月) 23:32:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山口智充が

面白くない。
さっきテレビを見てて殺意を覚えた。
物まねとかのスキルはあるんだろうけど、ぜんっぜん面白くない。

それに、カビラの物まねなんて2年前から俺のレパートリーなのに。テレビであんまりやるなよ。

  1. 2005/07/22(金) 00:50:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コカコーラ専任?


ペプシを広める仕事をしていた僕に下った命令は、「ペプシなんてやめてとっととコカコーラ広めんかいっ!」ってことだったのはもやもやコカコーラコカコーラは無理矢理飲ませる物ではありません。で書いた。

部はコカコーラ一色になったのだが、この度、部がまるごと別の部にかわりコカコーラはコカコーラなんだけど、PR活動に専念、実際に自動販売機を展開するのは別の部に任せることになった。

ただし、業務移管されるほうの部は、いきなり自動販売機の展開業務を押し付けられても困る。だれか一人、人をよこせ、という話になってるらしい。で、その候補が僕だと。あほくせー。
最初にペプシの展開をやってたのがそんなに気に入らないのか。この部を束ねている仏のような人から相当嫌われてるらしい。俺が一番コカコーラについての知識がないってのに。サラリーマンってこの種のPoliticsで全てが決まるって痛感した。

ま、自ら進んで無職になる愚はおかさないけれど、ちょっとこのあたりでキャリアを見直した方がいいかもな。特に今の会社では自分の成長していく姿がよく見えないもの。


  1. 2005/07/20(水) 22:56:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スカッシュと日記

今日も帰ってジムに行く。
しかし夜に炭水化物を摂取しない生活、今日で19日目だ。
案外続いてるな。
体壊さないの?とよく言われますが、晩も野菜中心に、というかキャベツ中心に、というかキャベツのスープ中心に飲んでるので食事の量が減ってる訳じゃないです。昼も会社の食堂で普通にご飯食ってますし。一応栄養のバランスを考えて、定食類にしているけど。

今日もジムで普通に走ってマシンとかやってると「ただいまから初めてスカッシュを行います。30分のクラスです」というアナウンス。
「スカッシュねー。興味ない訳じゃないんだよな。一人で走ったり泳いだりしてるのもなんだし、たまには参加してみるかな。それに今日日記に書くことがないからちょうどいいや」
そう思って参加する。

講師は青木さやか似のお姉さん。会話にしきりに「うん♪」を挟む人だ。このタイプは講師とかやってる人にとても多い。

「えっとスカッシュはー、うん♪、結構体を使うスポーツで、うん♪、あとボールがね、うん♪、あんまり弾まないので、うん♪、びっくりする人が多い、うん♪、ですけどね♪、まああんまりね、うん♪、無理しないでね、うん♪、初めてでも、うん♪、全然大丈夫なんでね、うん♪、一緒に頑張っていきましょう!」

僕ならこれだけ、うん、うん、うなっていると、思わず種ありの屁が出ると思いますが、お姉さんはそんな失態はおかしませんでした。いや、実際やさしい講師の人でした。

30分でスカッシュ終了。結構足にくるので驚いた。30分のコースでレクチャーとかいれると球を打っている時間はほんのわずかなんだけれど。

しかし日記に書くことないからスカッシュに参加って動機も我ながらどうかと思う。日記なんて誰が読んでるか分かんないのに、なんか頭の中で「読者」を想定している自分が自意識過剰な感じがして嫌だ。

  1. 2005/07/19(火) 23:10:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あいのり

あいのりを避けている。
この番組、見るとなんか悔しいのだ。みんなが恋に打ち込んでるのが。羨ましい。

旅は道連れとかっていう。
僕も旅をするのは好きだ。一時期無職だったときはいろんなところに行った。日本の西の方、沖縄まで。
その後アジアの国。

あ、今あいのりで。。。
おい、なんだよ。しかしなっちって嵐と一緒になると思ってたのに。
数ヶ月ぶりに見た、あいのりでこんなに感情移入するのもすごい。まあやらせって話もあるけど、この感情の揺さぶり方はやはりすごい。

で、旅は道連れの話。
それなりに旅はしてきた。旅先では女の子と知り合いは出来るんだけれど、つきあったりとかそういうことが全然ない。僕に問題があるのか?僕は正直ハッと目を引くような男前でもないし。しかし旅先で出会うバックパッカーの連中に聞いてみたり、まわりのバックパッカーに聞いてみると、旅先で恋することって意外に少ないみたいだ。
恋愛に発展しなくてもヤったりはするでしょ?と言われるけれどそういうのも案外少ない。だいたいちょっと知り合ったくらいの女の子とルームシェアしたりするのに、全然そんな感じにならない。
なんだろう、「純粋に旅を楽しんでいる僕たちは仲間だ」という意識が働いているような気がする。

あいのりはみんなが恋をするために旅をする。だから恋に発展する。まあ当たり前か。

BCAA SUPPLYの曲、調べてみたら、Messangersの"That's The Way A Woman Is"という曲らしい。欲しい。
アンアンアン、アンアアンアン♪

ニュースジャパンの男の人、英語をしゃべる時、出だしのWhatとかHowのアクセントがちょっと激し過ぎないだろうか?
あそこだけテンションが113倍になってる気がしてならない。
アンアンアン、アンアアンアン♪
  1. 2005/07/19(火) 00:06:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

11文字の殺人

東野圭吾 11文字の殺人 読んだ。

やっぱりうまい。
本作に関してはちょっと文章が、ちょっとやっつけっぽいところもあるけれど、プロットとかきちんと考えられてて安心して読めた。

あとは犯人がなんか分かりやすい。謎はうまく構成されてるんだけれど、犯人が。。。
あとは、一人称あたしのひっかけというかミスディレクションがちょっと好みじゃない。



  1. 2005/07/16(土) 02:57:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

あぶらあげ

会社帰り、油揚げ、ベーコン、ビザソースを購入。

家について荷物を置いてジムへ。
このジム金曜日が休みなのが困りものだ。

50分走ってマシン。

家について晩飯作りにとりかかる。
油揚げをトースターでやく。
焼き色がついたらピザソース、刻んだベーコン、チーズを乗せて
再度トースターへ。

あるある風ピザらしい。
一瞬ピザ。ただし味わっちゃうと油揚げ。
食べるスピードが重要だ。

炭水化物をカットするには手間を惜しまない。
  1. 2005/07/14(木) 23:12:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

炭水化物を摂取したい

夜の炭水化物を控えている。
まあなんというか炭水化物ダイエットってやつだ。
昼は茶碗に一杯、ご飯を食べているので多分問題ない。

過去の日記を見ると、7/1開始なので約2週間。
で、ジムとか行ってるから、やせては来ているけれど、腹が減る。特に今日は炭水化物が摂りたくて仕方なかった。会社から帰ってきて、野菜スティックとお茶。腹が減るので散歩。散歩帰り、どうしてもラーメン、今日一日だけラーメン、つい最近新しいラーメン屋が出来たのでラーメン、色々理由をつけてラーメン屋に行こうと思ったが、寸でのところで思いとどまった。

散歩帰り、セブンイレブンで、焼き鳥と、スモークタン、ヘルシア緑茶、果汁グミを買って帰る。ほとんど炭水化物は含まれていないはずだ。

あるあるによれば、一日90gの炭水化物を摂取すれば、健康に害はないらしいが、昼のご飯一杯ってのがどうも少なすぎるようだ。夕方になると頭が働きが鈍くなったり、眠くなったりしてくる、最近。頭が働かないので日記もいきおい、下品な内容になってしまう。今手元の「あるあるダイエットブック2005」を開いてみると、90gってのはご飯1.8杯らしい。昼、食堂で食べる米の量を大盛りにしてみるか。

  1. 2005/07/14(木) 00:58:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

ラオス

昼休み、ちょっと気が向いたので本屋に。
ラオス行きのチケットの手配をしようと思ってたのだが、なんだかベトナムも気になりだした。雑貨を買ったりするのも楽しそう。

本屋でロンリープラネットのベトナム(日本語版が出てるなんて知らなかった)と地球の歩き方を買う。たまたま目についた「あるあるダイエットブック2005」を買う。

昼休み、ベトナムに思いを馳せる。
ていうかベトナムのビーチリゾート、ニャチャンにいくと思ったら頭の中がそれでいっぱいになって冷静になれない。

会社のトイレでうんこして、頭を冷やす。
やっぱりラオスにしようと代理店に電話をかける。
うーん、さすがにエバーとかの格安はBooked solidみたいなので、諦めてタイ航空で行くことにする。値段はエバー航空の倍。14万円。高っ。
申し込みを入れておく。ラオスかぁ。楽しみだな。

会社帰り、あるあるダイエットブックに乗っていたやせるサプリを買いにいく。αリポ酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10。メディアに翻弄される僕。人間って弱い生き物だ。
サプリってこんなに高いのかと不満を表明しながら、その他の日用品も2、3かごに入れてレジへ。9000円。薬局で9000円。何かの間違いであってほしい。

ジムで50分走る。テレビ見ながら走ると案外走れる。
ロンドンブーツの番組を見ながらにやにやしてたら、イケメンのインストラクターが来て、「何がそんなにおかしいんですか?」と満面の笑みで僕に話しかける。うう、恥ずかしい。そして僕はホモじゃない。

帰ってスープ作ろうかと思ったけど、さすがにそこまでの元気はない。寝よう。
  1. 2005/07/12(火) 23:54:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

エレベータの中

仕事場がビルの最上階にあるので毎日、エレベータに乗る。
短い時間、せまい空間だけれど、いろんな人がいて、観察すると面白い。

乗り込んでくる人のために「開」ボタンを押して、ドアの開閉をコントロールする人。いや、こんなの当たり前だと僕は思うのだけれど、これをやらない人も案外多い。えらい人だけじゃなく、若い人でも多い。人が乗り込んでいる最中に扉が閉まってもお構いなし。ボタンを押すだけなのにそれをしない理由を知りたい。

一方、降りる時に、「閉」ボタンを押しながら降りていく人。
エレベータに残る人の待ち時間を短縮するための配慮なのだろうか。これは個人的には見ていてちょっとやりすぎじゃない?って思う。なんか押し付けがましい親切だし。降りる人がその人の後に続いた場合、迷惑な行為でもありうるし。

乗り込むときに急ぎ足で乗る人、のんびり乗る人。
閉まりかけたドアを外から再び開けて乗り込んでくる際、「すいません」と言う人、当然の権利を行使したかのように乗り込んでくる人。

うちの会社は階段も当然ある。
僕の仕事場は15階なので、さすがにエレベータを使うけれど、14階で打ち合わせがあるときは階段で行く。ただ一つ下のフロアだし。朝ももちろん、1階から15階までエレベータだ。
僕は短気なので、自分がエレベータに乗っている時、他人のエレベータの利用方法について審判を下している時がよくある。

「なんだよ。6階で乗り込んできて7階で降りるだと?階段使えよ」
とか
「うん、お前は3階で乗り込んで5階で降りるのか。ぎりぎりセーフだな」
とか。

ふと我に返って俺って何様だよと恥じ入ったりする。
  1. 2005/07/12(火) 05:53:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

漏らす

だいじきに?いや、ちゅうじきに。ん、ちがう。
しょうじき、あ、正直に言おう。

予感はあった。
今日もキャベツのスープを飲んで風呂に入ってネットをしている。寝る前のひととき。スープ。2リットル。お腹の中は水分でいっぱいだ。そして風呂上がりの僕は素っ裸で椅子に座っている。

それはある意味賭けだった。
腹部が水分で満たされているのを感じながら、しかし放出される。それは。そうだガスだ。尻から放たれるガス。
そして少量だが、それは確かに。水っぽくはあるがそれは確かに一緒に出た。いや、漏れた。

漏らすのはとにかく10年ぶりくらいだ。
頻繁じゃないから問題ない、というもんでもない。
ハレー彗星の周期より短いのはやはり問題だ。
そして今ここで異臭を放つこの椅子、こいつもやはり問題だ。

こうして。
15分前は恋愛について語っていた男が、今はぞうきん片手に椅子の上の汚物を拭いている。

つまりは人生とはそういうものだ。
ケセラセラ。
レットイットビー。
めいふぁずう。



  1. 2005/07/11(月) 00:26:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恋の駆け引き

恋の駆け引き。
死語だ。
仮に僕が恋の駆け引きをしてたとしても、この言葉は使わない。

30を超えると、恋の駆け引き的なものが相当面倒になってきた。好きか、好きじゃないか、それでいいじゃないか。そう思う。
記憶を辿ると、この手の駆け引きを楽しんでいたのは大学の時までだ。

小学校のとき。
好きな女の子を待ち伏せする。通学路を頭の中でシミュレーションして待ち伏せする。
今ならストーカー呼ばわりされ忌避される行為。
しかし相手はこない。相手と偶然を装って遭遇したいのに、いつも嫌いな男につかまる。

中学校のとき。
水泳部だった。部活の後輩に一人好きな女の子がいた。
気をひこうと友人とふざけ合って、制服でプールに飛び込んだりした。

高校のとき。
女が嫌いだった。いろいろ理由はあったが嫌いだった。
水泳部で水泳に打ち込んだ。

高校までは駆け引きといってもかわいいもんだ。別に彼女がいたわけじゃないし。

大学のとき。
きっと一番充実していた。
彼女が出来た。彼女の目を盗んで浮気した。清水寺でナンパした。彼女が出来るまではそれなりに駆け引きがあったはずだが、もう忘れた。たくさんの女の子にまたがった。彼女にばれて彼女と別れた。彼女は泣きながらずっとバイクで走っていた。一晩中走っていた。
先輩の彼女を奪ってつきあった。年上の社会人だった。発足したばかりのJリーグのチケット渡された。一緒に行こうと言われた。そんなミーハーな女は嫌だった。別れた。
バイト先で知り合った神戸の女の子と付き合った。浮気されて、捨てられた。

大学を卒業してから、何人かと付き合ったが、もう大学のころの感情をほとばしらせる恋愛はなかったような気がする。
今は。別にネガティブに言う訳でなく、本当に縁があれば、くらいでいいと思っている。自分が誰かのことを好きになれば。

結婚は考えていない。
結婚はいいよとよく言われる。
僕はチョコレートを食べたことがあるので、「チョコはいいぞ」と言われたら、納得できる。少なくとも実感できる。
結婚は食べたことがないので分からない。
多分いいのだろう。

会社で働いていて、例えば同僚と恋に落ちるのか、想像してみるけれど、それはないような気がする。根拠はないけれど。
誰かと恋に落ちて、付き合うとすれば、旅先。そんな気がする。そうあって欲しい。

子供は欲しい。少なくとも僕の遺伝子は残って欲しい、僕ではなく僕の遺伝子がそう思っている。なんだか傲慢な言い草だけれど、自分が生きた証を残したい。子供が?子供が証なのか?分からないけれど。
子供を持つ人は言うだろう。子供はそういうもんじゃない。DNAを残すために作るものじゃない。言葉では表現できないんだ。
僕はキャンディーを舐めたことがあるので、「キャンディーってそういうもんじゃないよ」って言われたら、納得できる。実感できる。だけど、子供は舐めたことがないので分からない。

今は独り身の気楽さにどっぷり浸って生きている。
いつ会社を辞めてもいい。買いたい物を買えばいい。
いざとなったらフリーターになればいい。







  1. 2005/07/10(日) 23:00:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ベルカ

昨日(7/9)、古川日出男の「ベルカ、吠えないのか?」読了。

久しぶりにミステリではない、普通の小説を読んだ。
読み応えがあった。近代の歴史をひも解きながら、あるちょっとしたきっかけから歴史が大きく動く、予想もしない方向に動く、それを犬の視点で淡々と描く(正確には犬の視点ではないが)。読み終わった後、ふと冒頭の一文を思い出す。そうか。

この作者の他の作品は読んでいないけれど、文章に特徴があると思った。「ベルカ~」に限ったことなのかは分からない。

単文の積み重ね、同義語による畳み掛け、現在時制を多用した文体、ときおり効果的に織り交ぜられる過去時制。
例えば。

死ぬ。
死んだ。

癖があるといえばあるが、結構読みやすい。
映画になれば見てみたい、そう感じさせる本だった。
  1. 2005/07/10(日) 21:50:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

検索キーワード

今日なんとなく、自分のブログのアクセスログを見てみた。
Googleから来ている人が結構いる。

「波照間 ゲロ」でGoogle検索して、小生のブログにたどり着いた旅の方、そうあなた、
お望みの情報ははたして見つかりましたかな?

差し支えなければ、何をお探しじゃったか教えてくださらぬか。
気になって夜も眠れん。

  1. 2005/07/09(土) 21:55:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

優しい男の人が好き☆

好きな男性のタイプを聞かれて「優しい男の人」と答える人がいるけれど、正気なのか? うちの妹も先日そんなようなことを言ってたけれど。

男なんて、女性のためならいくらでも優しくなれるもの。結婚するまで、肉体関係を持つまで、あるいは、一生、スパンは様々でも優しくなるのはそう難しいことじゃないと思う。本当の優しさは「分かる」と言う人がいるかも知れない。だが、僕は今まで偽りの優しさを見せたことが何度かあるけれど、一度も見破られなかった。大概、「moogって優しいね」と普通に感謝されることが多かった。
別に僕にスキルがあるとか言ってるのではない。優しい振りってそのくらい見破るのが難しいことなのだ。

だから。
男を選ぶ時の基準で「優しい」という指標を持ってくるのは愚の骨頂だと思う。
・やせてる人
・頭がいい人
・がっちりしてる人
・パソコンに詳しい人
・毎秒10枚のペースでロリ絵が書ける人
・お金持ち
こういう指標であれば問題ない、程度の差こそあれ、客観的に分かる物だから。

僕のタイプの女性は川原亜矢子に似ていて細身で頭の回転が早い人。
頭の回転が早いかどうか判断が難しいが、いないことはないと思う。
今まで巡りあっていないだけで。

「優しいか優しくないか」これだけは、パートナーを選ぶ基準にしてはいけない、
The KnackのMy Sharonaを聞きながら、何度もそう思う。
  1. 2005/07/08(金) 23:32:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

スピード

会社を早々に切り上げると、その足で本屋に向かう。
電車の中で、犬たちの辿った運命について読んでいる。
そろそろ夏休みの計画を立てなければ。問題はどこにいくかだ。
大体目星はつけている。旅行ガイドのコーナーで立ち尽くす。
ここで気になる国があれば、そこに行こう。いや、本を買ったところでどうせ一人旅だ。夏休みまで何度も計画の変更は可能だ。
しばし逡巡した後、ラオスについての本を手に取る。
待ってろバンビエン、待ってろハッピーシェイク。

ラオスの本を片手に本を物色。法月倫太郎の「生首に聞いてみろ」をラオスの本に重ねて持つとそのままレジへ。ハードカバーだが構う物か。本を買って、ふと雑誌コーナーに目がとまる。確か友人のCが雑誌に載ってるとか言ってたな。実際その雑誌はあって、ページをめくるとCの写真とともに、「フェミニンな感じがカワイイ」とのコメント。何ハゲたこと抜かしてやがるんだ、一介のライター風情が。俺を差し置いてCのカワイさを語るなんて10年早いぜ。俺がCのことどれだけ想ってるのか分かってんのかよ。
そんな軽口がすぐに口をついて出るよう練習中なんだが、なかなか上達しない。自分で納得できるスキルを身につけたら、本命の女の子の前で試してみよう。もちろん、相手はCではない。そして実際は本命など存在しない。

スーパーでベーコンを買う。ひき肉ではない。
今日の朝、冷蔵庫を開けたら先日買ったひきにくの賞味期限が昨日で切れていて、朝から大量のひき肉ともやしと舞茸の炒め物を食べるはめになった。これだから一人暮らしは困る。
だからというわけではないけれど、日持ちがしそうなベーコンにする。ベーコンとキャベツのスープと言えば、しいたけは欠かせない。しいたけをかごに放り込んででレジへ。「炒め物に最適」とか書いてあるけど、炒めてなんてやるものか。お前はスープになるのだ。今夜。本当は干し椎茸のほうがいいかもしれないが、水でもどしたり七面倒くさいことはやりたくない。

しいたけを刻む。だいたいしいたけの下ごしらえの仕方なんて知らない。棒の根元は固そうなので食べられないんだろうと想像はつく。切り落とす。
洗うのか?洗えばいいのか?しかし椎茸のかさには胞子がつまっているのではなかったか。高校の生物の時間を思い出してみても答えは出ない。結局、完全に洗うでもなく、洗わないでもない、微妙な感じで水洗い。刻んで水を張った鍋に放り込む。その間にキャベツ、ベーコンを刻むが、ふと見ると鍋の水が茶褐色に。これが本来の姿なのか分からない。泥なのか?まあ、いい。ここまで来たら突き進むだけさ。

スープを煮込んでいる間に携帯電話にメール。
「私はこんなにメールしてるのになんで返信がないのですか?」
たまに返してるじゃねーかよ。毎回毎回、返せるかっつーの。
俺の指がどれだけ太いか知らないんだな。あんな携帯電話なんかでちまちま返信なんてしてられない。
「あれ、moog君、しもやけになったの?まだ10月なのに。。。」
と小学校の先生から言われたくらい指が太いってのに。
中指しか入れてないのに
「ちょっとー、moog、二本も指入れちゃだーめ」
と彼女に言われたくらい指が太いってのに。
返信するか。
「私のこと嫌いなの?」「Abso fucking lutely!」
「Fuck you!」「Fuck you back!」
毅然とした態度で相手に返信する自分を想像する。実際には「後で電話する」とだけ短く返信し、ジムに向かう。

ジムに来ている女性は、概して独身で、彼氏がいなくて寂しいからチャンス、というのは前述のCの言葉だ。
今日も女性はたくさんいるが、誰も僕に色目を使ってきたりしない。それどころか、こちらが中指をぶっ刺そうものなら、往復ビンタを喰らわされそうな雰囲気だ。フロアで色目を使っているのはどうやら僕だけらしい、ということが分かると後は黙々とトレーニングに励む。45分走り、マシン、さらに20分ウォーキングで帰宅。

明日一緒に晩飯でも食おうかとメールの主に電話するも留守電。
スープを暖めて流し込む。うまい。
今日も一日が終わる。
  1. 2005/07/07(木) 20:00:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

古川日出男

今日は会社に行く前に本屋に寄って、古川日出男の「ベルカ、吠えないのか?」を買う。友人のアイが冒頭の文章を引用していたりして、気になっていたのだが、先日週刊誌の書評かなにかでも取り上げられていたのだ。

ハードカバーの本を買うのは今でも勇気がいる。
1冊で文庫本の3冊分くらいの値段。
もちろん、買っても家計が傾かない程度の経済力はあるけれど、長年に渡って染み付いた貧乏性はそう簡単には抜けない。

会社に行く。
プロジェクトの谷間で暇だ。
途中、30分ほど、会社のマッサージチェアでくつろぐ。

ほぼ定時に退社、今日は会社の人と飲みにいく約束があるのだ。
19時30分から飲み始めて、自宅到着23時。

今日こそもやし炒めを作らなければ。
  1. 2005/07/06(水) 23:17:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

もやし炒め

「お前はいつももやし料理だってあなたたちは言うだろう。おれもそれは認めるだろう。でも、あなたたち、この世にもやし料理以外のなにがあると思ってるんだ?」

田口○ンディばりの劣化コピーで始めてしまいました。

今日、午前を半休にしたくせに早めに退社し、近所のジムへ。
走ったり泳いだり2時間くらい滞在していた。

実は昨日の夜食材を買い込んでいて、昨晩はキャベツのスープを作って飲んだ。今日の朝はそのスープの残りを飲んで会社に行った。

今日はもやし炒めを作ろうと思ったが、気力がないので寝る。
ただのもやし炒めじゃ芸がないので今回は舞茸も買ってある。
どうでもいいが、ネットでちょっともやし炒めについて検索すると
「ひげと根をとり。。。」っていう記述を見かけるのだが、何かする必要があるのだろうか。僕はいつも袋からput them directly into the pan なんだけど、下ごしらえって必要なのだろうか。

  1. 2005/07/05(火) 00:56:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

病院再び

今日は午前半休をとって、再度検査に向かう。
昨日、近くの病院で検査にいったことは書いた。
お爺ちゃんが覚束ない手つきで採血してくれたことも書いた。
あとは検査の結果を待つだけなのだが、結果がどうあれ、あのお爺ちゃんの口から出てくる言葉は、単純に信じてしまうだけの度胸がない。

今日行ったのはターミナル駅近くの割と大きな病院。
内科だけで3人くらい先生がいる模様。
名前を呼ばれて診察室に入る。

昨日とは打って変わって、脂がのってるやり手の医師って感じの人。
年は30代後半。日に焼けていて、看護婦さんを数人たぶらかしてそうな感じ。悪くない。

背中に違和感があること、たまに張っている感じがすること、生活には全く支障がないこと、などを簡潔に説明する。
とりあえずレントゲンをとることとなり、部屋に向かう。
撮影が終わると、すぐに写真の現像完了。昨日の病院とは設備が違うのだろうか。

再度診察室へ。先生が机の前に2枚のレントゲン写真を貼って眺めている。テレビのドラマ等でよく見るシーンだ。
「うーん、痛みの位置は肺なんですけど、肺には特に異常なさそうですねー。ただ。。。」
ここで間を置く先生。なんだよー、ドリフのコントじゃないんだからとっとと言えよーと心の中で毒づきながら1分。
「心臓がねー。この写真で見ると。。。」
だからなんなんだよ。早く言えっ!
「心臓がねー。アルイんだよ」
ん?何?
「え、先生、心臓が悪いっておっしゃったんですか?」
こちらの質問には答えず沈黙する先生。また1分。
「いや、背中の痛みとは全然、関係ないと思うんだけどね。。。」
「え、先生、心臓が悪いってのは具体的には。。。」
「いや、違うよ。まるいの。丸っこいの」
「心臓が丸いと何か問題でもあるのですか?」
「いや、特に問題ないですよ。いや、大きさは普通なんだけど、なんていうか、いい感じで発達した心臓だなって思って、あんまり見ないタイプですね」
ここでにっこり笑う医師。
んだよーっ。脅かすんじゃねー。

僕が肩こり持ちなのを聞いて、肩こりから来る筋肉の張りではないかとの診断。念のために血液検査をして、帰りにこりをほぐす薬をもらって帰ってきた。
  1. 2005/07/05(火) 00:29:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

生き方上手

背中に違和感がある。
3週間くらい前から。
膵臓のあたりか?

別に痛い訳ではなく、単になんか違和感がある、それだけなのだがどうしても気になるので今日病院に行ってきた。
ネットで会社の近所の内科を調べて出撃。

小さくて、薄汚い、そんな病院の待合室で順番を待つ。
待つと行っても患者は僕だけだ。大丈夫なのか不安になってくる。
すぐに名前を呼ばれて診察室に入る。

「おねがいしまー。。。」
おい、こんな爺さんに診てもらうのか?
推定95歳の老人が白衣で座っている。
引き返す訳には行かないし、覚悟を決めてすすめられるまま椅子に腰掛ける。

とりあえず症状を話すと、うなづきながら色々と質問してくる。
耳は遠くなさそう。滑舌もいい。ちょっと安心した。
そうだ、「生き方上手」の日野原先生だってもうかなりの高齢だっていうじゃないか。この先生も日野原先生みたいなベテランだって思えばいいんだ。
とりあえず、採血とレントゲンを行うという。

採血、まあ看護婦さんもいるし、あんまり心配しないでよさそうだ。
おぼつかない足取りで、レントゲンや、注射の準備をするお爺ちゃんを見ながらそんなことを考える。さすがにここまで高齢になると作業ごとは看護婦さんの手を借りることも多くなってくるだろう。

「じゃ、ちょっと血を採りますね」
え、お爺ちゃんが?看護婦さんじゃなくて? ああ、お爺ちゃんが血を採ってくれるのね? うん、そうそう確かに僕、腕の血管が分かりにくいって言われるけど。。。ん?右腕は難しいそうだから、左腕? わー、おっきい注射針だね!お爺ちゃん! そんな何度も左腕をアルコールでこすらないと血管がどこにあるか分かんないかい? ちくっとする?分かったそのくらいは我慢するよ。我慢するけど、その震えて狙いの定まらない注射器を持ったおててはなんとかならないかなー。あ、刺しちゃった。なんかお爺ちゃん痛いよ? あれれ、注射器の中に全然血が入っていかないよ? あ、ちょっとだけ入った。ああ、だめだめ、血があんまり吸い上げられないからって腕に刺した針をあんまりごりごり動かさないでよー。痛いよー。あ、抜いちゃった。ほとんど血が吸い上げられてないよ?

「今度は右腕で血を採りましょう」
えー、さっきの左手は何だったの?今度はってさー、失敗だったんでしょ?お爺ちゃんっ!右も同じくらい血管が分かりにくいぞー、どこだか分かるかなーお爺ちゃん。またそんなに震えてー。あ、刺しやがったな。今度は何の前触れもなく。おお、一応吸い上がってるみたいだ。最初から右腕でやってくれれば良かったんだよ。
で、さっきの左腕はなんだったの?答えてよっ!お爺ちゃん。

その後おしっことレントゲン。
レントゲンはさすがに問題なかったけど、すごい旧型らしい機械で少しびっくり。

なんか、日野原先生とはやっぱり違うよー。お爺ちゃん、悪い人じゃないけど、日野原先生のパチもんみたいだよー。4100円の診察料金を払って病院を出ようとする。
正面の壁に、地元の地域医療に貢献したことについての表彰状が飾ってある。うん、まあキャリアは長いだろうし、地域に根ざしたお医者さんなんだってことだが分かる。
あ、表彰状にお爺ちゃんの名前が書いてある。名字は。。。

「志野原」

だめだよー。そんなところまでパク。。。







  1. 2005/07/04(月) 23:59:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

貴乃花

なんだか、兄弟の確執ってことで騒がれている様子はテレビでよく見る。この騒動を飲み会なんかで話題に出すと、若派、貴派に二分されるのが興味深い。あ、どっちもどっちっていう意見を入れると三つに分かれると言った方がいいか。

人の家のないじょうなんだから、僕だってとくにどっちの見方って訳ではないけれど、貴乃花の今のマスコミ戦略は奏功してないように思う。

貴乃花、なんか『へなまずるい』感じがするんだもん。
人は顔で判断するなって言われるけど、性格の悪さが出ている(ように見える)顔つきだと思う。あの人を食ったような目。
過度の露出は心証を悪くすると思う。
宮沢りえと破局した時の会見も、なんだかずる賢そうな顔をしていたし。

だいたい、自分で勝手にマスコミの前でいろいろしゃべっておいて、「こっちはこれだけ話してるんだから、そちらもちゃんと出てきて話をしろ」っていう理屈がよく分かんない。
貴乃花は好きで、あるいは何か事情があって、マスコミの前で話をしている、それだけの話だ。

理論が続かなくなると、相撲界、親方業っていう言葉をちりばめて反論するのもなんだか底が浅い気がするな。



  1. 2005/07/04(月) 00:18:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

もやし

相変わらずダイエット中だ。
といっても何も食べないのも体に悪そうなので、今日は冷蔵庫にあったもやしを炒めて食べた。

先日も炒めて食べたのだけれど、今回は数倍おいしかった。
料理がうまくなったのか?
今日はシンプルにごま油で炒めて、塩、こしょう。
前回のもやし炒めがまずかったのは、大量のマーガリンで炒めたのと、長時間炒めすぎたのと、もやし自体が古かった(ちょっと黒ずんでた)のと、塩、こしょうが足りなかったのが原因だと思われる。
さすがに二袋分のもやしを食べるとおなかいっぱい。

明日からまた仕事するか。
  1. 2005/07/04(月) 00:03:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コカコーラは無理矢理飲ませる物ではありません。

以前書いた、コカコーラの自動販売機を入れるプロジェクト。
いや、実際にはコカコーラ云々は例え話なのですが。
日々、上司の命に基づいて、コカコーラの自動販売機を導入するお仕事をしている(もやもやコカコーラ)。

導入するけどあんまりコカコーラを買わない人もいる。
当然だ。
飲みたければ買うし、またコカコーラが飲みたい気分の時は買う。

この自動販売機展開、部の重点プロジェクトだったりして、上の人たちは気が気でないらしい。
コカコーラを無理矢理でも飲ませる方法を考えろという。
無茶だよ。
  1. 2005/07/03(日) 00:11:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

運の尽き

日本語の乱れに繊細な人って、実は若い人にも多い。
僕は若くないけれど、それなり日本語には気をつかっている。
だからといって間違っている用法にいちいち目くじらを立てることはあまりない。僕の日本語だって怪しいもんだし、時代とともに言葉が変わっていくのはやむを得ない側面があると思うから。

ま、堅苦しい前置きはこのくらいにして、最近耳にした日本語でちょっと気になるのが「捺印を押す」。なんていうか「頭痛が痛い」みたいでちょっと違和感あり。

「運がいい」
「運の尽き」
「きょうはついてる」
これらの用法は特に間違いではないと思うのですが、たまに混同して、
「ああ、きょうはウンがついてる」
という人がいます。
まあ大したオチではないですが、なんかこれも嫌な感じです。
  1. 2005/07/02(土) 23:30:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。